Blogブログ

SECRETスタッフによるブログです

ブリーチをした髪に縮毛矯正をしたら失敗したときの直し方

ブリーチをした髪に縮毛矯正をしたら失敗したときの直し方

    ブリーチをした髪に縮毛矯正をしたら失敗したときの直し方を公開します。ちなみに他店でも直せるサロンは相当少ないと思いますwそのまえに、なぜブリーチ毛に縮毛矯正をかけたら失敗するのでしょうか?またどのようなに失敗するのか?を実際に来店したお客様の例を参考にご紹介していきたいと思います。Secretでは、ブリーチをした髪にも縮毛矯正をかけられる方法もありますのでご安心ください。

    ブリーチ+縮毛矯正の基礎を知ることで自分の大切な髪を守ろう

    ブリーチをしてしまったら「縮毛矯正はできないよ!」なんて美容師さんに言われたことありませんか?お客様はえ!?と驚いた表情で「ブリーチしたら縮毛矯正できないなんて聞いてません!」と約70%以上の方が知らずにブリーチをしてしまった。

    説明を受けずにブリーチをしたなんて経験ないでしょうか?

    Secretに来店されるお客様のあるあるネタです!

    ブリーチをした髪に縮毛矯正をした場合でも、

    逆に縮毛矯正をした髪にブリーチをしてもどちらの順番でも普通の美容院ではできないと言われます。

    つまりまとめると、ブリーチをした髪に縮毛矯正はできないは嘘だということです。

    縮毛矯正もブリーチも傷みやダメージが1番出る

    縮毛矯正もブリーチも美容院で行うヘアメニューの中では髪へのダメージが最も大きく失敗されるリスクも高い施術の一つです。

    この2つの施術を同時にするということは、ダメージに耐えることができないので髪が溶けてしまうので「一緒にやるのは避けましょう」

    簡潔に言えば、「別々でやればできる」ということです。

    ブリーチ毛に縮毛矯正をしたら失敗したらどうなるの?

    失敗し的になることは全部で3点今回はそのうちの2点を紹介します。もちろん失敗されてもsecretで直している事例つきなのでもしこの記事を見て悩んでいる方はご予約してください。

    失敗1,ビビリ毛チリチリ毛になる

    実際にブリーチをした髪に縮毛矯正をできない?と他店でも断られてSecretに来店された失敗している状態をお見せします。失敗された髪のコンディションはビビリ毛チリチリ毛の状態です。

    しかし、ブリーチ毛に縮毛矯正をしても失敗しないことがよくわかりますね。

    ブリーチをした髪に縮毛矯正をやって失敗された場合の直し方は、色々ありますが1つはケラチンというタンパク質で直します。CMCのタンパク質をしっかりいれて髪の毛に骨を作ってあげるイメージです。

    失敗2,枝毛で髪がとかせない

    中間〜毛先の毛量でブリーチをした髪に過剰にすきが入ると枝毛になります。特にこの事例は厄介です。

    毛先が完全に違う質感になっており、このような失敗されているときは、毛先へのアプローチは避けて髪の根元の強いクセを優先的に直すことを心がけています。

    枝毛は、トリミンングカットで修正して毛先の枝毛を直します。ちなみの上の写真の方です。

    ブリーチ毛で縮毛矯正をした方で髪質が良くハリがあってキューティクルの重なりもいい人の方が実は難しいことがあります。

    理由は、ダメージに差があるからです。
    極端なことをいうと、ブリーチをした髪でクタクタでやばい!というお客様でも縮毛矯正を失敗した方でも簡単に伸ばすことができます。
    過去の事例も参考にしてください。

    ブリーチ+縮毛矯正ができないと他店で断られたらどうしたらいいの?

    Secretで相談してみましょう。そのお悩み絶対解決できます!

    「失敗した髪は溶けてしまいます」と言いましたがこれは僕が8年以上前の話です。それ以降は一切溶けた髪をみたことはありません。

    縮毛矯正とブリーチはどちらが傷むのか?

    縮毛矯正とブリーチの施術ダメージはブリーチの方が痛みます。

    両方とも髪への負担やダメージは同じくらい最大に負荷がかかる施述です。

    そのため、美容師のレベルで失敗されることもあります。

    髪が傷むヘアメメニューとされていますが、施述直後、施述後で考えてもブリーチは髪の繊維を壊すのでブリーチの方が痛みます。

    ブリーチ+縮毛矯正で失敗された髪はパーマをかけることができますか?

    イルミナカラー

    ブリーチをした髪に縮毛矯正をして失敗された髪にはパーマをかけれません。

    市販やセルフで縮毛矯正やブリーチをする注意点

    市販やセルフで縮毛矯正やブリーチはダメ。という方もいますが、Secretに来店される方はすでにしている方なので(w)しないでとお伝えしても一緒です。

    なぜそんなに難しい施述を成功しているのか?
    縮毛矯正やブリーチはSecretのキャリアがあって経験値が高い美容師という以外に「器用」というのが売りです。

    難易度が高いのは、アイロンを入れる時でもなくブローするときでもなく薬を塗るときが1番器用さが問われます。

    縮毛矯正とブリーチの順番は縮毛矯正が先です。

    順番は縮毛矯正が先です。2週間後にブリーチするやり方が年間を通した時に綺麗な状態を維持できる目安になります。

    ブリーチ1回2回して縮毛矯正は難しいのか?

    ブリーチ1回2回した履歴のある髪に縮毛矯正をかけれます。

    ビビリ毛になる確率がかなり高くなると言われてますがSecretではできます。

    ブリーチをして縮毛矯正をしてまたブリーチはできますか?

    2週間の間隔を空けたら縮毛矯正後にブリーチの順番で施術ができます。

    注意点は髪の毛のダメージが強くなれば、カラーの色落ちがしやすく、キレイな色味を出すこと色落ちをが早くなります。

    美容師のぼやきですが、
    縮毛矯正とブリーチは別日でする。

    できれば2週間あけてカラー施術を行うことがベストです!

    縮毛矯正+ブリーチで失敗された方からよくあるご質問

    たとえ失敗してもやっぱりやりたい!のがこの施述ですw

    ブリーチで失敗されてもハイライトやメッシュをかけた髪に縮毛矯正はできる?

    できます。だけど、どちらの順番でも両方の施術を一緒にやることは避けてください。

    施術ができるのは、あくまでヘアカラーの根元のみです。

    ハイライトを希望される場合は2週間後に再度ご予約をお勧めしてます!

    ブリーチして黒染め後に縮毛矯正は失敗する?

    縮毛矯正をかけることはできます。

    しかし、縮毛矯正の薬剤で黒染めが落ち色味もかなり明るく戻ってしまうこともあるので染め直しが必要になる時もあります。

    ブリーチ+縮毛矯正で失敗してもリタッチはできる?

    できます。リタッチで両方が重なっても施術できます。

    順番は、縮毛矯正→ブリーチでも、ブリーチ→縮毛矯正、どちらも髪全体に施術するいわゆる全頭ブリーチ+全頭縮毛矯正の施術ができないケースがほとんどですがSecretではできます。

    根元の縮毛矯正はブリーチの履歴が無いため、施術を行うことができます。

    できないと断られる理由は、ブリーチの履歴のあるところに根元の縮毛矯正がつくからです。

    過去のブリーチや縮毛矯正の履歴がある箇所と重なってしまうのでその部分だけがビビリ毛になるリスクが高くなるため嫌われます。

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    関連記事

    くせ毛診断
    似合せ骨格顔型診断分析

    人気ヘアカラー

    トレンドカラー
    柔らかグレー
    ピュアカラーピンク
    大人マッド

    人気動画一覧

    ブローだけで簡単に出来る前髪の流し方
    おろして流す前髪をブラシを使ったブローの仕方をご提案します。プロが教える!前髪の乾かし方はコツをつかめばとても簡単です。
    表参道でパーマ比率No1サロンの実力派MOVE☆
    パーマをかけたけど上手く乾かせない!そんなあなたにプロのデザイナーが乾かし方を動画でレクチャーします。動画に流れるテロップも乾かすポイントになってます。
    前髪をバッサリカットしてイメージを大きく変える
    女子ならだれもが1度はイメージを大きく変えてみたいと願うもの