>>

トリートメントの理想的な周期とは

2016/07/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
トリートメントの理想的な周期とは


美容室でやってもらうトリートメントってすごく髪の毛がサラサラになるけど、綺麗な髪の毛を保つためにはどれくらいの周期でサロンのトリートメントをすればいいのか?ご紹介します。

そもそもトリートメントとは


トリートメントとは本来治療、手当てという意味で、傷んだ髪の毛の手入れをしてくれるものです。
多くのトリートメントが髪の毛の内部には髪の毛の元であるタンパク質の補充。そして表面にはキューティクルをととえ、静電気を防止してくれるシリコン系のコーティングをしてくれています。

サロントリートメントとホームケアトリートメントの違い


もちろんお家でやるトリートメントとサロンでやるトリートメントは効果が違います。
決定的な違いとしては、ホームケアトリートメントが外部補修メイン、手触り、手ぐしをよくすることをメインに作られているのに対して、サロントリートメントは髪の毛の内部の補修、栄養補充をメインに作られている違いがあります。
ホームケアトリートメントの持ちが約1日。サロントリートメントは数週間〜1ヶ月ほどです。

サロントリートメントの理想的な周期とは


先ほどもご説明致しましたが、トリートメントは治療や、手当としの意味があるものなので、確実にこの周期で行うものではなく、髪の毛の状態に合わせて行ってあげるのが理想的です。トリートメントはいわば髪の毛のメンテナンス。メンテナンスのしすぎという事はないので、気になったら行ってあげることが一番の美髪への近道です。

サロントリートメントを長く持たせる方法


サロントリートメントの一番の目的な内部補修です。髪の毛の中にしっかりと栄養分をいれて、その栄養分が髪の毛から出て行かないように髪表面のキューティクルを補修してコーティングしています。ですが、普段お家でのシャンプーなどによって少しづつ表面のコーティングが取れてきてしまい、中の栄養分も流れ出てしまうのです。そこで、ホームケアトリートメントの特徴でもある表面のコーティングを毎日してあげることで、サロントリートメントの質感をより長く実感していただくことができます。
secretでは、より多くのお客様に美髪を体験していただけるように数多くのお悩みに合わせたシステムトリートメントをご用意してあります。ホームケアトリートメントも14種類のお客様のお悩み、髪質に合わせたものをご提案させていただいておりますので、髪の毛に悩みがあったり、もっと綺麗になりたい方はお気軽にご相談ください。

スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スペシャルコンテンツは、こんな記事も書いています。

  • 面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

    面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

  • 黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

  • 丸顔さんでも似合うショートボブの髪型

    丸顔さんでも似合うショートボブの髪型

  • 人気スタイルランキング 20

    人気スタイルランキング 20

  • パーマとデジタルパーマとの違いを知れば失敗しないパーマが手に入る!

    パーマとデジタルパーマとの違いを知れば失敗しないパーマが手に入る!

  • 人気ヘアスタイルランキング ロング

    人気ヘアスタイルランキング ロング

新着ヘアスタイル

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス