>>

乾燥に負けない髪の毛を作る方法

2016/05/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
乾燥に負けない髪の毛を作る方法

乾燥に負けない髪の毛を作る方法
髪の毛の悩みとして多いのが「乾燥」
乾燥していると髪の毛がパサパサになって広がったり、まとまりが悪くなったり、ツヤのない傷んだ髪の毛に見えてしまいます。
特にカラーリングやパーマを定期的にされる方は正しい対策とケアをしてあげることが重要です。
乾燥がもたらす影響とは
・水分不足
⇨髪の毛のパサつきの原因は水分不足が原因です。乾燥した毛髪はダメージにつながるだけでなく、枝毛や広がりの原因となります。
また、頭皮が乾燥していると健康的な髪の毛が生えにくい状態となってしまうので、髪の毛だけでなく頭皮の状態にも、気を使うことが大切です。
・静電気
⇨髪の毛がパサパサで髪の毛のキューティクルが乱れた状態だと、こすれあった時に摩擦が生まれ、静電気を起こしてしまう原因となってしまいます。静電気が起こると、髪の毛の表面のキューティクルに傷がついてしまい、ダメージに繋がってしまいます。。
以上のことを避けるために、おすすめのケア方法
1、トリートメントの徹底
お風呂での、シャンプーの後は、リンスやコンディショナーではなく、トリートメントがおすすめ♫リンス、コンディショナーは髪の毛の表面にしか作用しませんが、トリートメントは髪の毛の表面と内部の両方に作用するので、髪の毛の補修、保湿にはトリートメントがおすすめです。
2、お風呂上りのアウトバストリートメント
お風呂でしっかりと補修、保湿したものをお風呂上りのアウトバストリートメントで、表面をコーティングして保湿してあげて、そのあとの水分の蒸発を防ぐことができるので、おすすめです。
髪の毛にツヤがほしい方にはオイル状のヘアトリートメント、柔らかい質感がほしい方にはミルク状のヘアトリートメントにすると希望の質感に近づけることができます。
3、濡れた髪の毛は絶対に乾かす
「パサつきたくないから、乾かしたくない」
「完全に乾かすとバサバサになる」
そんな風に思われがちですが、髪の毛が濡れている状態だと、髪のキューティクルが開いているので水分が蒸発しやすい状態となってしまいます。温風で乾かした後に冷風でしっかりと冷やしてあげることで、髪のキューティクルの状態が安定するので是非、試してみてください。
以上のことを意識してあげるだけで、髪の毛の乾燥を防ぐことができるので是非、毎日の生活の中で一手間意識してみてください。
また、外部的なケアだけでなく、体の中からのケアも大切になってきます。
健康な髪の毛を作るためには
・たんぱく質
・ビタミン
・ミネラル
この3つが大切になってくるので、普段の食生活から見直して、内と外、両方からケアしてあげることで、乾燥しにくいツヤのある美髪になれるので、是非参考にしてみてください。

スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スペシャルコンテンツは、こんな記事も書いています。

  • 面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

    面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

  • 黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

  • 丸顔さんでも似合うショートボブの髪型

    丸顔さんでも似合うショートボブの髪型

  • 人気スタイルランキング 20

    人気スタイルランキング 20

  • パーマとデジタルパーマとの違いを知れば失敗しないパーマが手に入る!

    パーマとデジタルパーマとの違いを知れば失敗しないパーマが手に入る!

  • 人気ヘアスタイルランキング ロング

    人気ヘアスタイルランキング ロング

新着ヘアスタイル

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス