ホーム>トリートメント>髪の毛乾燥対策!

髪の毛乾燥対策!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
髪の毛乾燥対策!

肌が乾燥するのと同じで髪の毛も乾燥します。髪の毛が乾燥すると静電気が発生して切れ毛や枝毛などのダメージにつながったりパサついてキレイに見えないなど色々なマイナスポイントになってしまいます。髪質によってはもともと乾燥しやすい髪質の方もいます。乾燥から髪の毛を守ってキレイな髪の毛を手に入れましょう。

髪の乾燥の原因

シャンプーの仕方により乾燥しやすくなります。正しいシャンプーの仕方で髪の乾燥を防ぎましょう。洗顔する時にしっかり泡だててなるべく肌に刺激を与えないように洗うと思います。髪の毛も同じでシャンプー剤をしっかり泡だてて髪の毛同士が摩擦でダメージにならないように優しく頭皮を洗うイメージで洗います。髪の毛に付着した汚れはお湯でしっかり流せば大体は落とすことが出来ます。基本的にはシャンプーは髪の汚れというよりも頭皮の汚れを落とすものです。ゴシゴシと洗ってしまうと髪同士が擦り合わさってしまいキューティクルが剥がれ髪から水分が抜けて乾燥、ダメージに繋がります。

タオルドライも同じでゴシゴシ拭かず優しく包み込むように水分をタオルに吸収させてあげるイメージでタオルドライをします。髪の毛が長ければ長いほど日々の生活で少しづつでもケアしていかないとすぐに乾燥、ダメージが現れます。

自然乾燥、ドライヤー(熱)の当てすぎ、エアコン、紫外線などでも乾燥してしまいます。

乾燥対策

美容院のシャンプートリートメントを使う。市販の物と比べ少し高いですが日々使うシャンプートリートメントを変えるだけでも大分変わってきます。乾燥、パサつきによる広がりも抑えられ収まりが良くなります。

ヘアオイル、アウトバストリートメントを必ず付ける。濡れている時に付けるのがポイントです。洗顔後に化粧水と乳液をつけますよね。それと同じで髪も乾燥を避けるためにヘアオイルやアウトバストリートメントをつけます。そして濡れている状態で付ける事によりドライヤーの熱からのダメージも防げるので乾燥対策になります。

なるべく短時間で髪を乾かす。風量の強いドライヤーを使うことで熱を与える時間も乾かす時間も短くしたほうが良いです。

最後に冷風を髪に当てる事により髪が形状記憶されるためキューティクルが閉まった状態で水分の蒸発も防ぐので大切です。

秋冬の乾燥シーズンも乾燥対策は大切ですが夏なども紫外線やエアコンなどからの乾燥があるのでしっかりケアしてあげましょう。


HIroka

HIroka

Written by:

新規指名NO1美容師になりましたw指名予約でどうぞ♪

【価格】ではなく、お家に帰って鏡を見るたびに気分が良くなるような【技術】と早く美容室に行きたい!と思ってもらえるような居心地の良い空間作り等、美容室としての【価値】でお客様に喜んでいただけるような美容師でありたいと思っています!

大切な髪の毛を一生任せたい。髪の毛もキレイにしたいけどひろかと話しに行こうかな!と言ってもらえるような関係になれると嬉しいです♪

あなたの毎日にキラキラ☆の魔法を。。。

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

HIrokaは、こんな記事も書いています。

  • イメチェンならするならバッサリショートヘア

    イメチェンならするならバッサリショートヘア

  • 伸ばしかけだから可愛い今しかできないプロがお勧めするショートからロングまでのヘアスタイル

    伸ばしかけだから可愛い今しかできないプロがお勧めするショートからロングまでのヘアスタイル

  • 【2018秋冬】グレージュカラーは暗めが一番可愛くなれる!

    【2018秋冬】グレージュカラーは暗めが一番可愛くなれる!

  • 小顔で痩せて見えるミディアムの髪型

    小顔で痩せて見えるミディアムの髪型

  • ミルクティーベージュカラーは透明感がやばい透けるヘアカタログ!

    ミルクティーベージュカラーは透明感がやばい透けるヘアカタログ!

  • プロが教える美髪ヘアーでダメージ知らずになれる髪の乾かし方

    プロが教える美髪ヘアーでダメージ知らずになれる髪の乾かし方

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事