ホーム>ストレートパーマ/縮毛矯正>縮毛矯正を失敗された!知っておきたいストレートパーマの違い

縮毛矯正を失敗された!知っておきたいストレートパーマの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
縮毛矯正を失敗された!知っておきたいストレートパーマの違い

皆様は縮毛矯正とストレートパーマの違いってご存知ですか?両方とも髪の毛を真っ直ぐにすることは知っていても違いは知らなーいという方も少なくはないのでは?ただこれは簡単です(笑)「ストレートアイロンを入れているか入れていないか」の違いです。
たしかに縮毛矯正でアイロンを入れて真っ直ぐにした方が髪の毛は綺麗に伸びます。しかしそうしてしまうと本来あって欲しい自然な丸みがなくなってしまうんです(´・_・`)
ですからシークレットではなるべく自然な丸みが残りダメージの少ない施術をご提案させて頂いています。
ただやはりストレートアイロンを入れないと伸びない方もいますのでそれはご相談で決めています。今回は難しいとされている縮毛矯正についてお話します。

くせ毛の方はどうしても髪の毛のうねり・広がりが気になると思います。定期的に縮毛矯正をやっているという方もそうでない方もクセが気になる方は必見です。知っておいて損は無いので先ずは縮毛矯正とストレートのお客様からのお悩みをご紹介します。



縮毛矯正とストレートパーマ3つの施術の比較

縮毛矯正

これ知らなくてもいいよね〜。なんて思っていませか?

縮毛矯正やストレートを失敗する原因はお客様が施術した過去の履歴を知らないということがあります。


病院みたいにおカルテを共有

新規のお客様とカウンセリングをさせていただくときに

「前回他店で縮毛矯正しましたか?」「それともストレートしましたか?」

と伺ったときにお客様の反応は

「・・・・・・」というお客様が7割以上います。

ぜひ、この記事をよんでいただくお客様には、

自分の髪の毛の履歴は自分でしっかり把握していただきたいとシークレットでは考えてます。

失敗する原因のもう一つは薬剤選定です。

美容師とはいえ科学者ではないので髪の毛のケミカルをきちんと理解してお薬を選定しているサロンは少なくありません。


美容室でメニュー表を見て「縮毛矯正」「ストレートパーマ」など色んなストレートパーマの種類を目にした事があると思います。


お客様からすると「何が違うの?」「値段の差は何故?」と、気になった事がある方も多いのではないでしょうか。


基本的に施術して行く流れや理論的な事は大体同じですが違うポイントがあるので更に詳しくお話していきます。


縮毛矯正


1.ストレートパーマの施術とは


「髪の頑固なクセやうねりをしっかり伸ばせる縮毛矯正であればストレートパーマはいらないんじゃない?」…と思うかもしれませんが

実はストレートパーマには縮毛矯正にはできないメリットもあるのがストレートパーマの魅力でもあります。


耳の後ろにうねりがあるのがよくわかりますね。クセはそんなに強くないのが特徴です。


髪にたくさん水分を入れます。嘘だと思いますがたくさんの水分を吸った髪の毛はお薬を均等に髪に反応させてくれます。これもシークレットのオリジナルの技術です。

水はとても身近な存在で、H2Oというそのシンプルな分子構造で出来ていますね。

これは、中学生で習う分子の構図です。


最近、SECRETで採用した、新しいストレートや縮毛矯正のお薬として
活躍しているのが『シークレットケア』というオリジナルの薬です。

ただのお薬ではなくて、電解した髪の毛にとって凄くメリットのある薬です。


『シークレットケア』を利用して施術したら自然な感じに仕上がります。


毛量の軽い所を何度来店して直していけがば、絶対に綺麗になると思います。

ストレートパーマは薬剤だけで髪の毛をのばしストレートを定着させる簡単に言うとこんな感じです。ストレートパーマのメリットは、自然にボリュームが落とせるので縮毛矯正よりはペタンコになりすぎないことです。


ストレートとは=1液塗布→流す→2液塗布

2.縮毛矯正の施術

縮毛矯正


事前の毛髪診断です

縮毛矯正


耳から後ろに癖が出るタイプのお客様です。このようにクセが強い場合は薬剤だけではしっかりクセがのびません。薬剤で髪の毛を柔らかくして、その後アイロンでしっかりのばし固定します。

縮毛矯正


前回の縮毛から、根元が約15センチほど伸びています☆☆クセの強さはやや強めになります。毛髪診断を終えて、お薬を選定して、塗布していきます。約15分後・・・お薬を流して、ドライヤーで乾かしていきます☆☆

縮毛矯正

まだ少し、クセのうねりが残っていますねうねりが残っている部分だけアイロンで伸ばしていきます☆その後、2液を塗布して定着させていきます♪仕上がりはこんな感じです☆☆

縮毛矯正

縮毛矯正

ブラシを使わずにハンドブローで乾かしただけでキレイに伸ばせました。ボリュームも収まってますね。このように縮毛矯正は頑固なクセをのばすためにアイロンワークが重要になってきます。縮毛矯正は施術の時にストレートアイロンで髪に熱を入れるのでストレートパーマでは伸ばせないクセやうねりもしっかりと的確に伸ばすことができます。

縮毛矯正のメリットは、ストレートパーマよりクセをしっかり伸ばすことができます。といってもなんか難しですよね。ということで動画も付けておきます。


縮毛矯正=1液塗布→流す→アイロンで伸ばす→2液塗布

3.シークレットしかできないオリジナルの施術事例

縮毛矯正


縮毛矯正、ストレートパーマで悩んでいる方の問い合わせが多く驚きました。これは、完全にシークレットオリジナルの施術プロセスをご提案させていただきます。ますはこちらをご覧ください。

通常のお薬では、薬液塗布がついている状態では、絶対に『アイロンをいれる』施術は出来ません。この施術は、日本でもトップクラスのレベルだと思います。


1、ビフォア

縮毛矯正

2、薬液塗布

縮毛矯正

3、ハンドブロー

縮毛矯正

4、濡れた髪の毛にアイロンプレス

縮毛矯正

5、ばっさりカット

縮毛矯正

5乾かします。

縮毛矯正


正直、ストレートパーマでは無理な施術矯正ではでない柔らかい丸みが特徴です。

縮毛矯正


縮毛矯正とストレートパーマの違い

縮毛矯正

縮毛矯正とストレートパーマがなぜ別物かというと、大きく違ってくるのが「アイロンをいれるかいれないか」でしたね。実際ストレートアイロンを入れているシークレットのオリジナルメニューも特別に公開しました。

縮毛矯正とストレートの違いがわかったら次はメリットとデメリットを覚えておきましょう。縮毛矯正とストレートパーマクセが伸びるのはどっち?←にも書きましたが、施術にはメリットもデメリットもついてきます。美容室選びは、きちんと技術に施術が上手な美容室探しから始まります。


クセの強さで変わる効果と特徴とは?

作業工程が違うのはおわかり頂けたかと思いますが、じゃあ実際どっちの方が良いの?という疑問も浮かんでくるかと思います。それは髪の毛のクセの強さや髪の毛の状態によって変わってきます。縮毛矯正の場合は「強いくせ毛」「細かいうねり」「クルクル毛」をのばすのにオススメです。


縮毛矯正

目的


どんな人におすすめ?

クセ毛を矯正して髪の毛をストレートにすること。

効果

くせ毛が伸びる。パーマ落としも可能。ボリュームダウン。

メリット

熱を利用してクセ毛を伸ばしているのでボリュームがおちて艶がきれいになりまとまりやすい髪型になる

デメリット

熱を加えるので髪に負担がかかる、パーマがかけ辛いもしくはかけれなくなる、使う薬・やり方によっては縮毛独特の質感を感じやすい(真っ直ぐぴーんとなるなど)

逆に、「ボリュームダウン」「パーマのなごり戻し」など比較的軽くのばしたい方はストレートパーマが最適かと思います。

ストレート

目的


どんな人におすすめ?

ストレートの人がパーマを落としたいときに行う施術です。
*クセ毛の人はストレートをかけてもストレートにはならない

効果

パーマのウェーブを和らげたり、落とす事が出来る。

メリット

縮毛矯正に比べ髪のダメージが少なくしっかりと伸ばすのではなく自然な仕上がりになる

デメリット

縮毛矯正に比べて矯正力が弱いので強い癖は伸びない

施術の時間

縮毛矯正とストレートパーマは施術工程が変わってきますので時間にも違いがあります。縮毛矯正の場合は3時間〜を目安に考えてください。ストレートパーマの場合は2時間と考えて頂くといいかなと思います。

どちらもカット込みの想定での施術時間ですがクセが伸びにくいときには、1液の放置時間が差が出ます。ご退店のご希望時間があるときはカウンセリングのときにお伝えいただければと思います。


値段が違うのはなぜ?

Secretでは、

通常の縮毛矯正の料金ですと24,840円

ですが、ホットペッパーのクーポン使っていただくと

縮毛矯正⇒13,300円(平日)14,920円(土日)と、

かなりお得に出来ちゃいます!


クセの強さで縮毛矯正をかける頻度を変える

縮毛矯正をかける頻度はそれぞれ違います。いつかけたら髪の毛を傷ませないかは癖の強さと髪の長さで変わりますので細かくまとめてみました。一般的には「クセが強いというお悩みの方」であれば3ヶ月に1回/年に4回かけるという方が多いです。「強いクセというよりうねりかなぁ」という方は、6ヶ月に1回/年に2回くらいでも落ち着いてるストレートヘアも可能です。わかりやすく下記にまとめて見たので参考にしてください。


縮毛矯正をする基本の目安

大体半年が平均の目安です。癖の強さによって様々なのですが、特にお顔周りの癖が強い方や毛量が多くさらに癖がある方になると2〜3ヶ月で縮毛矯正をかけられる方が多いです。それ以外ですとボリュームダウンのためや、うねりなどが気になる方は半年に一回などが目安です。

縮毛矯正のオーダーが多い季節と時期

年に二回と仮定した時に大体梅雨に入る前の5月や6月に一回、その半年後かつ、年越し前に髪の毛を綺麗にしておきたいという方が多いため12月、1月に一回の計二回で施術させてた抱くことが多いです。

3ヶ月間で縮毛矯正をかけるクセの強さ


このくらい根元からの癖で広がったり朝のセットに時間がかかりすぎてしまう方は大体3か月で縮毛矯正をされる方が多いです。もちろん毎回毛先まででなく大体3か月に一回のペースで縮毛をかけられる方は半年、もしくは1年に一回メンテナンスとして弱いお薬で毛先までかけ、それ以外の時は根元のみしっかりと癖を伸ばしていきます。

6ヶ月間で縮毛矯正をかけるクセの強さ


縮毛矯正

中間から毛先にかけての波のようなうねり方をする癖や顔周りなどの広がり普段はストレートでいいけど休日は巻きたい!そんな方は半年周期がおすすめです。梅雨前は全体、もう一回は根元のみ、などでかけてあげると根元の癖もなくなり毛先も丸みのあるストレートになるのでおすすめです★

1年に1回くらい縮毛矯正をかけるクセの強さ

縮毛矯正

表面は気にならないけど内側の毛が、、、全体がうねりのせいでパサパサに見える。そんな方は1年に一回くらいのペースでOKです。逆に頻繁にかけすぎてしまうとダメージとして髪が縮れてしまったり状態が悪くなってしまいます。

縮毛矯正のよくある失敗と予防方法

初めてご来店される方でよく耳にするのが

縮毛矯正したら髪の毛が傷んだ、パサパサになった、高かったのにくせ毛がのびてない!

などの縮毛矯正のトラウマを抱えてる方が多いように感じます。

もちろん縮毛矯正は”高度な技術”を伴うのですが失敗せずにそれらを防ぐ方法もあるので事前にチェックしておきましょう。


髪の毛がゴムになってしまう

これはブリーチをした際にもなってしまう現象なのですが、髪の毛を濡らした

ときにゴムのようにビヨーンとのびてしまう事があります。

縮毛矯正で髪の毛がゴムになるケースは2つあります。

1つ目は、髪の毛の軟化還元です。薬剤の選定ミスや薬剤の放置時間を間違えると必要以上に髪の毛に負担がかかりのびてしまいます。

2つ目は、短期間で何度も縮毛矯正をしている。基本的に伸びてきた部分をリタッチしていきますが、縮毛矯正のかかっている部分へ繰り返し矯正をしたり過度な負担がゴムになるのです。

全体的にムラ

これは言葉の通り「ムラ」です。

真っ直ぐ伸びてる所と伸びてない所がムラムラな状態。

1液(薬剤)の塗布ムラ、アイロンのムラが挙げられます。

綺麗に1cmずつ細かい施術が出来てない事が多いです。


縮毛矯正したのにうねうね

縮毛矯正

ムラの原因と重なるのですが「うねうね」も縮毛矯正が効いていない状態です。

アイロンをかける作業がとても重要になって来ます。特にクセの強い方だとアイロンの設定温度・プレスする時間/強さなど原因は様々です。


髪の毛がチリチリになっちゃった

髪の毛がチリチリになると手触りも悪く、せっかく縮毛矯正したのに元も子もありません。

チリチリ=ビビり毛と言って髪の毛が大ダメージをうけてホウキみたいにチリチリになります。

縮毛矯正で最初に塗布する1液(薬剤)は髪の毛の状態と放置時間を間違えると残念な結果になってしまうのです。


気分でいつも縮毛矯正orパーマ

縮毛矯正

髪の毛を綺麗に保ちたいと女性であればそう思っているのは皆さん一緒ですよね⁉

でもお洒落もしたいし季節によって髪型も変えたい!という気持ちもわかります。

ただ、縮毛矯正とパーマを繰り返しやるのはオススメできません。

ストレートとウェーブ真逆のスタイルではありますが、どちらにせよ髪の毛の中の構造を化学的に変化させて形を形成してるのです。

繰り返し、繰り返し施術を重ねると髪の毛が泣いてしまいます、、、。

セルフカラーならぬセルフストレートは禁止!


よくご自宅でカラーをするという方もいらっしゃいますが、ご自宅でストレートパーマはご法度です。

髪の毛が傷むを通り越して切れてしまう、なんて事にもなりかねませんので縮毛矯正の場合はきちんと美容室でやってもらいましょう。


縮毛矯正で失敗しないためのシークレットのテクニック

「美容室で縮毛矯正をやって失敗してしまったから、縮毛矯正をかけるのが怖い」という方にお伝えしたいです。

先ほどもお話ししましたが縮毛矯正は”高度な技術”が必要になってくるのですが、シークレットではベテラン美容師揃いです。

その人気と失敗しないテクニックにも理由があるのです。


軟化還元の過不足を防ぐために必要な美容師の経験

縮毛矯正をするにあたっては細かい毛髪診断と薬剤選定や技術が必要になって来ます。

そのため若手の美容師より施術歴の長いベテラン美容師の方が安心です。

今までの経験値・データが豊富な美容師であれば縮毛矯正も怖くありません!


ストレートアイロンの施術テクニック

どれくらい綺麗にクセを伸ばせるか?はこのアイロンテクニックにかかってます。

アイロンは髪の毛の芯(クセの芯)に熱をあてて真っ直ぐ伸ばしていく繊細な作業なので丁寧さと見極めが大事になって来ます。

・髪の毛を引っ張って伸ばす×

・しっかり伸ばした髪の毛にアイロンを綺麗にあてて芯を加熱する◎

こんなイメージです。

もちろん髪の毛の太さ・クセの強さであてる時間や圧力が変わってきますのでそこのさじ加減がテックニックになります。


お家でのホームケアについて

「髪の毛を丁寧に扱う」「トリートメントで保湿」がポイントです。

先ず濡れてる状態だと多少柔らかくなっているので無理にとかしたりすると切れ毛・枝毛の原因になってしまいます。

縮毛矯正をかけていてもくせ毛のかたは引っかかりやすいので要注意です。

あとは、自宅でもしっかりと保湿のトリートメントを週に1回必ずやる!と言ったように髪の毛を労わってあげて下さい。


縮毛かけた後に頭を洗っていいの?

当日はシャンプーは避けて頂きたいです。

なぜなら未だ形が定着しておらず不安定な状態なので縮毛矯正もカラーと同様に定着にすこし時間をおいてあげる事で長持ちになります。


縮毛した後は髪って結んでいいの?

髪の毛を結ぶのも当日は避けて頂きたいです。

なぜなら形がついてしまう可能性があるからです。せっかくサラサラストレートにしたのにゴムのしばり跡。

そんな残念な事になると担当美容師が泣いてしまいます。(笑)できれば耳にかけるのも当日は避けましょう。


縮毛矯正のあれこれQ&A BEST7


Q1.お店によって料金の差があるのはどうしてですか?

A.お店の価格設定は立地・材料費・人件費などで構成されますが正直オーナーの感覚です。

かと言って安すぎるのも心配ですね。縮毛矯正であれば1万5千円~2万くらいの料金が普通です。

Q2.時間が経つと効果がなくなる?

A.効果がなくなるというより新生毛が伸びてきて気になるので効果がなくなったように感じるでしょう。

毛先も多少ダメージが進むので定期的にメンテナンスしましょう。


Q3.縮毛矯正で痛まないようにできないの?

A.出来ません。縮毛矯正は多少のダメージは伴います。


Q4.自然なストレートにしたい

A.うねりやボリュームダウンでしたらSecretでは髪質改善メニューをご用意しておりますのでご相談下さい。


Q5.チリチリになってしまった髪の毛を何とかして欲しい

A.正直チリチリになった髪の毛を再生させることは出来ないので一度綺麗にカットして、縮毛矯正またはトリートメントなどリペアをしていくのが最善です。是非、一度ご相談下さい。


Q6.どれくらいで縮毛矯正はかけたらいいの?

A.3ヶ月に1回が理想ですが、クセが弱い方はもう少し周期を長めにしていくと良いです。

4カ月、5カ月、半年という感じで人によって違うので担当にご相談下さい。


Q7.前髪だけクセが強くて困ってる

A.前髪だけのポイントでかけられる縮毛矯正もあります。しっかり全体クセの強さを見てもらい余計な負担はかけないようにしていきましょう。


Q8.縮毛矯正をとカラーを同時にしたいけど一緒にできますか?

縮毛矯正とカラーは縮毛矯正を先にする事をオススメします!。カラーをした後に縮毛矯正をすると縮毛矯正の薬剤でカラーが色落ちしてしまうこともあり、髪が明るくなってしまうことがあります。

また、カラーによって縮毛矯正の薬剤が浸透しにくくなることもあります。しかし、髪へのダメージを考えると1番いいのは、カラーと縮毛矯正の間を一週間ほどあけることです!

縮毛矯正とカラーリングの同時施術はSecretではオススメしない場合が多いです。

基本的には分けたほうがいいです。なぜなら縮毛矯正の薬剤が安定しないからです。熱してダメージを受けさせた髪の毛を落ち着かせるためです。

簡単にイメージしやすい例は、生たまごに熱を入れるとゆで卵や目玉焼きになりますね。このタンパク質の塊のたまご、これをなぜ例えにしたかと言うと実は髪の毛と共通点があります。それは髪の毛もタンパク質だとゆうこと!髪の毛はケラチンってゆうタンパク室でできているんです。その髪の毛実は毎日熱が加えられています。皆さん毎日お風呂上がりにドライヤー使いますよね?お出かけする前お仕事に行く前髪をコテで巻いたりアイロンでストレートにしますよね?それ全て熱ダメージなんです。本題に戻ると目玉焼きも動かしたりしたら崩れたりしますよね?簡単なイメージはそんな感じです。どちらにしろ、髪の毛にダメージがかかってしまうのでトリートメントでしっかりケアをして髪を健康な状態に保ちましょう♫


Q9.もしできないのであればどちらを先にした方がいいでしょうか?

時間がなくどうしても同時にしたい・二回来るのが大変もしその場合は縮毛矯正からします。カットしてからの方が早そうだけど?

って思う方も中にはいらっしゃると思います。なぜそのまま縮毛矯正をするのかとゆうと毛先のダメージが目立つようになります。それに縮毛矯正をかけた状態でどれくらいの長さになるかわからないですし。


このような理由から先に縮毛矯正をさせていただきます。カットをしたら次はカラーリングですが、もしもカラーを先にしたらダメな理由があり、縮毛矯正の薬剤が髪に入りにくいそうです。しっかり矯正ができないんです。なので同時に施術する場合は縮毛矯正~カット~カラーでした方がいいです。


デザイナー側の本音は、、

本当は薬事法で同時施術は規制されているんです。なんでも強い薬の併用は人体に影響がでるとか、、、ですが縮毛矯正とカラーリング、同時施術をするときは美容室で薬液を選んで使ってます。だから合法なんです。びっくりさせて申し訳ございません!笑


ですが同時に施術されたお客様は口を揃えてゆうと思いますが正直お店にいる滞在時間が長いです。長時間座っていられて尚且つ待てる方ならやってもいいとおもいますね。

あくまでも全ての美容室が同時に施術をしてくれるわけではないので断られた際には美しい髪を守るお店側の配慮だとおもってください。


Q9.縮毛矯正をかけたらパーマはかけられますか?

縮毛矯正をかけるときに知っておかないといけない事があります。それは、縮毛矯正をかけた髪の毛にはパーマはかかりません。ゆるく、大きくワンカール程度ならカールがかかる事があります。パーマがかかるには色々な条件があり3つの点を注意してます。


縮毛矯正をかけた髪の毛では、パーマはかけれない!!覚えて頂きたいポイントの1つですね。

縮毛矯正
この中間〜毛先には、

『クセをとり、真っすぐにした』場所なので

改めてカールをつける事は非常に難しいです。
縮毛矯正

縮毛矯正をかけた髪の毛に、巻き髪のようなパーマを
かける事は出来ないので、


縮毛矯正=パーマはかけれない


と認識しておいた方が失敗しない髪型になると思います。

縮毛矯正毛にパーマをかける事ができるか?という質問にはかかりません!とお伝えしましたが
シークレットではいくつかの条件が残ったときに施術をご提案してますのでパーマをかけた事例もあります。。

1、毛量がスカスカになっている
2、矯正の痛みが少ない
3、濡れた時にぺたっと張り付くようなダメージが少ない

シークレットでは、縮毛矯正にパーマをかけることもできる技術を持っているサロンです。


まとめ

これからも満足することなく、まだまだたくさんの知識、技術を身に着け、少しでも多くの素敵髪のお手伝いができたらいいなと思っています♬

なんでも聞いてくださいね


#縮毛矯正 と #ストレートパーマに関連する記事


縮毛矯正とストレートパーマクセが伸びるのはどっち?


まっすぐなりすぎない縮毛矯正とは?毛先が丸くなる縮毛矯正
まっすぐなりすぎない縮毛矯正とは?毛先が丸くなる縮毛矯正

水でかける奇跡の縮毛矯正・ストレートパーマ

この記事に関連するMENUはこちら

メニューがわかないお客様はこちらから

HIroka

HIroka

Written by:

新規指名NO1美容師になりましたw指名予約でどうぞ♪

【価格】ではなく、お家に帰って鏡を見るたびに気分が良くなるような【技術】と早く美容室に行きたい!と思ってもらえるような居心地の良い空間作り等、美容室としての【価値】でお客様に喜んでいただけるような美容師でありたいと思っています!

大切な髪の毛を一生任せたい。髪の毛もキレイにしたいけどひろかと話しに行こうかな!と言ってもらえるような関係になれると嬉しいです♪

あなたの毎日にキラキラ☆の魔法を。。。

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

HIrokaは、こんな記事も書いています。

  • ミルクティーベージュカラーは透明感がやばい透けるヘアカタログ!

    ミルクティーベージュカラーは透明感がやばい透けるヘアカタログ!

  • プロが教える美髪ヘアーでダメージ知らずになれる髪の乾かし方

    プロが教える美髪ヘアーでダメージ知らずになれる髪の乾かし方

  • 人気の流行色アッシュってどんなカラー?

    人気の流行色アッシュってどんなカラー?

  • 顔痩せしてみえる髪型で小顔になりましょう!

    顔痩せしてみえる髪型で小顔になりましょう!

  • 縮毛矯正を失敗された!知っておきたいストレートパーマの違い

    縮毛矯正を失敗された!知っておきたいストレートパーマの違い

  • 魔法のアッシュカラー「なりたいを叶える」最新カラーの魅力とは?

    魔法のアッシュカラー「なりたいを叶える」最新カラーの魅力とは?

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス