ホーム>ストレートパーマ/縮毛矯正>メンズの縮毛矯正やストレートパーマってどうなの?気になる実態を徹底解説

メンズの縮毛矯正やストレートパーマってどうなの?気になる実態を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メンズの縮毛矯正やストレートパーマってどうなの?気になる実態を徹底解説

この記事を読むのに必要な時間は約4分です。

こんにちは、Secretのえみです。

みなさん髪に悩みはありますか?

「クセで広がる」

「髪が固いからもっと柔らかく見せたい」

「髪にもっとボリュームを出したい!」

などなど、誰でも1つは髪に悩みを持っていますよね。

私の髪の悩みは、

「カラーをすると髪がオレンジ色になりやすい事」です。

こんな風に、髪のお悩みは人それぞれですが、中でも多い相談が

「髪のクセ」に関してのお悩みを持っている方が多く、よく相談されます。

実は、女性だけでなく男性も髪のクセについて悩みを持っている方が多いんですよね。

今回はそんなクセをキレイに伸ばす。縮毛矯正やストレートパーマについてご紹介いたします。


縮毛矯正とストレートパーマの違いは何?


美容室によって、縮毛矯正やストレートパーマの違いは異なりますが、

そのほとんどはこんな定義で分けられています。


【縮毛矯正】

クセの強い方は薬剤の力と熱(ストレートアイロンやブラシでのブロー)でしっかりと髪をまっすぐに伸ばす方法


【ストレートパーマ】

元の髪のうねりやクセが弱い方、ウェーブのパーマをかけた方(デジタルパーマやコールドパーマなど)でストレートアイロンやブラシを使わず、薬の力だけでクセやうねり、ウェーブパーマを伸ばす方法


といった分け方をしています。縮毛矯正やストレートパーマはどちらもクセやうねりを伸ばして髪をまっすぐに伸ばすメニューになりますが、この2つは、

「施術途中でストレートアイロンを使い、熱を加えるのか、加えないか

という大きな違いがあります。


縮毛矯正とストレートパーマのメリットとデメリットは?


クセがキレイにしっかり伸びる縮毛矯正、髪に残ったパーマやボリュームを落とすストレートパーマ、どちらも良い事ばかりではありません。知っておかないと後々、後悔してしまう事にもなりかねない施術だったりもします。ここでは、縮毛矯正とストレートパーマをかける時のメリットとデメリットをご紹介いたします。


【縮毛矯正とストレートパーマのメリット】

〜縮毛矯正のメリット〜

・ストレートパーマよりもしっかりとクセを伸ばす事ができる

・1度、縮毛矯正で伸ばした髪は半永久的にストレートな状態になる

・ブローをしなくてもツヤのあるキレイなストレートヘアになれる


〜ストレートパーマのメリット〜

・縮毛矯正よりも髪がぺちゃんこになりにくい

・髪が多毛な人は自然にボリュームダウンできる

・手間をかけずに簡単にパーマを落とす事ができる


【縮毛矯正とストレートパーマのデメリット】

〜縮毛矯正のデメリット〜

・ダメージは大きく失敗すると1年〜2年は髪に影響が残る

・ウェーブのパーマがかけられなくなる場合がある


〜ストレートパーマのデメリット〜

・ダメージは大きく失敗すると1年〜2年は髪に影響が残る

・クセが伸びきらない場合がある

・ウェーブのパーマがかけられなくなる場合がある


縮毛矯正やストレートパーマをかける頻度はどれくらいがベスト?


美容室で縮毛矯正やストレートパーマをかけた時、

目安にして欲しい、根元が伸びてきた場合のかける頻度をご紹介いたします。

【ショート〜ミディアム】

男性の場合、約3ヶ月〜4ヶ月くらい経つと、伸びてきた根元が気になりはじめてくる方が多いです。

この位のサイクルが1番、メンテナンスしやすい期間です。


縮毛矯正とストレートパーマをかける時の注意点



縮毛矯正やストレートパーマをかける時の注意点は、

ブリーチやハイトーンの明るめカラーが髪に残っている当分の間は、

ハイトーンカラーは出来ないのが注意点です。

縮毛矯正やストレートパーマの薬剤は薬の中でもかなり強い薬剤になるので、

ハイトーンカラーの髪に施術をすると、髪が切れてしまったり、

チリチリに変化してしまう場合があります。

ハイトーンカラーから黒染めした方は、きちんと美容師さんにその事を伝えるようにしましょう。

カラーと縮毛矯正、ストレートパーマを同時に施術したい場合は、

1度、担当の美容師さんと相談する事をおすすめします。


いかがでしょうか?

髪のクセやボリュームでお悩みの方、縮毛矯正やストレートパーマをご検討の方、

こんな感じで、縮毛矯正やストレートパーマを上手く取り入れる事で、

ヘアーデザインの幅が広がり、今よりももっ髪型を楽しむ事ができます。

髪型でお悩みの方は、ぜひ1度、ご相談ください♪

骨格や髪質、お悩みに合わせて、必ず似合うデザインをご提案させていただきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー