ホーム>ストレートパーマ/縮毛矯正>自然に流れる前髪の縮毛矯正

自然に流れる前髪の縮毛矯正

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
自然に流れる前髪の縮毛矯正

こんにちは!secretの小東です。

今日は前髪のくせが気になるけど
ツンツンしたストレートには
したくないという方に
オススメな施術をご紹介致します。

過去に縮毛矯正で
失敗した!という方も少なくないと思います。

前髪がまっすぐなりすぎて流れなかったり、

まっすぐなりすぎて浮いちゃった経験がある方も多いと思います。

そんな縮毛矯正で失敗したことがある方や、縮毛矯正かけたいけど

まっすぐなりすぎるのが怖いと思う方に自然に流れる縮毛矯正のやり方を

お教えします。


まず、縮毛矯正で大切な事は
髪質(過去の施術の履歴)に
合わせたお薬を使う事と、
一液の軟化具合【髪の内部の結合の切り具合】、
アイロンの温度設定、
アイロンワークです。

これでだいたい決まりますが
この過程プラスαで
さらにいい仕上がりになります!



今回、実際にモデルさんで
前髪の縮毛矯正を
かけさせて頂きました!


このモデルさんのお悩みは
表面のクセはそんなにないけど、内側のくせが強く
さらに髪質も細いので
綺麗に流れないことです!


まず、一液ですがお薬の塗布の仕方も重要で、
内側のくせの強い所は根元付近から
薬づけをし、表面はペタンとならないように
根元をはずして塗ります。

〔どんなにくせが強くても地肌にお薬をつけてしまうと髪の毛が折れてしまいますので絶対にダメです〕
そして髪の中の結合を切り、
調度いいタイミングで流します。
(毛先は傷ませない+ツンツンならないように時間差で塗り、軟化させすぎないのがポイントです)


アイロンは低音度で、
丸みがつくようにアイロンワークをします

そしてこれでもツンツンなりそうな方には
アイロンワークの後にロッドを巻いて
そのまま固定のお薬をつけます!

水をたっぷりつけてロッドで巻いて固定のお薬をつけるだけで

パーマではないのに水素結合で丸みがでるのです。



最後に仕上がりです。


画像はビフォーアフターです!ブログ画像




ブローなしでこのくらい綺麗に流れる
ようになります!

今まで朝からブローや
アイロンで巻くのがめんどくさい。
そんな時間をとりたくない。
という方にはオススメです!


縮毛矯正をかけるのが怖かったりイメージがつかないかたなど

お気軽に一度ご相談ください。

小東ありさ


HIroka

HIroka

Written by:

新規指名NO1美容師になりましたw指名予約でどうぞ♪

【価格】ではなく、お家に帰って鏡を見るたびに気分が良くなるような【技術】と早く美容室に行きたい!と思ってもらえるような居心地の良い空間作り等、美容室としての【価値】でお客様に喜んでいただけるような美容師でありたいと思っています!

大切な髪の毛を一生任せたい。髪の毛もキレイにしたいけどひろかと話しに行こうかな!と言ってもらえるような関係になれると嬉しいです♪

あなたの毎日にキラキラ☆の魔法を。。。

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

HIrokaは、こんな記事も書いています。

  • 面長の男子でも似合う髪型と注意する3つのポイント

    面長の男子でも似合う髪型と注意する3つのポイント

  • 黒髪でも重くならない透明感があるブラックヘアを集めて見ました

    黒髪でも重くならない透明感があるブラックヘアを集めて見ました

  • 黒染めした後のカラーリング

    黒染めした後のカラーリング

  • 前髪の印象でこんなに違うのか!人気バングをしれば自分に似合う前髪を見つけよう

    前髪の印象でこんなに違うのか!人気バングをしれば自分に似合う前髪を見つけよう

  • デジタルパーマと普通のパーマの違いをプロの美容師が徹底解説

    デジタルパーマと普通のパーマの違いをプロの美容師が徹底解説

  • 丸顔女性に似合う髪型とは?おすすめの髪型特集

    丸顔女性に似合う髪型とは?おすすめの髪型特集

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス