>>

くせ毛の方向けセット方法

2017/04/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
くせ毛の方向けセット方法

自分のくせっ毛に悩む方はとても多いですよね。



くせ毛の方をセットするには

以前くせ毛でお悩みのモデルさんを撮影させていただきました


細く波状にクセがでていて、パサつきやすい髪質、

結構苦戦するやつです笑



僕はいつも3スタイルほど撮らせていただくのですが、まずはストレートにブローをすることから始めます。




これは3スタイルを

1ナチュラル

2ワンカール(ゆる巻き)

3巻き巻き


の順番で撮るからです。



土台作り

まずはブラシを中心に自然にうちに入るナチュラルスタイルをつくりこんでいきます。



今回のモデルさんの場合は、かなり強めのクセなので根元から熱風を当てて生えグセから補正していきます。

※セルフでやる際にはアイロンを使ってあげるととてもやりやすいと思います。




というような過程を経てまずはナチュラルにしていきます。



その状態から軽~くアイロンを入れて自然に丸めていくと


このようにナチュラルスタイルで、柔らかい仕上がりに。



これは撮影用に熱をかなりじっくりあてているのですが、普段は8割ドライ(触るとややひんやりする程度)でさっとアイロンをしてあげてください、


ふわっと仕上がりますよ♪



ワンカール

次に少し巻いてみます。


先ほどと同様にブローか低温のアイロンで軽めに伸ばしておき、コテで巻きます。



コテで巻く時の注意点は

毛先まで熱を入れること。



中間部分はツヤがでているのに毛先がパサっとしている人をたまに見かけるのは毛先までしっかりと巻き込めていないからです。




これ、意外とできていない人が多いので要注意です。せっかくの綺麗なセットも毛先の処理を甘くみたら台無し。




プロダクトみたいな適度なセット力のあるワックスを適量つけながら束を引き出してあげながら、シルエットを整えてあげてください。



つけすぎないようにつまむように毛束を引き出してあげるとよいですよ~



さらに巻いてみる


おでかけの際はしゃかりきに巻きたいんだい!

そんなあなたには外ハネミックス巻きがオススメ。


巻き方は基本自由ですが、ブロックごとに外ハネをミックスさせてあげると可愛いです



これは、ちょっと多めにいれてありますが、一番下の毛束だけ外にしてあげるだけでもとても良いと思います(^ ^)



というように一度土台を整えてからセットをしてあげるとパサつきが劇的になくなり、綺麗なセットができますよん。




レッツトライ♪



髙橋 裕志

髙橋 裕志

Written by: 髙橋 裕志
 『人懐っこい優しい性格』『定評のある正確な技術』『 親身な接客』をモットーに一人一人の悩みやオーダーを心で聴き、提案させてもらっています。 家でも手入れをしやすいショート~ロングまでのヘアーの提供☆自分の髪型に少しでも悩みがあり、いつも解消されなかった方、諦めずに相談してくださいね。 必ず目の前のあなたにとっての一番可愛い☆似合う☆素敵な髪型にすることをモットーに美容師をさせていただいてま...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

髙橋 裕志は、こんな記事も書いています。

  • グレージュとグレーベージュの違い

    グレージュとグレーベージュの違い

  • ブリーチを一回したら、繰り返し綺麗にカラーができる トレンドのグレージュやベリーピンクも楽しめる

    ブリーチを一回したら、繰り返し綺麗にカラーができる トレンドのグレージュやベリーピンクも楽しめる

  • 赤く黄色味がかった色をアッシュバイオレットでより素敵な髪型に

    赤く黄色味がかった色をアッシュバイオレットでより素敵な髪型に

  • 写真の撮り方でいつもと世界は全然変わる

    写真の撮り方でいつもと世界は全然変わる

  • 部分縮毛矯正

    部分縮毛矯正

  • 新しい技術を習得するのが楽しい(^ ^)

    新しい技術を習得するのが楽しい(^ ^)

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス