ホーム>美容室の求人>辞めた人からのライン

辞めた人からのライン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
辞めた人からのライン

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

昨年1通のラインが届きました。


そこには、なんとも考えさせられる内容の文章でして今日は記事にしてみたいと思います。



メールにも書いてあるように、新卒で入社して一から教えた大切なスタッフです。

Secretの経験を通して、

絶対に美容師になるってかいてありますね。


勝手な解釈ですみませんw


退社しても、大切なスタッフなので

このようなラインが来ると正直照れてしまいます。


僕は、自分のスタッフには本当に厳しく教えます。

ごく稀に、器用に全てをこなしてしまう

恐ろしいスタッフも存在しますが。

基本は、すごく厳しいです。


なぜなら、

僕のサロンを万一退社しても

絶対に恥ずかしくないスタッフにしてあげたいからです。


次のサロンで一緒に働くスタッフの方に恥ずかしい思いをしないように一から全てを伝えます。


そんな、思い誰も伝わらないと思いますが、

また美容師という仕事を好きで続けてくれることが嬉しかったのでブログにかいてみました。


年末、バタバタして僕も返信しました。


会社に恩を返さずに、、、って、彼はかいてくれてるんですが僕は『会社に恩を返す、返さない』ではないと思う。


つい最近も履歴書が届き、

御社に貢献したい!ってかいてくれてますが。

これも違うと思います。w


貢献していただけると非常に嬉しいのですが(w)


僕が大切にしているスタッフとのあり方って何でしょうかね?w


Secretという会社の中に

自分がいることでSecretという存在がより価値のあるサロンになることだと思います。


自分がいることでSecretという存在がより価値のあるサロン


このたくさんある美容室の中で、

自分がなぜ、その美容室で働き

その美容室で、美容師になるから、

サロンにもすごく価値のつくこと。


この辞めたスタッフもそうですが、

退社した後、たくさんのお客様が、

『あれ?あの子は?』って気にかけていただきます。


お客様の存在の中に、

そのスタッフがしっかり記憶に

残してもらっているほど

嬉しいものはありませんね。


退社する理由はたくさんありますが、今年はもっとスタッフ一人一人が輝ける、活躍ができるサロンにできるように一生懸命がんばります。


そんなに簡単に、

恩を返せたり、貢献したい、なんて言葉は使うものではありませんね。


僕は、会社に貢献してもらえるよりは、

Secretで働いてよかった!って

言ってもらえる方が数千倍嬉しいと感じたラインでしたとさ。


今年も始まったばかりです。

今年はどんな年になるか。。。。。




田代 周

田代 周

Written by:

 

都内1店舗を経て2014年に独立。表参道に【SECRET~シークレット~】を立ち上げる。その実績が認められメディアでも幅広く活躍。スタイル掲載数は1万スタイル以上を配信。掲載数は日本一を獲得している実力派ヘアデザイナー。ヘアスタイル提案のパイオニアとして定評が高く知られ美容業界でも注目のトップクリエイターとして日々活躍中

<TV>
【NHK】
東京cawaiiTV出演

【テレビ東京】
表参道MODE出演

【TBS】
『ワンステップ』出演

【日本テレビ】
『ZERO×LOVE FOR HAITI』アーティストヘア担当
NEWS ZERO特別版

【日本テレビ】
『22時の魔女たち』ヘアメイク担当

【テレビ東京】
なないろ日和 出演

【毎日放送】
林先生の初耳学

<DVD>

PREPPY COLLEGE vol.32 出演

TOKYOHAIR&MAKECOLLECTION 出演

【LIVE DVD】
MINMI LIVE Freedom in 淡路島 出演

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

田代 周は、こんな記事も書いています。

  • カズレーザーさんご来店

    カズレーザーさんご来店

  • ボブでこんなに小顔になれちゃいます

    ボブでこんなに小顔になれちゃいます

  • ボブのパーマで失敗しないの髪型にするためには?

    ボブのパーマで失敗しないの髪型にするためには?

  • ショートボブの髪型に迷った時に解決できるヘアスタイル

    ショートボブの髪型に迷った時に解決できるヘアスタイル

  • 丸顔のショートにしても失敗しない3つのポイント

    丸顔のショートにしても失敗しない3つのポイント

  • ネットで商品の偽物を買わされた!?

    ネットで商品の偽物を買わされた!?

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事