>>

お店を悪くする側の人

2017/05/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
お店を悪くする側の人

お店を悪くする側の人っていうタイトル。

思わずどきっとしますね。


詳しくお話しする前に5つの条件を書いていきます。


お店を悪くする側の人

・自分が楽をすることばかり考え周りを巻き込む


・やるかやらないかで常にやらない方を選ぶ


・ずるい人。陰でコソコソとマイナスに引っ張る人


・何かというすぐに『辞めます』を連発する人


・利己の心しかない人



今日は、早朝からサロンに入り準備をして新入社員のスタッフとリアル化学にセミナーをさせていただきました。

午前から、午後5時まで展示と実習の2部構成でした。


5時に終わり、僕は伊藤先生のところにセミナーに行きました。


伊藤先生は、全国の美容室にアドバイザーのようなことをされている有名な先生です。


伊藤先生は、数十年というキャリアを生かして全国の美容室の事例を参加している方に色々話してくれました。


そのなかでドキッとすることをお話しされていたので紹介します。


『お店を悪くする側の人』

を箇条書きに書いて読んでくれました。


ここからは、僕の主観を書いていきたいと思います。


自分が楽をすることばかり考え周りを巻き込む

自分が楽をすることは僕は全然悪いとは思いません。でも楽をするという事は周りを巻き込むんだという事がわかりました。僕たち美容師になるまでには1ヶ月最低25時間以上は、アシスタントは練習をしないとお客様を幸せにする事は難しいと言われています。

1ヶ月最低25時間以上って伊藤先生は、全国の美容室を見てきたからこそみんなに話してくれます。自分の努力のものさしがわかりますよね。


自分の意思で練習をしない、しても強制的にやらされていてもそのような思考でいる限りは自分自身が変わらずまた周りを巻き込む事につながります。


やるかやらないかで常にやらない方を選ぶ

僕自身たくさん失敗しましたね。先生のアドバイスに従いアシスタントくんにも『1ヶ月最低25時間は練習をしないといけないみたいだね』と相談します。指摘されると心のなかで反発する。スタッフ自身に目標もなく望んでいないのかもしれませんね。そのようなタイプの人をヤル気なくし型、伸びる事を望んでいない型というそうです。


何かというすぐに『辞めます』を連発する人

2009年からは働く側にも変化が出てきた年として代表される状態が、『LINEで辞めます』というスタッフが現れてきた事だそうです。


ずるい人。陰でコソコソとマイナスに引っ張る人


LINEをもらった時にはもう周りのスタイリストは辞めるという事を知っているという事(笑)いや、笑い事ではないのですが本人も不安なのでしょう。みんなも一瞬で彼のマイナスを背負ってしまうのです。もし、このようなスタッフがいたら可哀想ですね。


利己の心しかない人

最後に、利己とは「 自己中心的な性格」であり「自分さえ良ければいいという性格」の事を指すようです。


僕がスタッフを雇用してわかった事は、

一生懸命頑張っている側は応援したくなる。人それぞれ、器用、不器用はありますね。もちろん自分の努力のものさしをそのスタッフで測っては可哀想ですよね。頑張っているという基準にものさしはありませんからね。


お店を悪くする側の人には見えない部分が大きく占める

目標はみなさんはありますか?目に見えない内面を鍛える事が非常に大切なんだという事がわかりました。例えば、自分がいつまでにカットを受かる!や将来こんな人になりたい!という明確な目標を立てるお手伝いまでしてあげないと難しいのかな?

そのような事を考えると、外面に見える、技術や知識が必要とされる職業の場合、目に見えないその人の性格や特性も理解しないといけないので、自分自身がどこかで見つめ直さないといけないのかもしれませんね。



自分の性格は、自分がよく知っていますよね。

退職するにも退職する理由があります。

言ってもらえない関係性って悲しいですよね。


しかし、自分で退職をしないといけない理由を作るのも自分自身に少しはあると思いませんか?

スタイリストならわかってもらえるけど

スタイリストにならないとお客様の気持ちを本当に理解するのは無理ですよね。


汚い服でお客様に触ってほしくない。

タバコ臭い手で触ってほしくない。

全く言われないと自分で目標を持って練習をしない。


だけど、自分のインスタのフォロワーは必死で集める?


みたいな。現代版ではこんな感じでしょうか?


僕はデビューした時には、自分の事よりお客様の事を1番に考えてきました。

会社の幹部になった時は、1番力の弱いアシスタントの事を誰よりも考えてきました。


オーナーになると、

アシスタントの事、スタイリストの事、お客様の事、全部いろんな角度の目線でみてるのかもしれませんね。


特にアシスタントの特徴は
何が何でも必死でもなんでもやったほうがいいと思います。


今の世の中だから、100時間練習!!!

100スタイルカットやりましょう!!!

なんて、

僕の口からは言えない世の中になってしまいました。

そんな事やったら、

辞められたらどうするの!?なんて経営者なら思いますいね。


だけどね。

お客様を悲しませないためにも

自分の思考をしっかり持ち素直に取り組み事がきっと少しだけ経験してきた僕からのアドバイスです。


それが原因で、スタッフが辞めても僕は全然後悔しないです。

そのスタッフが、一人立ちしてお客様を幸せにできる事が僕の願いだからです。


やっとデビューしてもお客様から支持されるためには、本当に本当に苦しい時代になってきました。

日本の人口が減り始めると言われる今後6年間を自分がどのように行動するかはあなた次第かもしれませんね。


今後は、もっともっともっと苦しい世の中になります。


ですが、

人のせいにしない

時代のせいにしない

僕がいつも口にする事です。


さて、自分に言い聞かせて頑張ります。


少し長くなりましたが写真はイメージです。


田代 周

田代 周

Written by: 田代 周
田代 周の予約をする 田代 周のブログの一覧はこちら都内1店舗を経て2014年に独立。表参道に【SECRET~シークレット~】を立ち上げる。その実績が認められメディアでも幅広く活躍。スタイル掲載数は1万スタイル以上を配信。掲載数は日本一を獲得している実力派ヘアデザイナー。ヘアスタイル提案のパイオニアとして定評が高く知られ美容業界でも注目のトップクリエイターとして日々活躍中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

田代 周は、こんな記事も書いています。

  • 新作スタイル追加しました!

    新作スタイル追加しました!

  • 8月サロンのお休みのお知らせ

    8月サロンのお休みのお知らせ

  • 孤独と葛藤

    孤独と葛藤

  • 前髪がうねるときにオススメの施術

    前髪がうねるときにオススメの施術

  • 専門学校の友達と!

    専門学校の友達と!

  • 完全週休二日を目指したい。

    完全週休二日を目指したい。

新着ヘアスタイル

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス