ホーム>美容室の求人>へたくそだと何をしたいのかも表せない。

へたくそだと何をしたいのかも表せない。

2017/03/27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
へたくそだと何をしたいのかも表せない。

本日は


ありがたいことにお休みをいただいたので


朝から撮影させていただきました♫


モデルちゃんは


よくお世話になってるつじちゃん



サロンでのオーダーが多い


ショートのグラボブベースのヘアスタイルになっています。


モデルさんは確実に可愛い


あとは僕の腕しだいで撮影の出来が決まっています。


前回撮影させてもらったのが


2月の1日だったかな?


約2ヶ月ぶりの撮影


前回とカットで変わったのは


前髪がちょっとショートバングになって


ザクザクちゃんになったくらいなので


前回の自分には絶対に負けられない撮影になります⭐︎


いつも撮影のときは


3スタイル撮ります。


もっとぱっぱと撮影できるようになったら


5スタイルくらいは作りたいな〜とか思ってますが


まだまだ遅いので3スタイルでギリギリですw


まずは


ストレートスタイル


前回はこんな感じ


可愛いですね〜


ストレートスタイルって以外と美容師さん的には


あまり気合をいれて撮影しない方も多いのですが


実は以外にはお客様が見て来店してくださるのはストレートスタイルが多いです。


今のお客様ってヘアカタの真実を知っている方が多いので


ストレートのが信憑性が高いですよね。


てか、最近のヘアカタログってカタログとして機能してないパターンが多いw


話は戻りまして


このスタイルを見たときに一番気になるのって


やっぱりここですよね。



絵が雑ですが


伝えたいことはかなり繊細ですw


つむじからの毛流が悪いんですよね


よれている


全体を見たときに


髪の毛の質感が固い割に


よれてるから下手っぴ感がすごいw


ストレートスタイルを作るときっていうか


スタイルを作るときの質感に最近はこだわりが少し出てきて


固いスタイルは基本的には作りたくないな、、


って思い始めております。


3月初めまでは柔らかいスタイルを作るときは


アイロンでふわっとすれば柔らかくなる!


そう思ってましたが


実は違うんですよね〜


そんなこんなで今回のストレートスタイルはこちら



今回のスタイルの方が


気持ち柔らかくみえてくれている人が少しでもいたら


僕はとっても嬉しいんですが


改めて比べるとそんなに変わらないかな?w


最近はストレートスタイルの撮影のときは


ブラシを使ってブローはしてません。


すべてハンドブローで作ってます。


使うのは前髪くらいですね


だって前髪はふわっとしたいからw


ここ1年半はブラシのブローをたくさん練習してしてしまくったので


最近はハンドブローの可能性を感じています。


だからサロンワークでもハンドブローで内巻きに入れることを


後輩のわたなべくんには伝授しています。


まだペーペーですが、美容へのセンスは僕より全然あるので羨ましいですね。はい


いつか高く飛び立つことでしょう。


どうでも話は置いといて


続きまして


2スタイル目ですね


前回はこちら


ん〜


これは結構好きですw


王道で可愛いですよね


でもやっぱりトップは微妙ですね


根元がたちあがってないけど無理矢理アイロンで持ち上げた感がありますね〜


僕にはそんな細かいところまで見えますよ〜


だって自分で作ったのだからw


今回はこちら



トップは根元からん立ち上がりがあってよくなった


でも、全体は


あんまり変わらないと思いきや


ここが大きく違います。



そう


もみあげの


「うぶげ」


最近、うぶげがすごく可愛いなって思ってます


変態ちっくですが


うぶげをうまく操ることができたら


さらに3倍は可愛いスタイルを作れるようになると思っているので


ただいま改良中でもありますw


でも、今っぽいスタイルにうぶげはかかせませんよ〜


カットで産毛っぽい毛を作ったりもするんですよ〜


だから


絶対産毛もスタイリングしますね


うぶうぶ


最後の3スタイル目


前回はこちら




これは〜w


完全にモデルちゃんのポテンシャルに助けられたスタイル


単純にあんまり可愛くないですよね〜


そして今回



これまた


前回よりは可愛くなっているはずです。w


外ハネの角度が前回よりもやらしくならないようにしたのと


トップの不自然さが少し改善したからかと思っているのですが


正直作りたいものはまだまだ表現できていないのが現状


技術も足りなければ時間もたりない


今回もかなりギリギリw


いつもギリギリまで撮影してすいませんって感じで生きています。


わかりやすく言うと


まだまだ髪の毛が死んでるんですよね。


わかりにくいw


生きてくるともっと可愛くなる確信があるんですけどね〜


へただと作りたいスタイルが作れないんですよね


下手な人のスタイルほど髪の毛死んでて


上手な人は一本一本が生きてる


感覚で生きてる僕はそう思ってスタイルを日々見ています。


これでも今年に入ってだいぶ髪の毛が30%くらいは生きるようなスタイルを作ることができてきました。


できるなら毎月15人くらい撮影するのが目標ではあるのですが


なかなか難しいですね


でも、アシスタントが毎日練習してうまくなっているのに


スタイリストは1ヶ月に3、4回撮影してうまくなるはずがないですよねw


「天才か君は」


週に2回ワンレン切ってもうまくならないのと同じですよね。


単純に今月は10人以上のモデルさんに協力してもらって撮影しましたが


かりに月に3人しか撮影してない美容師さんの単純に3倍うまくなっています。


僕が一年で120人撮影できたとして


月3だと36人


この差を埋めようとしても無理ですよねw


こんな単純な話じゃないでしょwみたいに思う方も多いですが


センスがない僕みたいんタイプは


量=成長


センスがある人は


質=成長


なのかもしれませんけどね。


いろんな美容師さんを見てますが


撮影しない人は


撮影への熱量が足んないんですよね


口でうまくなりたいって言ってても


なんかしら理由をつくって撮影してない人が多いです。


モデルさんを探す時間なんて無限にあるわけで


一生懸命可愛く撮影して


データをすぐセレクトしてモデルちゃんに送ってあげれば


お気持ち程度の謝礼でもまた来てくれるんですよね。


なせばなるな〜


ちなみに僕は


撮影が好きでブログを書きことが好きなので


休みの日も撮影するしブログ書いてます。


センスがなくても好きなら無敵ですよ〜


おまけ

こないだモデルにもなりましたw


撮影依頼お待ちしてますw


そろそろスタバに6時間いるので帰ります〜w


明日からも頑張ります〜

島内 良丞

島内 良丞

Written by: 島内 良丞
小顔効果の高い一人一人に似合わせるオーダーメイドのヘアスタイル提案が上手いデザイナー。前髪のカットに定評があり、自身で常にコンテンツや動画を発信し、youtubeでは10万回以上の再生回数を誇る若手実力派スタイリスト。動物好きで今の目標は、猫を飼う事です。    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

島内 良丞は、こんな記事も書いています。

  • パーマの種類 あなたにあったパーマは何パーマ?

    パーマの種類 あなたにあったパーマは何パーマ?

  • パーマの技術向上した結果、お客様からの喜びの口コミは2倍になりました。

    パーマの技術向上した結果、お客様からの喜びの口コミは2倍になりました。

  • パーマ

    パーマ

  • モテ髪必須のふるふわパーマのトレンドスタイル

    モテ髪必須のふるふわパーマのトレンドスタイル

  • 髪が肩ではねる人の解決方法

    髪が肩ではねる人の解決方法

  • 髪がはねる、まとまらない時こそパーマで理想のヘアスタイルに大変身

    髪がはねる、まとまらない時こそパーマで理想のヘアスタイルに大変身

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス