ホーム>スタッフ>ヘアカラーの決め手は染める前のベースにあるのをご存知ですか?

ヘアカラーの決め手は染める前のベースにあるのをご存知ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
ヘアカラーの決め手は染める前のベースにあるのをご存知ですか?

カラーリングをするとき、僕ら美容師が何を考えているのか?


「何色にしよっかな〜」

とかそんな簡単には考えていません、ベースをみています。


まずはベースがなんなんのかを考えていきましょう(^^)


ベースとは?

その名のとうり、土台です

一言でいうと以前までどんな施術をしていたか?

今髪の毛がどんな状態なのかを見極めています。

過去にブリーチをしてあればこのようなベースができていると思います。


この子は前にベージュでオンカラーをしていましたので黄色みが退色していても強く出ています

ネイビー系の色とアッシュを混ぜることにより、黄色をけしてプラチナ系のアッシュにしています。


黄色→ネイビー(ヴァイオレット系)で消す→明るめアッシュでプラチナになる


ベースの黄色みをいかに消して、希望の色味に近づけることができるのかが重要。


ベースを見極めてカラー剤の調合を決めます

次にブリーチをしていない毛にはどうするのか?

ブリーチをしていない場合は残留メラニンという残っている元々の色素とこれまでのカラーリング施術の名残が多いので鮮やかな色味がなかなかだせません。


このパターンですと、表面には黄色みがでていて、全体的には赤みもでてきています

しかし毎回アッシュで染めていたのでよく見るとアッシュが残っています!

ここにまたアッシュを乗せてあげると更に色持ちがよくキレイになり、希望の鮮やかな色味が近づいてきます☆

明るさをあまり変えずにカラーしましたがしっかり入っていますね、アッシュ。


赤み消したい→アッシュとヴァイオレット→繰り返していく


ふつうはマットで赤みを消すけど、、、

高橋カラーだと黄色みも消したいからアッシュヴァイオレットを繰り返していく方法でございますd( ̄  ̄)

こちらビフォーがないのですが、2年以上コンスタントに同じ配合のベージュを染め続けたパターンです。

ハイトーンで綺麗に染めたい、、、

でもブリーチはしたくない。。。


そんな時でも長期間お時間をいただければ綺麗を保証します♪

ブリーチ一切していないですがすんごいキレイに染まる。

「ブリーチしていないとキレイに染まらないです〜」

と美容師さんに言われても諦めずに相談してください、、、


高橋、カラー任せてくださいm(_ _)m


ブリーチをする、しないに関わらず相談してほしい。

なりたい色にすにはどうしたらいいのかを一緒に考えませんか?


ベースを大事に考えてカウンセリングします(^ ^)


肌色などでお悩みの方もぜひご相談ください、、、、


[求人募集のお知らせ]

若干名ですがスタッフを募集させていただきます。


スタッフブログ

スタッフブログ

Written by:

シークレットブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • 2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

    2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

  • 求人募集のお知らせ

    求人募集のお知らせ

  • 2017 花火大会ガイド

    2017 花火大会ガイド

  • 巻き髪とストレートスタイルの違い

    巻き髪とストレートスタイルの違い

  • そもそもレイヤーとは?

    そもそもレイヤーとは?

  • ハリネズミも薄毛になる??

    ハリネズミも薄毛になる??

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス