ホーム>スタッフ>髪型にとっての毛量調整の意味とは?〜女性は必ず読んでください〜

髪型にとっての毛量調整の意味とは?〜女性は必ず読んでください〜

2016/10/22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
髪型にとっての毛量調整の意味とは?〜女性は必ず読んでください〜

すきバサミ


みんな知ってる髪の毛の量を調整するもの



ここ数年、過剰な毛量調整で髪がスカスカになってしまっている方がとても多いです。


考えなしに量を減らす為だけにすかれると、

写真の方のように毛先に明らかに厚みがなくなります!


こうなるとできる髪型の種類が減ってしまいます、、、


綺麗な厚みのあるカールがついたパーマなどは不可能と言ってもいいです。



では量を減らす、減らさないのメリットをそれぞれ挙げてみます


量を減らさない

  • ダメージしにくい
  • 厚みのある弾力のある毛先になる
  • 綺麗に伸ばしていける
  • まとまる、広がらない
  • クセがで


量を減らす

  • 乾くのが早い

いかがでしょうか?

確かに減らせば日々のドライヤーの時間が減り楽になると思います



髪の毛を乾かさない方、半乾きの方、タオルぐるぐる巻きで放置の方など、


なかなか生活リズムを変えることは難しく

結局同じことになると思います。


持論ではありますが

だったら適度にバランス良い調整で、厚みのあるキレイな毛先をキープすることが大事です。


一本の毛より二本の毛、更に3本の毛、、、

というようにたくさんの毛が集まればまとまりが生まれ、丈夫さが増します。

カラーやパーマをしても痛みにくくなります。



こちらのおきゃくさまは、毛先のスカスカを頑張って改善中のかたで

キレイにブローをしてもやはり空洞は隠れません。


限界はやはりあります



こちらはまた別のお客様です。

僕のお客様で地道にがんばって厚み復活をしたかたです。


違いは一目瞭然ですよね。

同じようにブローをしても毛先に厚みがあるのとないのでは全然違うんです!


量に関してはまず聞いてください。


すかすかは本当に避けたい事態ということ


一度なってしまうと何年も我慢が必要なパターンも珍しくありません。


適切な美容師絵選びをお願いします。。。


キレイなヘアーを保ち続けたい


一緒に頑張りましょう☆






スタッフ募集タグ

[求人募集のお知らせ]

若干名ですがスタッフを募集させていただきます。



スタッフブログ

スタッフブログ

Written by: スタッフブログ
シークレットブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • 秋冬は黒髪ではなく暗髪がオススメ

    秋冬は黒髪ではなく暗髪がオススメ

  • 2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

    2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

  • 求人募集のお知らせ

    求人募集のお知らせ

  • 2017 花火大会ガイド

    2017 花火大会ガイド

  • 巻き髪とストレートスタイルの違い

    巻き髪とストレートスタイルの違い

  • そもそもレイヤーとは?

    そもそもレイヤーとは?

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス