ホーム>スタッフ>縮毛矯正をかけたけど…やっぱりパーマをかけてふんわりしたい。という方、いますよね?

縮毛矯正をかけたけど…やっぱりパーマをかけてふんわりしたい。という方、いますよね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
縮毛矯正をかけたけど…やっぱりパーマをかけてふんわりしたい。という方、いますよね?


最近は涼しくなってきて、だんだんと湿度も下がってきましたね!
くせ毛で悩む私にとって嬉しい気候です☆
くせ毛の方の中に縮毛矯正をかける方、たくさんいますよね!
私自身も縮毛矯正をかけた経験があります。
でも、縮毛矯正をかけてまっすぐな髪の毛を手に入れることができると、今度はカールのついたふんわりとしたスタイルに憧れてパーマをかけたいな、って思う方も。
ストレートに飽きてきた…なんて、人は無い物ねだりしちゃうものです!
そんな方のために!
縮毛矯正をかけた髪の毛にパーマはかけれるのか?
ということについて、今回は書かせていただきます☆
まずは縮毛矯正とパーマについて簡単に説明します!
縮毛矯正とは?




くせ毛の人が髪の毛を真っ直ぐにするために行います。
髪の毛はケラチンというアミノ酸でできたタンパク質からなっていて、髪の毛の内側にあるアミノ酸の結合の仕方によって直毛の人、くせ毛の人に分かれます。
このクセを形成する結合を薬剤によって切り離し、熱を利用して髪の毛を真っ直ぐに固定した後、再び薬剤によって表面をコーティングすることによってストレートを保ちます。



パーマとは?




パーマには幾つか種類がありますが、よく聞くのがコールドパーマとデジタルパーマではないでしょうか?
コールドパーマとは二種類の薬剤とロッドによってカールを形成します。
デジタルパーマとは基本的には縮毛矯正と同じ原理で、二種類の薬剤とロッドに熱を加えてカールを形成します。
コールドパーマとデジタルパーマ、使用する薬剤と熱を利用するかしないかという違いがありますが、薬剤によって髪の毛の結合を変えるという点では同じです。



結果




縮毛矯正とパーマの仕組みから、縮毛矯正をかけた髪の毛にパーマはかかりにくい、というより基本的にはかからないということが言えます。
髪の毛の状態、髪質によってパーマがかかる場合もありますが、縮毛矯正によって得た髪の毛のダメージが大きいことは変わらず、痛んだ髪の毛の内部には薬剤が浸透しにくいので、かかったとしてもすぐに取れることも…
コールドパーマよりは縮毛矯正と同じ原理のデジタルパーマの方がかかる可能性は高いですが、縮毛矯正に使用した薬剤の影響や、それによってパーマをかける際の薬剤選定も変わってきます。



いろんな美容室に行く方もたくさんいると思いますが、やりたい施術でなりたい自分になるために、また、髪の毛をケアしながら健康な状態を保つためには同じ美容室に通うことが大切、重要です。
前回何の薬剤を使用したのか、どれくらいの期間を開けるといいのかを把握することでダメージを最小限に抑えた施術を行うことが可能です☆
髪の毛の状態だけでも印象は変わります!
綺麗な状態の髪をキープしながらカラー、パーマなどいろんなスタイルを楽しみましょう^^



#スタッフ募集
#スタイリスト募集

#アシスタント募集


スタッフブログ

スタッフブログ

Written by:

シークレットブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • 秋冬は黒髪ではなく暗髪がオススメ

    秋冬は黒髪ではなく暗髪がオススメ

  • 2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

    2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

  • 求人募集のお知らせ

    求人募集のお知らせ

  • 2017 花火大会ガイド

    2017 花火大会ガイド

  • 巻き髪とストレートスタイルの違い

    巻き髪とストレートスタイルの違い

  • そもそもレイヤーとは?

    そもそもレイヤーとは?

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス