ホーム>スタッフ>縮毛矯正の豆知識、矯正後にパーマをかけることは可能か?

縮毛矯正の豆知識、矯正後にパーマをかけることは可能か?

2016/10/14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
縮毛矯正の豆知識、矯正後にパーマをかけることは可能か?

縮毛矯正の豆知識☆


くせ毛の人もそうでない人も、意外とたくさんの人が一度はやったことがある縮毛矯正。

今回はそんな縮毛矯正の簡単な理論をご紹介します。

そもそも縮毛矯正とは?


人が本来持っているクセを薬剤と熱処理により伸ばしていく施術のことを言います。

髪の毛のなかにあるタンパク質に熱で作用させて、ストレートアイロンで伸ばしています。


タンパク変性といい、薬と熱の力でタンパク質の形を真っ直ぐに変えていくので卵焼きのように固まります、

矯正後は少し髪が硬くごわつくのはこの為です。


なのでらサラツヤストレートになりますが、
時間の経過とともにゴワゴワになりぱさつきがでてきますので
ホームケアもかなり重要なのです!

髪には自己修復機能がないので、毎日のケアが運命を左右します。

その後パーマは可能か?



YES!!

ですが場合によりけりです。
熱によるタンパク変性が起きた髪にパーマはハイリスク。

ユルイカール、もしくは毛先にワンカールほどがオススメで、
無理に強くかけたりするとジリジリのチリチリになったりして綺麗な髪とは程遠い仕上がりになってしまいますm(._.)m


僕ならデジタルパーマを選ぶ場合が非常に多いのですが、
熱によるストレートには熱によるカールをしてあげるとツヤが蘇り、柔らかい質感にできる可能性があるからです。

僕のお客様はカルテにどんな矯正をしたか書いてあるので、
まず失敗はしません。


初めていくお店でこのオーダーはかなりリスクを伴うので信頼できる担当にお願いをしましょう☆

そしてできれば初回クーポンで毎回お店を変えるのではなく何度も通って自分の髪質を理解してもらい、
綺麗な施術をしましょう♪


シークレットのオリジナル低音デジタルパーマはすごくオススメですよ(o^^o)


ぜひ頼ってくださいm(_ _)m

綺麗にまとまるツヤ感の大人可愛いロングスタイル

自然に柔らかく♪
ケア方法もしっかりアドバイス致します。




スタッフ募集タグ

[求人募集のお知らせ]

若干名ですがスタッフを募集させていただきます。


スタッフブログ

スタッフブログ

Written by: スタッフブログ
シークレットブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • 秋冬は黒髪ではなく暗髪がオススメ

    秋冬は黒髪ではなく暗髪がオススメ

  • 2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

    2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

  • 求人募集のお知らせ

    求人募集のお知らせ

  • 2017 花火大会ガイド

    2017 花火大会ガイド

  • 巻き髪とストレートスタイルの違い

    巻き髪とストレートスタイルの違い

  • そもそもレイヤーとは?

    そもそもレイヤーとは?

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス