ホーム>スタッフ>メッシュの必要性は??

メッシュの必要性は??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
メッシュの必要性は??
  • ハイライト→ベースより明るい毛を部分的に作り立体感UP、ベースよりも明るく見せることができる。
  • ローライト→ベースよりも暗い毛を同じく部分的に作り立体感UP、暗めのツヤ感ヘアーに見せる。

昔から、いわゆるメッシュヘアーには根強い人気があります。

入れ方、見せ方はは違えど様々なメッシュが生まれており、そのたび僕らは感性をくすぐられてきました.


近頃、日本では外国人風カラー、いわゆるグレージュなどの日本人に多い赤味を消した、透明感あふれるくすんだカラーリングがはやっていますね^ ^

とても綺麗な色ばかりで惚れ惚れします。。。♡



特にブリーチしてあげると髪の毛の赤系メラニン(ユウメラニン)が抜群にぬけてやりやすいです、、、

、でも

「ブリーチはダメージがすごいからやだ!!」

こんな心の声が聞こえてくるのも事実。

なんとか応えたい!


って時に僕がよくご提案させていただくのがメッシュなのです。

以前はよくローライトをツヤ出しのアクセントに用いていましたが、最近は、

ブリーチです

なかなか髪が丈夫でない方、傷みやすい方もいらしゃるので部分的にブリーチするんです。

そうすると、ベースに細かく綺麗に染まる毛ができるのでうまく全体を華やかに見せるアクセンントを作れます!!


大胆に入れると強調も忘れない!

つまり

いつもカラーをしてもなんとなく茶色が強いような、、、黄色い?赤い??、とゆうかこれ何色???

のようなお悩みに強く応えられます。

例)ベースが赤にブリーチメッシュ、オンカラーでルビーレッドを入れる

  • 全体的にナチュラルレッドからツヤツヤルビーレッドに生まれ変わる!

そして時は経ち、退色もすすみ、メッシュは金髪ぽくなる、そしてカラー。

  • またカラーすればそのまま超綺麗なカラーにまたできる♪( ´θ`)ノ

痛み軽減でできる!これこそが全体のブリーチに比べ、面白いところ。

少し落ち着き目にチェンジもできちゃう(^^)


ロングの方でしたらリタッチが5、6センチ伸びてきても全然楽しめますよ♫


このように部分的なブリーチでしたらみなさんが想像している以上にダメージレスに染められます。

いつものカラーリングにアクセント加え、おしゃれを楽しみたい方、

傷ませずに、おしゃれに透明感カラーを楽しみたい方、

ぜひご相談くださいね^ ^


赤味が嫌いでない方、むしろ好き!!!!

という方はこれまたご相談ください。

どちらも綺麗にしますよ〜〜〜〜!!


スタッフブログ

スタッフブログ

Written by:

シークレットブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • スタイルもイメージもあまり決めずに伺ってしまいました

    スタイルもイメージもあまり決めずに伺ってしまいました

  • 硬くて多くて乾燥しやすい髪質でも自分が変わっていくのが分かる

    硬くて多くて乾燥しやすい髪質でも自分が変わっていくのが分かる

  • 私の髪の毛はブリーチ毛にハイライトをいれてもパーマはできる

    私の髪の毛はブリーチ毛にハイライトをいれてもパーマはできる

  • ヘアカラーの色落ちしない秘密プロが教える6つの裏技

    ヘアカラーの色落ちしない秘密プロが教える6つの裏技

  • グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

    グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

  • 似合う前髪の種類と特徴のまとめ

    似合う前髪の種類と特徴のまとめ

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事