ホーム>スタッフ>手に職とはこういう事なのかもしれない。

手に職とはこういう事なのかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
手に職とはこういう事なのかもしれない。

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。


先日は


めずらしく


日曜からおやすみをいただいていました。


日曜日休むなんていつぶりだっただろうか。。。。


なぜ、おやすみをいただいたのかと言うと



兄の結婚式だったのです。


久しぶりに家族と親戚に会ってパワーをもらってきました♫


めでたい事があると、なんかパワーをもらえますよね。


そして結婚式が終わったらそのまま


大阪に出陣!


初めてのプチ一人旅行w


まぁ、遊びではないんですけどねw


なぜ行ったのかと言うと


こちら



こちらのセミナーを受けてきました。


関西を代表する巨匠たちによるスタイリングフォトセミナー


なんと40人募集が3日で埋まるという人気の御三方


かなり勉強になりました。



やっぱり


関東と関西でデザインはかなり雰囲気が違います。


三人いて、三人とも全然テイストも違うし仕上がりも違う。


レタッチ方法も全然ちがいました。


先生も言ってましたが


撮影をうまくなるのに近道はありません。


まず、一番大切なのは


「やりまくる事」


やりまくってると


だんだん、見えなかったものが見えてくる


(下坊さん作)


この領域まで今年でいけるかな?w


他の技術と違って撮影に関しては、真似すればいいものでもないと思うので


「自分らしさをどこまで表現できるか」


自分の色をどこまで強く光を放てるか!


そんな事を感じさせてくれるとても素晴らしいセミナーでした。


そして


帰ってきて、次の日は


朝から二件撮影


セミロング


ミディアム


そして


そのまま弾丸で


美容業界のカットを語る上で必ず誰しも通る道


PEEK-A-BOOさんのカットセミナーに参加してきました♫


計算された


奥の深すぎるカットを教わり


また一つレベルアップ。



そんな怒涛の3日間を過ごしましたが


セミナーを受けて感じる事は


「人に教える事ができて初めて手に職なんじゃないかな?」


そう思いました。


自分の今までの技術を人に教える


そしてそこにお金という報酬が生まれる


自分の技術を売れるってとっても素晴らしい事だと感じました。


僕も自分の技術の価値をもっともっと高めて


手に職を持っているからこそできる事をどんどんしていきたいと思います。



ご来店する前に、わからない事や心配な事がある方は是非一度、来店する前にご相談くださいね♫




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー