ホーム>スタッフ>タクシー代で10000円。僕、少しだけ予知能力があるんです。

タクシー代で10000円。僕、少しだけ予知能力があるんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タクシー代で10000円。僕、少しだけ予知能力があるんです。

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

とほほ。

生まれて初めてタクシーに1万円をお支払いしました。


そう!

北海道という大草原は、僕をコンクリートジャングルになかなか帰してはくれませんでした。


数年前からでしょうか?


変な特技というか、胸騒ぎというか、、、


あ、なんか起こるな。

みたいな予知能力を感じることが、、、


はい。

変な人って思われてもしょうがないですね。


飛行機の離陸前、

落ちるな。。。

って負を感じました。


隣にいたスタッフにも何かある、、って話してました。


はい。予言どおりです。


荷物の扉が閉まっているにもかかわらず、

警告ランプ、


そのまま、1時間閉じ込められたまま。


機内アナウンスが10分、整備中と、、、


僕はスタッフにこう言います。


治らないよ。

おそらく、乗り換えないと、、、、


そこから約1時間後、

災厄の出来事が、


整備にめどがつかず、欠航になりますという災厄のアナウンス。

ちなみに機内に、、、、、

もういますから、、、、


時代は、どんどん加速します。

オリンピックまでは急速に、、、

もう人の手(従業員)は借りない時代に

全てオートメーション化ですね。


自分の妹のように可愛がってきたデザイナーが数ヶ月後退社が決まりました。


いつも、僕のそばでSecretのことをいろいろ助けてくれたスタッフの一人です。


まだ出会って1年未満、、


残された数ヶ月も、

Secretのことを考えて残ってくれてるんですよね。


今回の旅で本当に、彼女の成長を見ることができました。


そして、

自分の技術を後輩やアシスタントに

継承していくことの

大切さを感じてくれたようで、


本当に僕の伝えたいことを1番に理解してくれるスタッフなのです。


だけど、

涙は見せないで、

彼女が望む新しい道を邪魔しないように

笑顔で卒業をしてもらえるように

頑張ります。


今年は、社員旅行に行きたいです。

彼女も一緒に連れて行ってあげられるように

明日も全力で頑張りたいと思います。


本当にお疲れ様でした。


ちなみに、


少しだけ予知能力があると言いましたが。


肝心な時には発動しません。


田代 周

田代 周

Written by:

 

都内1店舗を経て2014年に独立。表参道に【SECRET~シークレット~】を立ち上げる。その実績が認められメディアでも幅広く活躍。スタイル掲載数は1万スタイル以上を配信。掲載数は日本一を獲得している実力派ヘアデザイナー。ヘアスタイル提案のパイオニアとして定評が高く知られ美容業界でも注目のトップクリエイターとして日々活躍中

<TV>
【NHK】
東京cawaiiTV出演

【テレビ東京】
表参道MODE出演

【TBS】
『ワンステップ』出演

【日本テレビ】
『ZERO×LOVE FOR HAITI』アーティストヘア担当
NEWS ZERO特別版

【日本テレビ】
『22時の魔女たち』ヘアメイク担当

【テレビ東京】
なないろ日和 出演

【毎日放送】
林先生の初耳学

<DVD>

PREPPY COLLEGE vol.32 出演

TOKYOHAIR&MAKECOLLECTION 出演

【LIVE DVD】
MINMI LIVE Freedom in 淡路島 出演

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田代 周は、こんな記事も書いています。

  • オージュアのディオーラムのすべて

    オージュアのディオーラムのすべて

  • パーマのもちがよくなる5つの対策と原因を表参道の美容師が徹底解析

    パーマのもちがよくなる5つの対策と原因を表参道の美容師が徹底解析

  • YOUTUBER(ユーチューバー)らーくん参上の巻

    YOUTUBER(ユーチューバー)らーくん参上の巻

  • 縮毛矯正とストレートパーマの違いどっちがいいのかな?

    縮毛矯正とストレートパーマの違いどっちがいいのかな?

  • ブリーチしても縮毛矯正はかけられる!東京の表参道の美容院シークレットだけ

    ブリーチしても縮毛矯正はかけられる!東京の表参道の美容院シークレットだけ

  • 縮毛矯正で失敗しない方法とは?もしも失敗した時の対策付き

    縮毛矯正で失敗しない方法とは?もしも失敗した時の対策付き

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー