ホーム>スタッフ>乾燥によるダメージからツヤのある髪の毛になるには

乾燥によるダメージからツヤのある髪の毛になるには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
乾燥によるダメージからツヤのある髪の毛になるには

だんだんと暖かくなってきました。最近は天気のいい日も多いですよね!お休みの日は外にお出かけする方も多いのではないでしょうか?


そんな中気になるのはやっぱり紫外線による影響ですね。紫外線による髪の毛へのダメージは様々です。しっかりとケアしてあげることがキレイな髪の毛を保つためには大切です。


紫外線による髪の毛への影響


紫外線による髪の毛への影響


紫外線による影響はいくつかありますが、一番は髪の毛の乾燥です。


髪の毛が乾燥すると…


毛先がパサついてまとまらない

広がりやすくなる

ツヤが出ない

カラーリングの発色が悪い

カラーリングの色落ちが早くなる


といったことにつながります。


毛先がパサついてまとまらない、広がりやすくなる


毛先がパサついてまとまらない、広がりやすくなる


毛先のまとまりは、朝のスタイリングなどに大切ですよね。これから暖かくなると天気の悪い日の湿度も高くなるので、毛先のまとまりは特に重要になってきます。


開いたキューティクルをしっかりとケアしていないと、紫外線が当たった時にキューティクルの内側の水分が外に抜けて行ってしまいます。パサつき、広がりの原因です。


カラーリングの発色が悪い、色落ちが早くなる



髪の毛は水分と油分がベースとなって潤いを保ちます。髪の毛の水分、油分は年齢によっても変わってきますが水分は20代で約12%、40代になると約7%。油分となるCMCは20代で5%、40代になると2%。水分量がカラーリングの発色、色もちのポイントになります。この水分量を保つには油分が必要です。ちなみに、油分が少ない人はカラーリングの明るさが明るくなりやすいがツヤが出にくく、油分が多い人は明るくなりずらくツヤが出ます。油分が多い人は寒色が出づらいという特徴もありますね。



トリートメントでのダメージケア



これらの紫外線による影響をしっかりとケアするためにはやっぱりトリートメントが重要になってきます。使用するトリートメントによって成分や仕上がりの効果も変わりますが、共通するのはしっかりと水分と油分を入れてあげることです。


Secretの3ステップトリートメント



Secretのトリートメントは3ステップからあります。


1、水分と栄養分を入れてあげる

2、油分を入れてあげる

3、キューティクルを整えてコーティングしてあげる


この工程になります。


スキンケアでいうと、化粧水、乳液、クリームのような感じですね!


水分だけでなく油分で保湿してあげた上にキューティクルを整えてあげることで、髪の毛の内側にしっかりと浸透させた水分と油分を閉じ込めつつ表面の質感をよくしてくれます。そうすることで、乾かした時に潤いのある指通りのいい仕上がりになります。


[トリートメント]
時間(目安):60分
料金(税抜き):¥4000~


まとめ


紫外線による髪の毛の乾燥が与える影響はしっかりとトリートメントでケアしてあげることでツヤのある健康な髪の毛を保つことができます。 見た目も中身も綺麗な状態を保つためにも、早いうちからしっかりとケアしていきましょう。


スタッフブログ

スタッフブログ

Written by:

シークレットブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • 2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

    2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

  • 求人募集のお知らせ

    求人募集のお知らせ

  • 2017 花火大会ガイド

    2017 花火大会ガイド

  • 巻き髪とストレートスタイルの違い

    巻き髪とストレートスタイルの違い

  • そもそもレイヤーとは?

    そもそもレイヤーとは?

  • ハリネズミも薄毛になる??

    ハリネズミも薄毛になる??

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス