ホーム>スタッフ>アディクシーサファイアで染めて一ヶ月後にノーマルアッシュで染めてみた

アディクシーサファイアで染めて一ヶ月後にノーマルアッシュで染めてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
アディクシーサファイアで染めて一ヶ月後にノーマルアッシュで染めてみた

どうもハリネズミな人です。


昨日いきなり寒くなりとげまるはガタガタ震えていました。



さて本題

前回のカラーはアディクシー


今回は前回アディクシーサファイアで染めさせていただいた方です。


一ヶ月前はこのように綺麗にアッシュに。


アディクシーの場合は赤味とブラウン味を両方消してくれるカラーなので仕上がりがとても綺麗に発色します。

このアディクシーからはもちろん最高の発色を誇り、抜群の仕上がりにしてくれます。



今回はそのアディクシーをあえて使わずに以前のカラー剤でアッシュにしてほしいとのこと。




なんとマニアックな要望をだすお客様だ( ͡° ͜ʖ ͡°)



おそらく違いを体験したいんでしょう




やりましょう。



必ず綺麗にしてやる


と決意していざ実戦。




先も述べたとうり、アディクシーには通常のカラー剤と違いブラウンも入っていないので、ブリーチをしていない髪の毛に対しても鮮やかに発色します。



ほとんどのカラー剤にはブラウンが配合されているので、仕上がりに差がでる。




まあ、このあたりは独自配合でカバーしていきます



まずは仕上がりを見てみると



しっかりとアッシュに、そして少しエメラルドグリーンっぽい感じもありますね。




このグリーンが若干感じるのは青色とキンキンしていた部分の黄色味が混ざりあったから、



黄色+青=緑


だから単純に青を入れると若干グリーンが入るんですね。


アディクシーでアッシュにしてから一ヶ月後、ノーマルカラーでアッシュに

うんうん、よく発色していますね。


僕はねちねち遠回しなことがこの世で一番嫌いです、ねちねちしない直情的なお色になったのではないでしょうか?


別角度でみるとまた光の当たり方が違い違った魅力をだしてくれますね(*^o^*)


やりたい色を綺麗にするには


アッシュならずっとアッシュ、ピンクならずっとピンク、こうして色濃くしていくのが一番ですね。

ブリーチは例外です☆


スタッフブログ

スタッフブログ

Written by:

シークレットブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

    グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

  • 外国人風へカラーメッシュの入れ方

    外国人風へカラーメッシュの入れ方

  • 外国人風カラーイライトデザインの作り方

    外国人風カラーイライトデザインの作り方

  • 働いてる方でも楽しめるブリーチカラー

    働いてる方でも楽しめるブリーチカラー

  • ブリーチでつくる秋冬カラーデザイン

    ブリーチでつくる秋冬カラーデザイン

  • 外国人風ブリーチデザインカラー ハイライト+ローライト3Dカラー

    外国人風ブリーチデザインカラー ハイライト+ローライト3Dカラー

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス