ホーム>スタッフ>黒髪、地毛でも4タイプあるんです。

黒髪、地毛でも4タイプあるんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
黒髪、地毛でも4タイプあるんです。

カラーリングをしていない髪の毛、日本人は真っ黒な方がほとんどですよね。


その黒髪、大きく分けると4つの種類に分かれます。



赤、青、黄、灰です。


一見同じように見える黒髪でも、メラニンの量によって特徴があるんです!


そして、その髪質でカラーリングもかわっくるんです。


まず、もともと日本人に多いのが赤系メラニンです。


この赤系メラニンには、①赤と②青のメラニンが含まれています。


赤みが出やすく、しっかりとした髪の印象になります。



トーンアップしにくいのも特徴です。


そして、もともと赤系メラニンがおおいはずの日本人に増えてきたのが黄系メラニンです。


③黄メラニンと④灰メラニンに分かれます。


赤みが抜けやすく、髪の毛を柔らかく見せてくれます。


赤、青に比べてトーンアップしやすいのが特徴です。


この黄、灰メラニンの人が増えているのは、ご飯ではなくパンを食べる人が多くなったという食生活なども関係していると言われているんです!


また、中には女性だとダイエットによって髪質がだんだん変わってくる方も。



外国人風グラデーションカラー


例えば、こちらのグラデーションカラー。


ブリーチの回数や発色も赤系メラニンの方と黄系メラニンの方で変わってきます。


赤系メラニンの方に比べ、黄系メラニンの方のほうがブリーチの回数も少なく、透明感のある仕上がりになりやすいです。


ただし髪質を考えると、赤系メラニンの方のほうがしっかりとしていて硬いです。


反対に、黄系メラニンの方は細くて柔らかい方が多いのでブリーチなどのカラーリングによる影響、髪の毛のダメージも変わってきます。


やりたいカラーリングと髪質、そしてダメージも考えながら薬剤選定をすることが本当に大切になります。


こういった知識の上で薬剤を組み合わせることができるのも、美容室、私たちだからです!


自分でカラーリングをしてしまう方も中にはいますが、やっぱり髪の毛のためにもSecretにお越しください。


しっかりと一人一人に合わせ『なりたい』を形にできるお手伝いをさせていただきますので、ぜひお待ちしております^^


スタッフブログ

スタッフブログ

Written by:

シークレットブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • 2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

    2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

  • 求人募集のお知らせ

    求人募集のお知らせ

  • 2017 花火大会ガイド

    2017 花火大会ガイド

  • 巻き髪とストレートスタイルの違い

    巻き髪とストレートスタイルの違い

  • そもそもレイヤーとは?

    そもそもレイヤーとは?

  • ハリネズミも薄毛になる??

    ハリネズミも薄毛になる??

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス