ホーム>スタッフ>セットの仕方でカラーの発色・見え方が違う。乾かし方大事ね

セットの仕方でカラーの発色・見え方が違う。乾かし方大事ね

2017/04/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
セットの仕方でカラーの発色・見え方が違う。乾かし方大事ね

なんどもブログに書いていることですが


サファイア、アッシュに染めることはとても多い、本当に多いんです。


みんな寒色が大好き


ずーーーっと時代に関係なく、はやり続けるこのカラーはさすがの一言。

日本人はずっと寒色系が大好きなんです(僕はフェミニティなピンクが好きだったりします)



人はないものねだりなので、欧米人のようなくすんだ色味は日本人にとっては大好物、これからも永遠にはやるでしょう。




そんなアッシュは、というかカラーリング全般はスタイリングの仕方で見え方が全く違います


今回は髪型の変化で楽しむお色版をお届けしていきます。


綺麗に染まり上がった状態

まず普通に染まり上がった状態です


うん綺麗


当たり前ですがノーマルな状態でも綺麗になるようにしているので☆



染める前は

ビフォーをみてみると、


来店された直後の状態でツヤがなく、全体にパサっとしているのでキンキンして見えます。



もしカラーをした直後でもこれでは色鮮やかには見えません。




綺麗にハンドドライorブローorアイロンでキューティクルを整えてあげることで、はじめて美髪になるのです。

アイロンで巻くと


ブローまで終わった状態から、


コテで巻いてあげる。(ブレちゃってて本当にすいません)


アイロンで熱を当てるとやはりツヤが最強です



多少のダメージはあるかもしれませんが、仕上がりを優先すれば巻いてあげた方が良きですね~☆







まとめ



綺麗な髪の毛の見せ方はツヤにあり。

例え乾かしても適当にただ単純に乾かせばばさっとしてしまいます、

せっかく美容室で綺麗にカラーをはじめ、施術をしてもらったのに仕上げにこだわらないのはもったいないですm(__)m




・ラフに乾かしっぱなしは日本ではNG

・濡れたままででかけるの論外


つまり、自然乾燥はどんなにめんどくさくてもダメ、絶対ダメ。





出かける前にさっとひと手間、ブローやアイロンをしてあげて美髪ライフを楽しんでください♪




美容室にいった後には綺麗になっているのはもちろん当たり前のことですが、ホームケアやセルフスタイリングのやり方でいくらでも綺麗に見せることはできます


ぜひ毎日髪型をいじりたおして、スタイリングの幅を広げていきましょう。




カラーのことやアレンジのことまで幅広いお悩みカウンセリングを得意としていますのでお気軽にご相談ください。

スタッフブログ

スタッフブログ

Written by: スタッフブログ
シークレットブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • 秋冬は黒髪ではなく暗髪がオススメ

    秋冬は黒髪ではなく暗髪がオススメ

  • 2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

    2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

  • 求人募集のお知らせ

    求人募集のお知らせ

  • 2017 花火大会ガイド

    2017 花火大会ガイド

  • 巻き髪とストレートスタイルの違い

    巻き髪とストレートスタイルの違い

  • そもそもレイヤーとは?

    そもそもレイヤーとは?

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス