ホーム>スタッフ>簡単⁉︎自宅でできる前髪カットのやり方

簡単⁉︎自宅でできる前髪カットのやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
簡単⁉︎自宅でできる前髪カットのやり方

本日は、セルフ前髪カットのやり方をご紹介いたします。


美容師がこんなご紹介をするのは、どうかと思ったのですが、、、


実際、セルフで前髪カットする人多いですよね。。

そして、失敗する人多いですよね。


そんな方に向けて今回は書いていこうと思います。


前髪カットのポイント


○乾いた状態でカット。

濡れた状態でカットしてしまうと乾かした時

上がるため予想以上に短くなります。


○引っ張りすぎない

結構やりがちです。引張て切ると先ほど同様

上に上がり短くなります。


○正しい道具を揃える。

コーム、梳きばさみ、シザー、ヘアクリップ

こちらのご用意は、お願いします。工具用ばさみはダメです。

ネットで探せばお手頃のがあると思うます。100均一にもあると思います。


○ハサミは、縦に入れる。

横に入れるとパッツンになりすぎます。


カット技術について


まず、今ある前髪以外の髪を耳にかけヘアクリップで留めます。

こんな感じ

その後ブロッキング


わかりにくいですが、こんな感じに三段構成に。

一番下で長さを決めます。

真ん中は、量を決めます。

表面は、極力触らない。※表面はツヤが欲しいから梳きばさみは、毛先だけ


切る前にしっかりとくしでといてください。

左右にしっかり毛をふり根元の補正をします。

そして、自然に落ちる位置でカットしてください。

流したい方向がある場合は、流したい方向と逆の方向に引き出してカットしていきます。

この際もハサミは、縦に入れてください。

梳きばさみも縦でお願いします。


前髪カットをわかりやすくまとめた動画がこちら



まとめ

セルフ前髪カットのポイント簡単では、ありますがまとめました。

前髪カットでそのスタイル、人の印象は、とても変わります。

だからこそ、失敗して欲しくないです。伸びるにも時間はかかってしまうので。

セルフ前髪をする際は、慎重にお願いします!失敗した場合は、突き進まず一度泊まって誰かに相談してみてください。

できれば、美容院に来ていただきたいのが本音ですが。

時間がなかったりといろんな場面があると思います。

そんな方に見ていただければ幸いです。


スタッフブログ

スタッフブログ

Written by:

シークレットブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • 秋冬は黒髪ではなく暗髪がオススメ

    秋冬は黒髪ではなく暗髪がオススメ

  • 2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

    2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

  • 求人募集のお知らせ

    求人募集のお知らせ

  • 2017 花火大会ガイド

    2017 花火大会ガイド

  • 巻き髪とストレートスタイルの違い

    巻き髪とストレートスタイルの違い

  • そもそもレイヤーとは?

    そもそもレイヤーとは?

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス