ホーム>スタッフ>永久保存版。メンズセットの極意

永久保存版。メンズセットの極意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
永久保存版。メンズセットの極意

なかなか、スタイリングが決まらないと

悩んでいる男性諸君。


今回は、メンズセットの極意をご紹介させていただきます。


メンズセットにおいて一番重要なこと。

それは、、、、


ブロー!!!!!!!


ほぼこれで決まります。


経験ないですか?

美容院に行って髪を切り美容師さんが髪を乾かしてくれてている時

やたら長くないですか?

もう乾いてるやろ!!!!って思ったことありませんか!


あれは、ベースを作ってるんです。

根元の立ち上がり、方向性を決めているんです。

ブローで8割は決まります。


ブローの極意

立ち上がりが欲しいポイントを握り

熱を当てます。熱を当てたらドライヤーを離し少し冷まします。

すると立ち上がります。

基本的には、これをひたすら繰り返すだけです。


立ち上がりが欲しいポイント

・トップ

・ツムジ周り


逆に抑える方法は、

抑えたいポイントを手で押さえ熱を当て

そのあと冷ますだけ。そうこれだけ。


抑えたいポイント

・ハチ周り

・襟足(耳の真ん中より下の位置は潰して大丈夫です。シルエットが綺麗に見えます。)


全体のシルエットは、ひし形をイメージしながらブローしてみてください。


成功するはずです。

それでは、写真でおさらい

まずは、トップの立ち上げ


バックは、頭を後ろに倒して乾かしてください。

自然に立ち上がります。

そして、ハチ周りを抑える!!


耳の真ん中より下は、抑える!


最後は、前髪!

今回は、流さない前髪の乾かし方です。

根元からしっかりと左右に振りながら乾かします。

最後に手ぐしを入れながら自然に降ろします。


どーでしょう。お分かりいただけただろうか。


そして次がワックス付け、スタイリング


ワックス付けの極意


ワックスの量は、適量で。

だいたい人差し指の第一関節ほどで。

そして、しっかり手のひらに伸ばします。指の間もしっかりと。

バック→トップ→サイド→前髪の順番でつけます。

前髪以外は、シャンプーをするかのごとく大胆になじませてください。

前髪は、手のひらでほぼワックスを感じないぐらいになって

やっと触れてあげてください。

レディーを扱うかのごとく優しく。

最後に手ぐしで形を整え、束が欲しいポイントは、指先でチネチネしてください。

どーしても剤が足りない場合は、少量足すことを許可いたします。

仕上げにスプレーを振りキープ力を高め完成。


写真でおさらい

ワックスを適量。

豆一つ分程度

指の間までヨーークのばす。


ここから流れです。

バック


トップ

サイド

前髪以外を大胆にシャンプーのようにフリフリなじませる。

前髪は、優しく手ぐしを入れて


最後に手ぐしで全体を整えシルエットを作る。


この後、束作りのチネチネとスプレー作業が入りまして


完成!!


ドン!!!



はい。もれましたとさ。

めでたしめでたし


まとめ


メンズスタイルは、仕上がりのスタイルを想像しておくのが大事です。

このスタイルめがけて、ブロー、ワックス付けを行っていきます。

なりたいスタイルをよく頭に思い浮かべておいて下さい。

そして、何度も言いますが、ブローで8割ほど決まりますので

ブローはしっかりと、

ちなみに僕は、毎朝スタイリングするときは一度髪を濡らします。

これオススメです。


自分にあったスタイリング剤がわからない方などは、気軽に

ご相談ください!!


待ってます。


みんなでイケてる髪型目指しましょう。


スタッフブログ

スタッフブログ

Written by:

シークレットブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • 秋冬は黒髪ではなく暗髪がオススメ

    秋冬は黒髪ではなく暗髪がオススメ

  • 2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

    2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

  • 求人募集のお知らせ

    求人募集のお知らせ

  • 2017 花火大会ガイド

    2017 花火大会ガイド

  • 巻き髪とストレートスタイルの違い

    巻き髪とストレートスタイルの違い

  • そもそもレイヤーとは?

    そもそもレイヤーとは?

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス