ホーム>スタッフ>カラーの色もちを良くする簡単な方法は?

カラーの色もちを良くする簡単な方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
カラーの色もちを良くする簡単な方法は?

カラーを繰り返したり、パーマを繰り返したり、毎日のアイロンなど、


髪は常にダメージにさらされることが多いですよね。


カラーをして綺麗な髪色になっても抜けるのが早い人も多いですよね。


そんな方にオススメな、


カラーの色もちも良くする方法

                                                  

 をご紹介します!







それは・・・






1週間シャンプーしない!







出来ますか!?


無理ですよね(笑)


なんで、1週間かと言いますと、


カラーの定着が100%完了するのが、1週間後と言われているからです。


カラーした直後はまだ安定してないんですよね。


濡らすと、キューティクル(出入口)が開いてしまいます。


カラーの流出を防ぐ意味では、


出来るだけお家ではキューティクル(出入口)を開けたくないんですよね。


なので、


カラーしてから、出来るだけシャンプーする、濡らす期間を長くすればするほど


カラーの色もちが良くなります。


何もしなくてもいいのでとっても簡単な方法ですよね(笑)


濡らしたり、シャンプーした後も早めに乾かしてあげるのがポイントです。


カラーが抜けやすい髪とは、簡単に言うと



ダメージしやすい髪 ダメージしている髪



遡って言うと、日頃のケアが大事ってことですね。


カラー用のシャンプーもオススメです。


今は種類が多くなって来て、そのカラーの色味に合わせたシャンプーがあります。




そのほか、僕がオススメしているのはカラーをちょっと暗めに設定すること


色がすぐ抜けてしまうと、勿体ない感じもしませんか?


カラーが抜けやすい人ほど暗めに設定することで、抜けていく段階も楽しめますし、


もしかしたら、暗髪も意外といいかもと思うかもしれませんしね。


カラーが抜けることはデメリットですが、


逆に次回のカラーチェンジが容易、明るくなった髪を生かしたカラーリングが出来るなど、


メリットももちろんあります。


スタッフブログ

スタッフブログ

Written by:

シークレットブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • 2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

    2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

  • 求人募集のお知らせ

    求人募集のお知らせ

  • 2017 花火大会ガイド

    2017 花火大会ガイド

  • 巻き髪とストレートスタイルの違い

    巻き髪とストレートスタイルの違い

  • そもそもレイヤーとは?

    そもそもレイヤーとは?

  • ハリネズミも薄毛になる??

    ハリネズミも薄毛になる??

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス