ホーム>スタッフ>画面の明るさで見え方が違う!? 本当の色見えてますか?

画面の明るさで見え方が違う!? 本当の色見えてますか?

2017/03/01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
画面の明るさで見え方が違う!? 本当の色見えてますか?

みなさんはスマホの画面の明るさどのくらいにしてますか?


僕は、常時明るさMAXです!


バッテリーの節約の意味合いもあると思いますが、


暗い画面で見る髪が実際どのくらいの明るさか分かりにくくないですか?


よく、お客様がスクリーンショットや写真を撮って持って来てくれますが、


画面が暗めで、僕はちょっと明るさと色味が分かりづらいと思っています。


実際、画面を明るくしてもらって見ると・・・


「あれ?思ってたよりけっこう明るいですね。」と言われることも多々あります。


僕の目が悪いだけじゃないですよね(笑)


画面が暗いと、サングラスをして見てるのと同じじゃないですかね。


一度、明るさMAXで見てください! 色味も違って見えて来ますよ。 きっと〜


写真の撮り方によっても色の見え方が違って来ます。



左右の髪の色が違うように見えませんか?


左の方から光が当たっているので左が明るく見え、


影になっている右の方が暗く見えますよね。


さらにこの写真だと、



毛束が浮遊しているところが明るく見えますよね。


重要になってくるのが、


カウンセリングでどこの部分の明るさのことを言っているのかを確認することです。


意思の疎通をしっかりすることです。


それが出来てないと、思ってたより明るいわね〜って言われそうですよね。


僕はあと、トーンのレベルスケールを見てもらって確認もします。


ただ見せるだけではなく天井の照明にかざして、光の当たった感じも確認してもらいます。


そのほかには、その場にいるスタッフの髪の明るさを見てもらうと


目安になって分かりやすいですよね。


しっかりカウンセリングしてからカラーの施術をしていきます。


それでも写真で見るのと、実際に自分の髪にカラーリングした場合、


お客様によっては違和感を感じたりするようです。


多分、見慣れない からだと思われます。


しかし大丈夫です!


  間違いなく綺麗な色ですから!


    周りからもきっと褒めてもらえる色にしますので!


安心して任せてください!


スタッフブログ

スタッフブログ

Written by: スタッフブログ
シークレットブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • 秋冬は黒髪ではなく暗髪がオススメ

    秋冬は黒髪ではなく暗髪がオススメ

  • 2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

    2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

  • 求人募集のお知らせ

    求人募集のお知らせ

  • 2017 花火大会ガイド

    2017 花火大会ガイド

  • 巻き髪とストレートスタイルの違い

    巻き髪とストレートスタイルの違い

  • そもそもレイヤーとは?

    そもそもレイヤーとは?

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス