ホーム>スタッフ>ブリーチグラデーションでピンクパープルに☆

ブリーチグラデーションでピンクパープルに☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
ブリーチグラデーションでピンクパープルに☆

ブリーチを毛先にしてグラデーションをつくり、鮮やかなグラデカラーを作りこみました。


最近では、やっている方も少なくなくとても増えてきていますね(^.^)



そんな毛先グラデの魅力は




全体ブリーチに比べ、痛みが少ないこと




圧倒的にこれはメリットです。


全体をブリーチした時と、部分的なブリーチでは

ダメーシする面積が違う。



それにグラデーションで染めると


オシャレ


簡単にこなれた感じが出せますな♫


こなれ感という言葉はあまり好きではないですが、あえて使います(笑)



やはりせっかくカラーするからにはシャレオツヘアーは目指すべきです、

任せて相談しにきてください。



実践

というわけで、そんなオシャレグラデーションのとりあえず金髪にした状態がこちら


濡れているので少し暗めに見えますが黄色になっています、

ここから今回はダークチェリーのような色味を目指して染めさせていただきます^_^



ポイントは


・黄色味を消す

・赤くなりすぎないように


の二つです。


そもそもピンクは白まで抜けていないと、絶対に確実に、100パーセント赤くなるので要注意な色なのです。



この髪の状態だと淡いレッドになりますかね、今回は色持ちも良くしたいのでピンクにパープルちょい足しです。


割合は内緒ですが、パープルがブリーチの黄色を消してすごく良き色になるのがミソになっているカラー施術になります。



ブリーチしていない箇所はヴァージン毛なので、お薬は別々にして二つの場所が自然に繋がるように丁寧にカラーします(^o^)



ブリーチをしてある部分としていない部分との境目がパきっとハッキリしているとダメです。



きれいに自然につがっているのが理想

そこを目指します。


こんな感じに♪


この前、山手線に乗っていたら



こんな感じのパきっとヘアーの女の子がいたんですが、




(ーー;)




って感じに見えますよねやはり。。


こだわろう

どんな風にブリーチを入れるのか、からしっかりとこだわり作り込むと自然に馴染み色持ちも楽しめます♪




今流行りになり、段々と当たり前になりつつあるグラデーション、


知識と技術のある美容師さん選びが重要☆


よければご相談ください(^ ^)



綺麗な髪色ライフを一緒にエンジョイしましょう。



ご相談ください(^ ^)

スタッフブログ

スタッフブログ

Written by:

シークレットブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • 2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

    2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

  • 求人募集のお知らせ

    求人募集のお知らせ

  • 2017 花火大会ガイド

    2017 花火大会ガイド

  • 巻き髪とストレートスタイルの違い

    巻き髪とストレートスタイルの違い

  • そもそもレイヤーとは?

    そもそもレイヤーとは?

  • ハリネズミも薄毛になる??

    ハリネズミも薄毛になる??

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス