ホーム>スタッフ>ブリーチオンカラーでパールアッシュは実現可能

ブリーチオンカラーでパールアッシュは実現可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
ブリーチオンカラーでパールアッシュは実現可能

ブリーチをする意味

カラーリングの前にブリーチをしてから希望の色に染める手法はみなさんご存知ですよね☆


「でもなんで一度明るくするの?」

そんな風に思うのもわかります


すごくダメージも伴うしリスクも大きい


でも、それでもブリーチをするのは圧倒的に綺麗に発色するからです。


染める前の状態が白に近ければ近いほど色鮮やかにできる

というのも髪の毛にはメラニンという色素が存在していて、黒色のもとになっています。

ユウメラニン・フェオメラニンの二つがあり、黒色のもととなっているのがユウメラニンです


このメラニンを抜くのが脱色、いわゆるブリーチと言われるものなんですね。


ブリーチをしていくと橙→黄→白の順番に明るくなっていきます

ごらんのように通常のカラーとは違った明るくするのみの作用なのでキラキラ〜と明るい☆


通常のカラー剤も一度明るく脱色してから、髪の毛内部で染料が発色して暗くなるという理論になってます。

詳しくは下記をご参照ください


ブリーチをするとベースが白に近づくので、色も思いのままに描けます(^ ^)

黒い画用紙に色を書いていくよりも白い画用紙に書くほうが発色は良いですよね?


そして出来上がったベースに今日はパールアッシュを入れていきます。

くすみすぎない透明感のあるアッシュを狙っていく( *`ω´)


ロングのブリーチ毛の方は非常にむら染めになりやすいので、細かくチェックしながら丁寧に塗ります、、、

ムラにされてしまった経験がある方はご相談ください。。。


そして

どやさ


doyasa


どやdoya


思わずどやる。


まあ一旦自己満は置きますw


このようにグレージュともまた違った少しマットが濃いアッシュです。


とにかく赤みを消したい方に激しくおすすめしたい。


くすみと透明感がうまくミックスされているハイブリッドカラーなので綺麗☆


もう少し暗目が良いという方にもとてもおすすめで、グレーが濃くなり外国人風に近づきます。


このようにブリーチをしないとだせない色味というものが確かに存在します、

たくさんあるカラーの中からどんな色にしたいのか迷ったら一緒に考えましょう(⌒▽⌒)


良い色、提案しますね。


ご相談ください(^ ^)


スタッフブログ

スタッフブログ

Written by:

シークレットブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • 2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

    2017年秋、オススメ暗髪カラーショート4選

  • 求人募集のお知らせ

    求人募集のお知らせ

  • 2017 花火大会ガイド

    2017 花火大会ガイド

  • 巻き髪とストレートスタイルの違い

    巻き髪とストレートスタイルの違い

  • そもそもレイヤーとは?

    そもそもレイヤーとは?

  • ハリネズミも薄毛になる??

    ハリネズミも薄毛になる??

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス