ホーム>スタッフ>根本染めを失敗されてしまった、、、

根本染めを失敗されてしまった、、、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
根本染めを失敗されてしまった、、、

カラーリングで嫌な思いをしてしまったお客様がいらっしゃいました。



画像を見てわかるとうり、リタッチ染め(根元染め)で失敗をされています。
すでに染まっている中間〜毛先の明るい部分になじませるためのカラーです。

つまり
根本の方が明るくなってしまい、逆に中間部分から暗くなっている状態を言います。
僕は逆プリンと呼んでいます☆


そもそもなぜこんなことが起きるのか?


根本の薬剤選定をミスしてしまったか、
放置時間が長すぎたか

どちらかだと思われます。



このお客様の場合はかなり明るめにされてしまっているので、カラーをしたお店が混み合っていて待ち時間が多かったのか、、、

いずれにしろ、美容師の言い訳ですねm(_ _)m
反面教師じゃないですが身が引き締まる想いです


今回は少し全体的に暗めにさせていただき、均一になじませましたが
誰もが経験のある色落ちというものをしてきます。

色落ちをしてくるとまた少しづつ根本の逆プリンがわかるようになってくるので、何回かこの工程を繰り返さないと完全には戻りません。



美容師の責任とは?

やはり僕ら美容師は責任のある施術をしなければ、と改めて深く感じたできごと。


もちろん逆プリンをやったことありませんが、このように他店のお直しという形でやらせてもらったことは何度かあり、その度お客様に申し訳ないなと感じます。


「今日は美容室でどんな風にしようかな〜♪」
誰しも来店前はそんな心境だと思います。

どんなカラーになるのか楽しみに美容室にくる方の為にも、責任をもった技術・接客の徹底が大事。


身が本当に引きしまるおもいになれたことを感謝につなげていきますm(_ _)m



当たり前のことを当たり前にやる



昔ながらの

確言ですが、やはり大事!

高橋裕志は今後も一生お客様想いを当たり前にやっていきます(^^)


ダークカラーからハイトーンまで幅広くご相談に乗っています♪

ご相談ください(^ ^)


スタッフブログ

スタッフブログ

Written by:

シークレットブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スタッフブログは、こんな記事も書いています。

  • スタイルもイメージもあまり決めずに伺ってしまいました

    スタイルもイメージもあまり決めずに伺ってしまいました

  • 硬くて多くて乾燥しやすい髪質でも自分が変わっていくのが分かる

    硬くて多くて乾燥しやすい髪質でも自分が変わっていくのが分かる

  • 私の髪の毛はブリーチ毛にハイライトをいれてもパーマはできる

    私の髪の毛はブリーチ毛にハイライトをいれてもパーマはできる

  • ヘアカラーの色落ちしない秘密プロが教える6つの裏技

    ヘアカラーの色落ちしない秘密プロが教える6つの裏技

  • グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

    グラデーションカラーのやり方とショートからロングまで

  • 似合う前髪の種類と特徴のまとめ

    似合う前髪の種類と特徴のまとめ

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事