ホーム>パーマ>長持ち>パーマのかかりと持ちを良くしよう

パーマのかかりと持ちを良くしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
パーマのかかりと持ちを良くしよう

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

パーマをかけるて何ヶ月か経つと取れかけてきてしまいます。今現在の髪の状態でパーマの持ちの良さもかかり具合も大きく変わります。

ハイダメージ毛

ハイダメージ毛の場合、髪内部がスカスカになっしまっていてその傷んだ髪の毛にパーマをかけても薬が浸透せずパーマが定着しないためかからない、もしくはかかってもすぐに取れてしまうという結果になります。なので今の髪の状態を美容師さんにしっかりと見てもらいハイダメージでかけれないのであればケアを優先していく方法が1番だと思います。

剛毛、直毛

剛毛や直毛の人は中々パーマがかからない事が多いです。先程ハイダメージ毛の人は薬が浸透しにくい為パーマがかかりにくいという話をしましたがハリやコシがあり髪の毛がしっかりしている人も同じでパーマがかかりにくいです。カラーやパーマをした事がない完全に地毛の方だと中々かかりにくいです。ハイダメージまでいかないである程度ダメージがあるほうがかかりやすいです。

市販のシャンプー、トリートメントやサロンでのトリートメントでコーティングされている髪もかかりが悪いことがあります。

日々のケア

せっかくキレイにかけたパーマを長持ちさせたいと思います。パーマのかかり具合も重要ですが日々のケアなどでも持ちが大分変わってきます。

ブラッシングやコーミング。ブラシやコームなどでパーマをかけた髪を梳かしたりしてしまうと伸びてしまう事があります。梳かしたい場合は梳かした後そのままにするのではなくしっかりカールを出してあげるようにしましょう。

タオルドライもパーマをかけた場合はしっかり水分を吸い取ってあげるように拭きます。

ドライは毛先はそのままで根元から乾かします。全体的に8〜9割くらい乾いたらカールを出すように優しくクルクルとしながら乾かしふわっと下から上に持ち上げるように乾かします。この時に大切なのがクルクル強くやりすぎてしまうと髪の毛が引っ張られて伸びてしまうのでパーマをかけたところは優しくふわっと乾かすのがポイントです。

スタイリング

パーマをかけた後はパサついたりしてしまうのでしっかりスタイリングしましょう。パーマがとれかけてきたと感じる人もワックスなどを揉み込むだけででカール感が出たりするのでスタイリング剤は大切です。少し濡らしてからのスタイリング剤も効果的です。

日々の生活の中でもパーマを長持ちさせる事が出来るので長持ちさせたい人はやっていきましょう。

HIroka

HIroka

Written by:

新規指名NO1美容師になりましたw指名予約でどうぞ♪

【価格】ではなく、お家に帰って鏡を見るたびに気分が良くなるような【技術】と早く美容室に行きたい!と思ってもらえるような居心地の良い空間作り等、美容室としての【価値】でお客様に喜んでいただけるような美容師でありたいと思っています!

大切な髪の毛を一生任せたい。髪の毛もキレイにしたいけどひろかと話しに行こうかな!と言ってもらえるような関係になれると嬉しいです♪

あなたの毎日にキラキラ☆の魔法を。。。

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

HIrokaは、こんな記事も書いています。

  • ミディアム×カラーリング、今一番人気のトレンドカラー

    ミディアム×カラーリング、今一番人気のトレンドカラー

  • アラフォーにおすすめの髪型ー5歳の若返るには?

    アラフォーにおすすめの髪型ー5歳の若返るには?

  • 小顔で痩せて見えるミディアムの髪型

    小顔で痩せて見えるミディアムの髪型

  • 黒髪でだってこんなにかわいいんです

    黒髪でだってこんなにかわいいんです

  • バッサリショート失敗しない方法とは?

    バッサリショート失敗しない方法とは?

  • 伸ばしかけだから可愛い今しかできないプロがお勧めするショートからロングまでのヘアスタイル

    伸ばしかけだから可愛い今しかできないプロがお勧めするショートからロングまでのヘアスタイル

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事