ホーム>パーマ>いつもパーマがすぐに取れてしまうのはなぜなの?

いつもパーマがすぐに取れてしまうのはなぜなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
いつもパーマがすぐに取れてしまうのはなぜなの?

パーマがすぐにとれてしまうのはなぜ?


美容室でパーマをかけて

その時はすっごい可愛くなった♫


ちょっとすると

パーマがだれてきた。。。。


それはなぜか?


パーマがすぐにとれてしまう原因


・1剤の作用不足

・2液の処理ミス

・髪質


この3つが考えられます。


1剤の作用不足

パーマにおいてこの1剤がすごく重要となってきます。

パーマは1度、髪の毛の結合を切断してからその後にロッドの形に再結合させることで

パーマのウェーブを形成するのがパーマのメカニズムですが、

その結合を着るのがこの1剤の役目になっています。

この時に結合を切断できていないと、そのあといくら頑張ってもパーマをしっかりとかけることはできません。

そのため、髪質を見極めて1剤を選択することがパーマの施術においては必須条件となっています。


2剤の処理ミス

1液で切断した結合を再結合させるのがこの2剤の役割になります。

「パーマは2液でかける」という言葉があるくらいこの2液は重要です。

塗布ムラがあるとそこからパーマがだれてしまうので、2液はしっかりと毛束の中まで揉み込むように塗布していきます。

2液は基本的には何分おいてもほとんど髪の毛に損傷は現れないので2液はしっかりと塗布して、規定時間放置しましょう。


髪質

髪質はひとそれぞれ違いますが、はやりパーマをキープするのが難しい髪質は確実に存在します。

ですが、次の日にだれてしまったりするのは、確実に技術に問題があります。

ひとの髪の毛は、ひとによって髪の毛のシスチンという淡白質の保有量が違います。

簡単に言うと、子供の髪の毛と大人の髪の毛は柔らかさが全然違いますよね。

髪の毛にコシがない髪質は髪の毛の中身が少ないんです。

または、淡白質摂取量が不足しているような方も髪の毛の中身がスカスカになってしまっているので

食生活の不規則な方は、まずそこから見直すことが大切です。

もとからシスチン保有量が少ない方でも

希望のパーマの仕上がりようも細めのロッドで巻いてあげることで、パーマをかけ、2液の放置タイムを長くすることで

対策を取ることができます。


まとめ


パーマをかけて、次の日にパーマがだれてきてしまった時に考えられるのは

・1液軟化不足

・2液塗布ムラミス

・髪質の判断ミス

この3つを意識して、普段からパーマの施術をすることで

お客様にとって不快にならないパーマの施術をすることができます。



いかがでしょうか?


こんな感じで僕はいつも考え、パーマの施術をしています。

パーマは正しい知識が必須です。


パーマをかけたい

パーマがいつもすぐにとれてしまう


そんな方は、是非、一度ご相談しにきてくださいね♫

お客様のお悩みにそってしっかりとご提案させていただきますね⭐︎

関連するおすすめの記事はこちら



shimaオフィシャル優先予約


[求人募集のお知らせ]

若干名ですがスタッフを募集させていただきます。



お友達申請してお気軽にご相談ください♪

お悩みをもった方のお悩み解決お任せください^^

また、流行りの髪型、色、似合う髪型、色も提案しますよ!

ライン公式ID⇨@shimanchunu


click↓

友だち追加数

島内 良丞

島内 良丞

Written by:

小顔効果の高い一人一人に似合わせるオーダーメイドのヘアスタイル提案が上手いデザイナー。前髪のカットに定評があり、自身で常にコンテンツや動画を発信し、youtubeでは10万回以上の再生回数を誇る若手実力派スタイリスト。動物好きで今の目標は、猫を飼う事です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

島内 良丞は、こんな記事も書いています。

  • 雨でも湿気でも絶対に崩れない流し前髪の作り方

    雨でも湿気でも絶対に崩れない流し前髪の作り方

  • 失敗しない髪型の選び方とは?絶対知らきゃいけない3つのポイント

    失敗しない髪型の選び方とは?絶対知らきゃいけない3つのポイント

  • 20〜30代髪型に迷った方に人気のボブとは?ボブのデザインは後ろ姿で決まる!

    20〜30代髪型に迷った方に人気のボブとは?ボブのデザインは後ろ姿で決まる!

  • やっぱり可愛いのはショートボブ!髪型に迷った時にやりたいショートボブ

    やっぱり可愛いのはショートボブ!髪型に迷った時にやりたいショートボブ

  • 市販のトリートメントを使ってるとパーマがかかりづらくなる?パーマの失敗の原因

    市販のトリートメントを使ってるとパーマがかかりづらくなる?パーマの失敗の原因

  • 丸顔女性でも小顔に見せるショートの髪型 ショートにしても失敗しない3つのポイント

    丸顔女性でも小顔に見せるショートの髪型 ショートにしても失敗しない3つのポイント

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ

    2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ

    56478

    2017/11/03
  2. 2

    面長さんに似合う髪型を有名美容師が徹底解析

    面長さんに似合う髪型を有名美容師が徹底解析

    49454

    2017/11/17
  3. 3

    絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

    絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

    49033

    2017/11/04
  4. 4

    ブリーチなしで作るアディクシー最強レシピを公開[加工なし

    ブリーチなしで作るアディクシー最強レシピを公開[加工なし

    40202

    2016/12/17
  5. 5

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    37882

    2017/09/17
  1. 1

    雨でも湿気でも絶対に崩れない流し前髪の作り方

    雨でも湿気でも絶対に崩れない流し前髪の作り方

    727

    2017/11/22
  2. 2

    パーマがかわいい長さとは?パーマのおすすめの髪型特集

    パーマがかわいい長さとは?パーマのおすすめの髪型特集

    26

    2017/11/22
  3. 3

    【顔型診断つき】面長の髪型でミディアムに似合うヘアスタイルをプロが徹底解析![完全保存番]

    【顔型診断つき】面長の髪型でミディアムに似合うヘアスタイルをプロが徹底解析![完全保存番]

    189

    2017/11/21
  4. 4

    面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

    面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

    15219

    2017/11/21
  5. 5

    40代からのショートヘア【40代のためのショート完全保存版】

    40代からのショートヘア【40代のためのショート完全保存版】

    304

    2017/11/21
  1. 1

    パーマがかわいい長さとは?パーマのおすすめの髪型特集

    パーマがかわいい長さとは?パーマのおすすめの髪型特集

    26

    2017/11/22
  2. 2

    市販のトリートメントを使ってるとパーマがかかりづらくなる?パーマの失敗の原因

    市販のトリートメントを使ってるとパーマがかかりづらくなる?パーマの失敗の原因

    30

    2017/11/16
  3. 3

    [2017]ショートの髪型はデジタルパーマが1番相性がいい理由!?プロの美容師が徹底検証!

    [2017]ショートの髪型はデジタルパーマが1番相性がいい理由!?プロの美容師が徹底検証!

    331

    2017/11/15
  4. 4

    ボブの失敗しないパーマの髪型と特徴とは?

    ボブの失敗しないパーマの髪型と特徴とは?

    105

    2017/11/14
  5. 5

    2017年から2018年にかけておすすめなパーマの髪型

    2017年から2018年にかけておすすめなパーマの髪型

    142

    2017/11/12

美容院専用ホームページサービス