ホーム>パーマ>パーマを長持ちさせるお手入れ方法とは

パーマを長持ちさせるお手入れ方法とは

2017/04/23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
パーマを長持ちさせるお手入れ方法とは

デジタルパーマのお手入方法とは?


せっかく美容室でパーマをかけたのに、すぐにとれてしまった。なんて経験がある方も多いのではないでしょうか?パーマのお手入れの方法を知っている人と知らない人ではウェーブの持ちが全然変わってきます。そこで、パーマをいつもよりも長くキープするために、日頃のパーマのお手入れ方法についてご紹介いたします。


当日はシャンプーを控える

パーマをかけた当日は、まだパーマの結合のお薬が完全に固定し終わっていないため、最低でも、パーマをかけてから24時間経過してからシャンプーするのがおすすめです。



毎日のヘアケア

パーマに限ったことではないですか、パーマを少しでも長く持たせるためには、日々のヘアケアが欠かせません。お風呂でのトリートメントや、乾かす前のアウトバストリートメントを毎日徹底することで、髪の毛の中身がしっかりとした状態が保てるため、芯のある髪の毛はパーマのリッジがだれにくいのでパーマを長く維持することが可能です。


secretがおすすめするトリートメントはこちら

出典:ミルボン


櫛でとかさない

特にパーマをかけてから3日間は、櫛を使ってとかさない方がいいです。まだ、パーマの結合が不安定な時期に櫛で引っ張りながら乾かしてしまうとパーマがだれてしまいやすくなってしまうので、パーマをかけたときは、櫛ではなく、手ぐしでとかすくらいにしておきましょう。


お風呂上がりは乾かす

お風呂からでてから、髪の毛が濡れている時間が長いほどパーマがだれやすくなってしまいます。secretでは、パーマの乾かし方の動画をだしているので是非ご覧ください。


お家でマジックカーラーで巻いたり、お団子にする

マジックカーラーやお団子にすることで、髪の毛が重力で引っ張られることがないので、パーマがだれにくくカールの持ちを良くしてくれます。是非、おうちでいる際に試してみてください。


いかがでしょうか?

いつもなにげなくやってしまっていることがパーマにとってあまりよくないことだったりしてパーマを自分で早く落としてしまっている何てことはありませんでしたか?

少しだけ気にしてパーマのためのヘアケアをしてあげることでいいんです♫

以上の点を気にすることで、普段パーマがとれやすい方でも、いつもよりパーマを長く楽しめますので是非意識してみてくださいね。

島内 良丞

島内 良丞

Written by: 島内 良丞
小顔効果の高い一人一人に似合わせるオーダーメイドのヘアスタイル提案が上手いデザイナー。前髪のカットに定評があり、自身で常にコンテンツや動画を発信し、youtubeでは10万回以上の再生回数を誇る若手実力派スタイリスト。動物好きで今の目標は、猫を飼う事です。    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

島内 良丞は、こんな記事も書いています。

  • パーマの技術向上した結果、お客様からの喜びの口コミは2倍になりました。

    パーマの技術向上した結果、お客様からの喜びの口コミは2倍になりました。

  • パーマ

    パーマ

  • モテ髪必須のふるふわパーマのトレンドスタイル

    モテ髪必須のふるふわパーマのトレンドスタイル

  • 髪が肩ではねる人の解決方法

    髪が肩ではねる人の解決方法

  • 髪がはねる、まとまらない時こそパーマで理想のヘアスタイルに大変身

    髪がはねる、まとまらない時こそパーマで理想のヘアスタイルに大変身

  • ゆるふわパーマをかけるときのポイントと秘訣

    ゆるふわパーマをかけるときのポイントと秘訣

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス