ホーム>パーマ>パーマを綺麗にかけるために必要な条件

パーマを綺麗にかけるために必要な条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
パーマを綺麗にかけるために必要な条件

パーマをかけたいな〜


そう思う方も多いと思います。


なぜなら時代は今、パーマの時代がきているからです。


パーマをかけてないけど


パーマをかけたい


そういった未来パーマ人口がすごくたくさんいるように感じます。


でも、


せっかくパーマをかけるなら


綺麗にパーマをかけたいですよね?


そんな時に重要になってくるのは


僕たちの技量


がすごく大事ですよね。


だから僕は、毎日毎日研究を重ねて


お客様に喜んでいただける技術を身につけています。


ですが、実は、パーマは僕たちだけの力では綺麗にかけることができません。


僕たちとお客様の二人で初めて綺麗なパーマをかけることができるのです。


パーマをかけるために重要な条件とは?


せっかく僕のことろにパーマをかけに来てくれたとしても

パーマをかけられない時があります。

そんなことにならないようにパーマがかけられない時の状態をご紹介いたします。


1、髪の毛に厚みがあり、スカスカになっている

髪の毛をすき過ぎてしまって、スカスカになってしまっている髪の毛に

パーマをかけると、全体が軽いからカールがでて、動きがでそうと思う方もいると思いますが

実際はその逆です。髪の毛が動くほどの厚みがないため、動きがでないで、しかもすぐにカールがおちてしまいます。


2、ハイダメージ毛

髪の毛がブリーチやカラーリングの繰り返しで

バサバサになってしまっている髪の毛には綺麗にパーマをかけるのは難しいです。

薬の反応にもムラがでやすく、最悪の場合毛先がチリチリになってしまう可能性も出てきます。


3、絡まりがひどい

パーマをかける前から絡まりがひどい方は

パーマをかけることでより絡まりが倍増してしまいます。

パーマは決して髪の毛を綺麗にする施術ではないのです。


4、毎日アイロンをしているために髪の毛が硬くなっている

毎日アイロンをしていたり、

普段のアイロンの仕方が悪いと髪の毛が硬くなり

最悪の場合炭化と呼ばれる、髪の毛が少し白くなってしまうような状態になっている場合があります。

この状態でパーマをかけてもしっかりとリッジのあるカールがでることはあまり期待できません。

ゆるめのカールでパーマをかけることなら可能ですがあまりおすすめはしていません。

正しいアイロンのポイントはこちら↓


まとめ


パーマをかけようと思っている人たちには

是非、気にしてほしいポイントです。

普段の生活のヘアケアから以上のポイントは避けられる

是非、おうちで意識してみてくださいね♫


島内 良丞

島内 良丞

Written by:

小顔効果の高い一人一人に似合わせるオーダーメイドのヘアスタイル提案が上手いデザイナー。前髪のカットに定評があり、自身で常にコンテンツや動画を発信し、youtubeでは10万回以上の再生回数を誇る若手実力派スタイリスト。動物好きで今の目標は、猫を飼う事です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

島内 良丞は、こんな記事も書いています。

  • 前髪を同じ分け目でいると薄毛につながる!?簡単にできる分け目の変え方

    前髪を同じ分け目でいると薄毛につながる!?簡単にできる分け目の変え方

  • 前髪でコンプレックスを解消する大切なポイント

    前髪でコンプレックスを解消する大切なポイント

  •   ハネさせない!綺麗に内巻きカールにする方法

    ハネさせない!綺麗に内巻きカールにする方法

  • パーマの種類とメリットとデメリット

    パーマの種類とメリットとデメリット

  • ゆるふわの次はナチュラルな外国人風ゆるめパーマが流行ってる

    ゆるふわの次はナチュラルな外国人風ゆるめパーマが流行ってる

  • お家で一番綺麗にパーマを再現するための3つのアイテム

    お家で一番綺麗にパーマを再現するための3つのアイテム

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス