ホーム>パーマ>パーマの種類とメリットとデメリット

パーマの種類とメリットとデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
パーマの種類とメリットとデメリット

みなさんパーマをかけたことはありますか?

または、パーマをかけようと思っていたりしませんか?

パーマって美容院の中でも一番失敗が多い施術と言われていますが、それはなぜか?

それは、お客様と美容師の間でパーマに対する認識の差も大きな原因と言えます。

今回は、パーマをかけたい人のために、パーマについてどんなパーマがあなたにオススメなのか?パーマをすることに対してのメリットデメリットについてご紹介させていただきます。


パーマとは?

パーマとは、特殊なロッドと呼ばれる筒状の髪の毛を巻くカーラーを髪の毛に巻きついて、そのまま薬剤を塗布して髪の毛のそのロッドの形状を記憶されることでカールやウェーブを作る施術になります。

パーマと一言で言ってもパーマの種類によってカールの出かた、パーマの持続性、質感が変わってきます。お客様の求めるパーマの仕上がりのイメージ+現在の髪の毛の状態によって適切なパーマをかけることで、よりお客様にパーマを好きになってもらい扱いやすいヘアスタイルを提案させていただいています。


まずは、このお客様の求めるイメージに合わせたパーマを選ぶことがパーマを失敗しない上で一番大切です。


パーマのかかる原理

パーマは、特殊なロッド(筒)を髪の毛に巻きつけてから還元剤である1液を使って髪の毛の結合を切ります。

そして、その次に巻いている髪の毛に2液と呼ばれる薬剤をつけることで1液で切断した髪の毛の結合を再度結合しなおす。

ロッド(筒)の形で結合しているので、ロッドを外すとその形状を記憶しているため直毛だった髪の毛にウェーブやカールをつけることができるのです。
すべてどのパーマもこの原理は同じです。ですが、パーマの種類によってパーマが完成するまでの施術工程が少し違います。

コスメパーマは薬剤のみの力、エアウェーブは薬剤+温風の力、デジタルパーマは薬剤+熱の力をつかいながらパーマをかけます。

この3つのパーマの特徴を理解することであなたにあったパーマがどれなのかがわかるんです。


パーマの特徴

先ほどもお伝えしたようにパーマと一言で言っても大きく分けて3種類に分けられます。

その3種類のパーマは、種類によって再現できるカール強さや、ボリュームの出せる箇所、カールの持ちが変わってきます。お客様の髪の毛の状態となりたいスタイルによって僕は、この3つのパーマの中からあなたのなりたいイメージに合わせてパーマをご提案させていただいています。

また、僕は、低音デジタルパーマという、今までのデジタルパーマのパサつきやすいというデメリットを改善してパサつきのない最新のパーマを取り入れています。パーマことならぜひ僕にお気軽にご相談ください。


コールドパーマ


お薬の力のみでかけるため、ダメージを最小限に押さえられて、濡れている時に一番カール綺麗にでるが特徴です。薬のみのため、カールの持ちがあまりよくなく、乾かすちカールが少しだれるのがデメリットです。
根元からしっかりと立ち上がりをつけることができますので、ショートスタイルの方にはかなりおすすめのパーマです。

僕もショートの方は比較的コールドパーマで根元からボリュームをだして乾かすだけで自然にふんわりなるようなデザインをご提案させていただいています。


エアウェーブ


薬剤+空気の力を使って形をつけるパーマで、柔らかな質感と、根元からのボリュームをだせます。ですが、パーマがかかりにくい人にかからない可能性があるのと、カールがゆるめにしなってしまうデメリットあります。

コールドパーマと同じく根元からボリュームを出すことができます。軟毛、細毛さんに優しくパーマをかけたいときにおすすめです。


デジタルパーマ


薬剤+熱の力でパーマをかけるため、パーマのかかりにくい髪質でもしっかりと持ちの良いパーマヘアーにすることが可能です。大きめのカールがつけられる反面、熱の力で髪の毛がパサつきやすいデメリットがあります。
僕が一番普段からお客様におすすめすることが多いパーマになります。今っぽい「ラフ、自然、ゆるふわ」などのパーマは特殊デジタルパーマで優しくスピーディーにかけることでほとんど髪の毛を傷めにパーマをかけることができます。
低ダメージx時短x再現性

この3つを揃えたスペシャルデジタルパーマ是非一度島内にご相談ください♫


縮毛矯正とパーマは一緒にできるデジストとは?

元からの自分のくせがあって髪の毛がうねったりひろがったりして扱いにくい。。だから縮毛矯正をして髪の生えグセを伸ばして扱いやすくしたいけど毛先が不自然にまっすぐになりすぎるのは嫌!!そんな方が僕のお客様では多くいらっしゃいます。そんなときに島内が提案させていただくメニューこそが「デジスト」です。

デジストとは、根元からくせの気になる箇所までナチュラルに丸みのある縮毛矯正をして、カールorウェーブをだしたいところからパーマをかける施術のことです。かなり難しい施術のため今まで施術履歴がとても大切です。また、髪の状態によっては厳しいためまずは、一緒に髪のコンディションを底上げしてからデジストをするお客様も多くいらっしゃいます。


縮毛矯正をしてから2ヶ月たったのですが、パーマをかけることは可能ですか?

A:髪の毛の状況にもよりますが、パーマをかけることは可能です。ですが、髪の状況や、求めるパーマによって、可能な場合と不可能な場合があります。

他店での縮毛矯正の場合は、かなりシビアな施術になります。

失敗しないためには、ウェーブではなくまずはワンカールのパーマでナチュラルに丸みをつけることがおすすめです。


縮毛矯正をするとなんでパーマがかからないの?縮毛矯正をした後の髪の毛の状態とは

縮毛矯正は髪の毛のくせを1液の薬剤を使って結合を切断し、アイロンの熱の力で伸ばし、2液で固定させるのが縮毛矯正の大まかな施術内容になります。その時の1液の薬剤の強さとアイロンの温度によって髪の毛の中身のタンパク質が硬くなってしまっていると薬剤が浸透しづらくパーマがかかりにくくなってしまいます。

僕のお客様は、パーマがかけられるように縮毛矯正をしているのでパーマをかけることができます。丸みのある縮毛矯正をしれば、毛先がまっすぐになりすぎる心配のいらないので、是非、くせで悩んでいる方も島内にお気軽にご相談ください。


縮毛矯正後の髪の毛にパーマをかけるためにはどうしたらいいの?

縮毛矯正はアイロンによる熱作用も加わっているので、もしパーマをかける場合は、薬剤+熱の力でカールをつけるデジタルパーマがおすすめです。むしろデジタルパーマでないとパーマをかけることができません。

かけるパーマも毛先だけのワンカール、または全体にゆるくふわっとするカールが大きめのパーマがおすすめです。あまり強めにかけようとすると、縮毛矯正で負担がかかってしまった髪の毛により負担をかけてしまって、チリチリになったり、最悪の場合は髪の毛が切れてしまう可能性があります。矯正毛にパーマはそれだけシビアな技術なので丸みをつけるためのパーマと思いましょう。


縮毛矯正後の髪の毛にパーマをかけるために失敗しない方法とは

縮毛矯正をした髪の毛にパーマをかけることは可能ですが、もちろん髪の毛に負担がかかってしまうので、髪の毛の状態によって難しい場合があります。もちろん、無理にパーマをかけると失敗します。縮毛矯正をした時に、どんな薬剤でどんな施術をしたのかが大きなポイントになるので、もし可能であれば、縮毛矯正とパーマは、一緒のお店で施術することが一番安心で失敗しないでパーマをかける方法です。



まとめ

いかがでしたか?

どんなパーマがあなたの理想とするヘアスタイルに一番向いているのか?

パーマによってどんな雰囲気にすることができるのか?

縮毛矯正とパーマの関係性と失敗しない方法


少しでも、頭に入れておくと実際サロンに行った際に美容師さんとのカウンセリングがスムーズになり、仕上がりのイメージ共有もしやすくなるんじゃないかと思います♫


・素敵なパーマスタイルを求めてる

・スタイリングが楽になりたい

・いつもとは雰囲気の違うスタイルにしたい


そんな方は是非、一度島内にご相談ください。

スタイリングが楽チンで今までのヘアスタイルとは違うあなたにあったパーマスタイルをご提案させていただきます♫


ご来店する前に、わからない事や心配な事がある方は是非一度、来店する前にご相談くださいね♫



お友達申請してお気軽にご相談ください♪

お悩みをもった方のお悩み解決お任せください^^

また、流行りの髪型、色、似合う髪型、色も提案しますよ!


ライン公式ID⇨@shimanchunu←こちらからご相談、予約できます♫


click↓

友だち追加数




島内 良丞

島内 良丞

Written by:

小顔効果の高い一人一人に似合わせるオーダーメイドのヘアスタイル提案が上手いデザイナー。前髪のカットに定評があり、自身で常にコンテンツや動画を発信し、youtubeでは10万回以上の再生回数を誇る若手実力派スタイリスト。動物好きで今の目標は、猫を飼う事です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

島内 良丞は、こんな記事も書いています。

  • 失敗しない髪型の選び方とは?絶対知らきゃいけない3つのポイント

    失敗しない髪型の選び方とは?絶対知らきゃいけない3つのポイント

  • 20〜30代髪型に迷った方に人気のボブとは?ボブのデザインは後ろ姿で決まる!

    20〜30代髪型に迷った方に人気のボブとは?ボブのデザインは後ろ姿で決まる!

  • やっぱり可愛いのはショートボブ!髪型に迷った時にやりたいショートボブ

    やっぱり可愛いのはショートボブ!髪型に迷った時にやりたいショートボブ

  • 市販のトリートメントを使ってるとパーマがかかりづらくなる?パーマの失敗の原因

    市販のトリートメントを使ってるとパーマがかかりづらくなる?パーマの失敗の原因

  • 丸顔女性でも小顔に見せるショートの髪型 ショートにしても失敗しない3つのポイント

    丸顔女性でも小顔に見せるショートの髪型 ショートにしても失敗しない3つのポイント

  • ボブの失敗しないパーマの髪型と特徴とは?

    ボブの失敗しないパーマの髪型と特徴とは?

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ

    2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ

    56429

    2017/11/03
  2. 2

    絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

    絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

    48731

    2017/11/04
  3. 3

    面長さんに似合う髪型を有名美容師が徹底解析

    面長さんに似合う髪型を有名美容師が徹底解析

    48723

    2017/11/17
  4. 4

    ブリーチなしで作るアディクシー最強レシピを公開[加工なし

    ブリーチなしで作るアディクシー最強レシピを公開[加工なし

    40032

    2016/12/17
  5. 5

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    36711

    2017/09/17
  1. 1

    【顔型診断つき】面長の髪型でミディアムに似合うヘアスタイルをプロが徹底解析![完全保存番]

    【顔型診断つき】面長の髪型でミディアムに似合うヘアスタイルをプロが徹底解析![完全保存番]

    152

    2017/11/21
  2. 2

    面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

    面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

    15059

    2017/11/21
  3. 3

    40代からのショートヘア【40代のためのショート完全保存版】

    40代からのショートヘア【40代のためのショート完全保存版】

    259

    2017/11/21
  4. 4

    40代のショートヘアを似合わせる髪型[保存版]

    40代のショートヘアを似合わせる髪型[保存版]

    341

    2017/11/21
  5. 5

    前髪が割れない!時短でできる簡単スタイリング方法

    前髪が割れない!時短でできる簡単スタイリング方法

    82

    2017/11/21
  1. 1

    市販のトリートメントを使ってるとパーマがかかりづらくなる?パーマの失敗の原因

    市販のトリートメントを使ってるとパーマがかかりづらくなる?パーマの失敗の原因

    28

    2017/11/16
  2. 2

    [2017]ショートの髪型はデジタルパーマが1番相性がいい理由!?プロの美容師が徹底検証!

    [2017]ショートの髪型はデジタルパーマが1番相性がいい理由!?プロの美容師が徹底検証!

    331

    2017/11/15
  3. 3

    ボブの失敗しないパーマの髪型と特徴とは?

    ボブの失敗しないパーマの髪型と特徴とは?

    93

    2017/11/14
  4. 4

    2017年から2018年にかけておすすめなパーマの髪型

    2017年から2018年にかけておすすめなパーマの髪型

    124

    2017/11/12
  5. 5

    パーマとデジタルパーマの違いを知ればパーマで失敗されない髪型になる[完全保存版]

    パーマとデジタルパーマの違いを知ればパーマで失敗されない髪型になる[完全保存版]

    2287

    2017/11/10

美容院専用ホームページサービス