ホーム>パーマ>痛ませない理想的なパーマの周期とは?

痛ませない理想的なパーマの周期とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
痛ませない理想的なパーマの周期とは?

こんにちは


表参道美容室


secretの島内です。


今回は、僕が得意なパーマについてのブログ


「パーマはどれくらい持つのが理想的なのか」


についてご紹介させていただきたいと思います。


理想的なパーマの持続期間


一度パーマをかけたら


どれくらい髪の毛に残り続けてくれるのか


それは、正直その人の髪の毛の状態にもよりますが


僕がお客様にパーマをかけてもらうときの


頻度は


3〜4ヶ月に一回です。


簡単に言ってしまうと


シーズンごとに1回ペースでパーマをかけることをお勧めしています。


もちろんもっと持つ人も全然いるし


もたせるために、しっかりパーマをかけることもしますが


以外と、長持ちしすぎるのもネックになってきたりするんです。


なぜなら、美容室の周期は、理想を言えば2ヶ月に1回は絶対に来て欲しいところ。


2ヶ月後、3ヶ月後、4ヶ月後に、今と同じスタイルでいたいとは限らない。


パーマがどんどん毛先の方だけになってくるので


中間が寂しくしたの方だけ揺れるような感じだと


スタイリングもしやすくないし、なによりスタイルとして可愛く見えにくいです。


理想のパーマの周期



理想的なパーマの周期は


1シーズンに1回


春夏秋冬なので年4〜5回程度かと思います。


求めるデザインにももちろんよりますけどね。


事情があって、美容室にはあまりこれない人には


しっかりめにパーマをかけて


しばらくはホームケアである程度乗り切れるような


ヘアスタイルにすることで、年に2回の来店でも扱いやすいヘアスタイルを提案したりもしますが


それが、その人のベストであってパーマデザインの最善かと言われればそうではないのが事実です。


やっぱりカラーリングもそうですが


しっかりと年間単位で計画を立てて


パーマをかけることで、1年中、いつも思い出の写真を見ても


素敵なヘアスタイルに見えることは間違いありません♪


ぜひ、パーマでお悩みの方は


一度、島内までご相談ください♫


あなたにあった素敵なパーマスタイルをご提案させていただきますね⭐︎


ご来店する前に、わからない事や心配な事がある方は是非一度、来店する前にご相談くださいね♫




島内 良丞

島内 良丞

Written by:

 パーマ指名NO.1口コミ満足度NO,1小顔似合わせ前髪得意

髪型で1番大事なのは前髪です。TV取材を受けるほど、顔まわりから前髪に一番こだわりを持ち、再現性の高いヘアスタイル提案がを上手いデザイナー。また、パーマスタイリングが楽になると口コミが殺到しているパーマのスペシャリスト。お悩みを改善してお客様のご要望やお悩みを親身に対応してくれると評判がある。

小顔効果の高い一人一人に似合わせるオーダーメイドのヘアスタイル提案が上手いデザイナー。前髪のカットに定評があり、自身で常にコンテンツや動画を発信し、youtubeでは20万回以上の再生回数を誇る若手実力派スタイリスト。動物好きで今の目標は、猫を飼う事です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

島内 良丞は、こんな記事も書いています。

  • ボブの小顔に見えるおすすめの長さはこれだ!

    ボブの小顔に見えるおすすめの長さはこれだ!

  • 2018年デジタルパーマをかけたウェーブロングのかわいいおすすめヘアカタログ10選

    2018年デジタルパーマをかけたウェーブロングのかわいいおすすめヘアカタログ10選

  • コスメパーマとデジタルパーマの違いってなに?

    コスメパーマとデジタルパーマの違いってなに?

  • 2018暗髪カラーって?この夏人気の光に当たると発色する暗髪カラーが人気

    2018暗髪カラーって?この夏人気の光に当たると発色する暗髪カラーが人気

  • 絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

    絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

  • 前髪で顔型に合わせて小顔に見せる似合う法則

    前髪で顔型に合わせて小顔に見せる似合う法則

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス