ホーム>パーマ>普通のパーマとデジタルパーマの違いをプロの美容師がざっくり説明します。

普通のパーマとデジタルパーマの違いをプロの美容師がざっくり説明します。

2017/09/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
普通のパーマとデジタルパーマの違いをプロの美容師がざっくり説明します。

パーマのかけ方

パーマをかける時は2種類の薬剤を使います。髪の毛の内部の結合を一度切るための1剤で結合を切り髪の形状を変化させ、その形状変化した髪をを再結合(固定)させるための2剤と言われる2種類の薬剤を使用してパーマをかけていきます。


普通のパーマの特徴


・髪の毛が濡れている時が一番ウェーブ(カール感)が強く出ている状態となり、乾いた時には緩やかな状態になる。
・根元からパーマをかける事が出来るためボリュームアップ出来る。
・ウェーブ、束感がでる。

・熱を加えないためその分のダメージは少ない。

・縮毛矯正をかけた髪にはかけられない。

・ナチュラルなカール。

・メンズ、レディースショートなどの短めのヘアスタイルにおすすめ。

デジタルパーマのかけ方

デジタルパーマも基本的にはパーマと同じように髪の毛の内部の結合を切り形を変化させ固定するという流れになります。パーマをかける時はロッドを巻いて形を変化させるのはご存知だと思います。そのロッドがデジタルパーマの場合は温まり髪に熱を加えてパーマをかけていく方法になります。

※お店によって多少施述のやり方が異なる場合があります。

デジタルパーマの特徴

・髪の毛を乾かした時ウェーブ(カール感)が強くでる。

・熱を加え形状記憶させるためパーマの持ちが普通のパーマよりも良い。そのため緩めのニュアンスパーマでもすぐにはおちない。

・アイロンで巻いたようなパーマが作れる。

・縮毛矯正と組み合わせたり縮毛矯正をした髪にも施術出来る。このようなメリット、デメリット、一人一人の髪質、今までの経験などを考慮して世の中の美容師さんたちはお客様の求めるヘアスタイルに出来るだけなれるように施術内容を組んだりしている訳です。

自宅に帰った後のスタイリングももちろん重要になってきます。そしてスタイリングの仕方もパーマ、デジタルパーマでかわってきます。

パーマのスタイリング

パーマの場合、ドライヤーで乾かす時も弱風で優しく乾かしウェット系のスタイリング剤(ムースなど)もしくは毛先を少し濡らす、または根元の方だけを乾かした状態でスタイリングするのがおすすめです。

デジタルパーマのスタイリング

デジタルパーマは毛先を(パーマをかけた部分)を内巻きに捻りながら乾かし捻った毛先を手の平に乗せて上下に動かしながらドライヤーを当てて乾かせばしっかりとしたカールが出せるのでおすすめです。

あくまで目安ですがデジタルパーマと普通のパーマどちらにするか選ぶ場合は自分の髪質、状態で決めるのがいいと思います。

デジタルパーマの場合は比較的髪の毛がしっかりしていて太めで多い人もしくは軟毛の人、他には縮毛矯正をかけている人などが向いていると思います。

普通のパーマの場合は毛量が少なくボリュームが欲しい人ショートヘアの人またはメンズにおすすめです。髪の毛がしっかりしている健康毛の人はかかりずらかったするのでデジタルパーマをチャレンジするのもいいと思います。


芹澤 雄哉

芹澤 雄哉

Written by: 芹澤 雄哉
中学生の時に始めたスノーボードが大好きでかれこれ10年以上やっております!大好きなことはとことん突き詰めたくなるタイプです!ONE OK ROCKというバンドも大好きで休みの日は一日中音楽を聴いたりライブDVDを見たり実際にライブに行ったりなど好きなこと漬けになるのが大好きです!もちろん美容師としての技術もとことん突き詰めて男性目線での女性からも【可愛い】と思ってもらえるヘアスタイル、繊細で丁寧な技術、楽しい...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

芹澤 雄哉は、こんな記事も書いています。

  • よく話題になるノンシリコンシャンプーとシリコン入りシャンプーの違いとは何なのか

    よく話題になるノンシリコンシャンプーとシリコン入りシャンプーの違いとは何なのか

  • 前髪で変わる印象の違いについて

    前髪で変わる印象の違いについて

  • 普通のカラー剤と白髪染めの違いについて

    普通のカラー剤と白髪染めの違いについて

  • 年齢は髪にでる。いつまでも若くてキレイな髪で!

    年齢は髪にでる。いつまでも若くてキレイな髪で!

  • 丸顔の方の悩みをヘアスタイルで解決

    丸顔の方の悩みをヘアスタイルで解決

  • 毛量で悩んでる女性ももう大丈夫

    毛量で悩んでる女性ももう大丈夫

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス