ホーム>パーマ>毎日コテで巻くのとパーマだったらどっちが痛まないの?

毎日コテで巻くのとパーマだったらどっちが痛まないの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
毎日コテで巻くのとパーマだったらどっちが痛まないの?

こんにちは


表参道美容室


secretの島内です。


今回は僕の得意なパーマについてですね。


僕はパーマが好きなので


当然僕のお客様もパーマをかける方が多いですし


パーマに興味があるような方も来てくれます。


その中でこんな質問がかなり多いです。


「毎日アイロンで巻くのと、パーマをかけるのだとどっちが痛みませんか」


もしかしたら


このブログを見ているあなたも同じような疑問を持っているかもしれません。


また、もしかしたら他の美容師さんに言われたこともあると思いますが


僕個人の意見としては


「パーマ」をおすすめします。


毎日巻くことで起きるデメリット


髪の毛を毎日巻くことで、確かにツヤがでて好きなようにデザインすることができるので


いろいろ髪の毛で遊べてハッピーかと思いますが


実はその毎日巻くという行為のせいで髪の毛にはいろいろなことが起こってしまいます。


まずは、乾燥


髪の毛に熱処理をすることで、当然髪の毛は乾燥します。


一見巻くとツヤがでて、いい感じにみえますが、絶対保湿はしないとNG


乾燥した髪の毛は確実にダメージし、枝毛、切れ毛につながります。


そして、アイロンの温度


毎日巻くことはだいたい高温でやる方が多い。


アイロンの基準おすすめ温度は


160度以下


なぜなら、自分で巻くときは撒き直したり、アイロンを過度に当てすぎてしまうため


160度以下でアイロンしないと髪の毛が大変なことになってしまいます。


アイロンの熱による熱変性をしてしまうため


髪の毛がごわつき硬い髪の毛になってしまうのです。


熱変性した髪の毛には、しなやかさや柔らかさがなくなり


巻かないとヘアスタイルが形にならないような髪質に変化してしまうのです。


巻き方にもよりますが


やっぱり、毎日巻くと髪の毛への危険性が多いように感じます。


パーマをするメリット



パーマをかけることでアイロンを毎日するよりもメリットとなることとは


①毎朝のスタイリング時間の短縮

当然ですが、もう巻く必要がありません。そのため朝の時間は余裕を持って出かけることができます。


②スタイリングに失敗がない

アイロンで巻くとうまくいかなかったりする日がありますが、パーマの場合は乾かすだけなので失敗はありません。


③ダメージが少ない

使う薬剤にもよりますが、僕が使う薬は90%以上トリートメント成分のデジパーなので、巻き髪風パーマをかなりダメージレスに施術しています。


④常に決まってる

1日の後半になったら、巻き髪は崩れてまっすぐになりますが、パーマの場合は1日後半になってもクオリティーは変わりません。

お仕事終わり、学校終わりのキメキメで遊びに行けます。


⑤乾かす時間の短縮

僕のお客様にはムースを使ってスタイリングをおすすめしますが、ムースは7割ドライでつけるので乾かしきらずにスタイリングしてお出かけできるため乾かす時間の短縮とドライヤーからの熱ダメージを防げます。


まとめ


いかがでしたでしょうか?


パーマとコテ


どちらがおすすめなのか


僕はパーマをおすすめします。


もちろん、なりたいイメージやコテの頻度によっても


変わってくることです。


お客様でも多いのが


「パーマをかけるとスタイリングが逆に難しくなった」


そうおっしゃる方もいますが


それは単に美容師側の力不足なので


そんな方は、一度是非僕にご相談ください♫


あなたにあった最高のパーマスタイルをご紹介させていただきますね♫


ご来店する前に、わからない事や心配な事がある方は是非一度、来店する前にご相談くださいね♫




島内 良丞

島内 良丞

Written by:

小顔効果の高い一人一人に似合わせるオーダーメイドのヘアスタイル提案が上手いデザイナー。前髪のカットに定評があり、自身で常にコンテンツや動画を発信し、youtubeでは10万回以上の再生回数を誇る若手実力派スタイリスト。動物好きで今の目標は、猫を飼う事です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

島内 良丞は、こんな記事も書いています。

  • 雨でも湿気でも絶対に崩れない流し前髪の作り方

    雨でも湿気でも絶対に崩れない流し前髪の作り方

  • 失敗しない髪型の選び方とは?絶対知らきゃいけない3つのポイント

    失敗しない髪型の選び方とは?絶対知らきゃいけない3つのポイント

  • 20〜30代髪型に迷った方に人気のボブとは?ボブのデザインは後ろ姿で決まる!

    20〜30代髪型に迷った方に人気のボブとは?ボブのデザインは後ろ姿で決まる!

  • やっぱり可愛いのはショートボブ!髪型に迷った時にやりたいショートボブ

    やっぱり可愛いのはショートボブ!髪型に迷った時にやりたいショートボブ

  • 市販のトリートメントを使ってるとパーマがかかりづらくなる?パーマの失敗の原因

    市販のトリートメントを使ってるとパーマがかかりづらくなる?パーマの失敗の原因

  • 丸顔女性でも小顔に見せるショートの髪型 ショートにしても失敗しない3つのポイント

    丸顔女性でも小顔に見せるショートの髪型 ショートにしても失敗しない3つのポイント

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ

    2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ

    56465

    2017/11/03
  2. 2

    面長さんに似合う髪型を有名美容師が徹底解析

    面長さんに似合う髪型を有名美容師が徹底解析

    49348

    2017/11/17
  3. 3

    絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

    絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

    48991

    2017/11/04
  4. 4

    ブリーチなしで作るアディクシー最強レシピを公開[加工なし

    ブリーチなしで作るアディクシー最強レシピを公開[加工なし

    40174

    2016/12/17
  5. 5

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    37700

    2017/09/17
  1. 1

    雨でも湿気でも絶対に崩れない流し前髪の作り方

    雨でも湿気でも絶対に崩れない流し前髪の作り方

    720

    2017/11/22
  2. 2

    パーマがかわいい長さとは?パーマのおすすめの髪型特集

    パーマがかわいい長さとは?パーマのおすすめの髪型特集

    20

    2017/11/22
  3. 3

    【顔型診断つき】面長の髪型でミディアムに似合うヘアスタイルをプロが徹底解析![完全保存番]

    【顔型診断つき】面長の髪型でミディアムに似合うヘアスタイルをプロが徹底解析![完全保存番]

    182

    2017/11/21
  4. 4

    面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

    面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

    15189

    2017/11/21
  5. 5

    40代からのショートヘア【40代のためのショート完全保存版】

    40代からのショートヘア【40代のためのショート完全保存版】

    297

    2017/11/21
  1. 1

    パーマがかわいい長さとは?パーマのおすすめの髪型特集

    パーマがかわいい長さとは?パーマのおすすめの髪型特集

    20

    2017/11/22
  2. 2

    市販のトリートメントを使ってるとパーマがかかりづらくなる?パーマの失敗の原因

    市販のトリートメントを使ってるとパーマがかかりづらくなる?パーマの失敗の原因

    30

    2017/11/16
  3. 3

    [2017]ショートの髪型はデジタルパーマが1番相性がいい理由!?プロの美容師が徹底検証!

    [2017]ショートの髪型はデジタルパーマが1番相性がいい理由!?プロの美容師が徹底検証!

    331

    2017/11/15
  4. 4

    ボブの失敗しないパーマの髪型と特徴とは?

    ボブの失敗しないパーマの髪型と特徴とは?

    102

    2017/11/14
  5. 5

    2017年から2018年にかけておすすめなパーマの髪型

    2017年から2018年にかけておすすめなパーマの髪型

    139

    2017/11/12

美容院専用ホームページサービス