ホーム>パーマ>楽になりたい初めてのパーマには毛先パーマがおすすめ

楽になりたい初めてのパーマには毛先パーマがおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽になりたい初めてのパーマには毛先パーマがおすすめ

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。


パーマをかけてみたいけど、スタイリングが難しそう。。周りの人がパーマをかけて逆に困ってるなんてことはないですか?

実はパーマって強い味方になる反面、誤ったパーマをかけてしまうと毎日のスタイリング時間が逆に長くなってしまうことになりがちです。

今回はそんなパーマ初心者の方にはまず、どんなパーマがおすすめなのかをご紹介させていただきたいと思います。


パーマの種類


まずは、一体どんなパーマをかけるのが重要となってきます。

パーマにも色々な種類がありますが、ネットを見ると色々なパーマで溢れていますよね。


水パーマ、クリープパーマ、コスメパーマ、ホットパーマ、ウォームパーマ、デジタルパーマ


などなど種類はたくさんありますが


このパーマじゃないとだめ!って思う必要もないのかなって、僕個人は思います。


髪を傷ませたくないから〇〇パーマで絶対やってください


みたいに言われるとかなりその先がやりにくいので。。


なかなか固定概念ってとれないですからね


「どんな風にしたいのか?」


そこを明確にして伝えることで、あとは信頼のできる美容師さんにお任せすればOKかな?って思います。


初めてのパーマにおすすめのパーマ


初めてパーマをかける方の多くが


スタイリングがめんどうくさい


朝時間をかけたくない


そうなんです


すなわち楽になりたいんですね。


楽になりたいからパーマをかけたい方が多いのです。


そんな時に


究極に楽なスタイルを求めている方には


僕はこんなスタイルはあまり提案しません。


提案するのは


どちらかというと、こんなスタイルです。



何が違うのかというと


パーマのカールが出ている位置が違います。


上の画像は


中間から


下の画像は


毛先にのみ


カールが付いています。


中間からカールがつくようなウェーブ状のパーマは


ボリュームをだしやすくて、ふわっとした雰囲気にできる反面


中間からのパサつきが気になります。


パサつきが気になるので


お家でのホームケアは必須です。


それに対して


毛先にのみのパーマなら


中間よりもパサつきにくく


バーっと乾かすだけでもある程度形になるため、スタイリングはかなりしやすいです。


もちろんホームケアはどちらも必要なんですけどね。


でもスタイリングの簡単さが毛先パーマの方が勝るので


パーマをかけたことがない方には


初めてのパーマとして毛先のパーマをおすすめさせていただいているのです。


もちろん初パーマで中間からウェーブにかけることもあるので


しっかりと、乾かし方とスタイリング方法から、ホームケアまでしっかりとご説明させていただいています。


とりあえず


ほんとにほんとに面倒くさがりで


楽になりたい方には


毛先パーマがおすすめなので


是非、お気軽にパーマをかけたい方は


ご相談くださいね♫


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー