>>>

頑張って美容師になっても売れないらしい。

2016/11/30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
頑張って美容師になっても売れないらしい。

 年末年始以外は、SECRETは年中無休です。

シフト制で営業しています。

僕は、おやすみなしです。



お医者さんになるには医学部は6年制

平成27年度の医師試験の受験者数9,434人に対し合格者数は8,630人です。合格率ほぼ9割という高い数字


美容師の場合、美容学校を卒業する場合は2年制

平成27年度2月の合格率は最も高い89.1%


出典:理美容ニュース


年収が〜、

月給が〜、

残業が〜、


とSNSでとりあげられるほど

美容業界まだまだ問題視されることが多いですね。


これは、今日教えてもらったお話です。

だから、バスの運転手になったそうです。

月収39万円。


2ヶ月間の講習を受けて免許も無事に取得。

でも、実際働くと休みがなかったり、自分の休みのときも他の運転手が体調崩すと急遽交代しないといけないようで、お休みなのにお酒も飲めないとか、、、、休日出勤、残業代、交代制で39万円らしいとのこと。


なにを伝えたいかというと、


『人生そんなに美味しい話はない』ということらしい。


統計だと、

2020年までに人口も660万人減少するそうです。


あと4年後、あと6年後には、

もっと求人も難しい時代に入ってきます。


 今日も朝寄ったコンビニには外国の店員さん、お昼の昼食にいったお店も外交の方ばかり。


飲食もコンビニも

確かに、外国のひとばかりですよね?



外国の企業と日本の企業は何が違うのか?


日本には最後までチャンスをあげるという不合理性が存在していると思います。


アメリカは、1ミスアウト、体調が悪くて休んだら出世はない。つまり、上には立てませんよ。というのが現実だとか。


日本の企業の場合は、

多少の熱があれば、出社しなさい

医師の診断書を持って会社に出社して下さい。休む判断は会社がします。

これは、SECRETのルールです。


今年は、

2度も食中毒になったアシスタントはクビになりました。

1度は、1回目のチャンスがあり、

2度目は、健康管理(夜の暴飲暴食や飲みすぎが原因)でカンピロバクターという食中毒になったので会社としては、、


日本は最後までチャンスをあげる

そんなに簡単にスタッフを切り捨てない。いつも切り捨てるのは、会社ではなく、雇用されているスタッフ側にも問題を感じます。

切り捨てないという考えがあるからこそ、


月給が〜、

残業が〜、


というのも取り糺されている現状にあるというプロの専門家も言われています。





最近は、

お医者さんとお話をさせていただくことが多いです。


ふと、

美容師さんとお医者さんってどこでこんなにも格差が開いてしまうのかな?って思いました。


人の命を預かるお医者さんは

6年も学びます。


研修医になればさらに数年という年月をかけてプロになります。


1歩間違えれば、

人の命を奪う危険なしごとですよね。



美容師も、

お客様の信頼を奪わないために

強制ではなくて、

自然に向上できる環境に慣れるように

僕自身が、


固定観念にとらわれないように

スタッフを幸せにできるように

ばんがりたいと願うのですが、、、


 伸び悩む原因として、

一つは自己管理ができていないのも原因があるとされています。


会社から、お願いされた資料の提出物や制作物をきちんとやれるタイプとやれないタイプに分かれます。


この資料は実に面白い資料ですね。

  • 自分のモデルさんが何人いますか?
  • シャンプー指名が何人いますか?
  • カラー指名が何人いますか?
  • 店販がいくらうりあげていますか?

というのを毎月管理するシートなのです。


アシスタント用ですが、

僕がアシスタント時代のモデルのカルテは50枚、シャンプー指名は10名、カラー指名はなし。というか、専属のデザイナーに任されていれば、月200名以上のお客様のカラーを選定させていただけた。*すごいことですよね。店販はキャンペーンで、自社製品の大会があったので2ヶ月くらいのキャンペーンで100万くらいは買っていただいてたような。


自分のモデルさんは、将来通ってもらえるお客様になる可能性がある方。現在でも、僕のところに通ってくれているお客様はいます。

難しいからーの施術の場合はムラにならないように4人で塗ります。何十年も関係のある方だからできることかもしれませんね。w


シャンプー指名は?

いろんなお客様のニーズに応えられるスキルがあるか?技術力があるか?がためされるという。


店販は?

などなど。。。

つまり、

頑張って美容師になっても売れないらしい。


エリアや働いている環境人口もあると思うけど、東京で働いて感じることは、もっと厳しいところで働いている人のほうが、お客様を大切にして、自分が美容師として食べていくためにすごく努力をしている人がたくさんいることを感じています。


僕のサロンもそうだけど、

なにもしなくても成功するタイプと、

提案やサポートがあると成長していくタイプにわかれますよね。


今いるスタッフのためにも

もっといい会社を作れるように

頑張ります。

田代 周

田代 周

Written by: 田代 周
都内1店舗を経て2014年に独立。表参道に【SECRET~シークレット~】を立ち上げる。その実績が認められメディアでも幅広く活躍。スタイル掲載数は1万スタイル以上を配信。掲載数は日本一を獲得している実力派ヘアデザイナー。ヘアスタイル提案のパイオニアとして定評が高く知られ美容業界でも注目のトップクリエイターとして日々活躍中    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

田代 周は、こんな記事も書いています。

  • 後輩のデザイナーから学ぶもの

    後輩のデザイナーから学ぶもの

  • 男性美容師はメイクができるのか?

    男性美容師はメイクができるのか?

  • 今月9本目のセミナー

    今月9本目のセミナー

  • オープン前のシークレット

    オープン前のシークレット

  • 癖毛でもショートにできる髪型

    癖毛でもショートにできる髪型

  • シークレットは僕の分身

    シークレットは僕の分身

カテゴリー

顔型別似合う髪型(8記事)
丸顔(1記事) 面長顔(4記事) しもぶくれ顔(1記事)
お悩み(159記事)
ヘアスタイルの悩み(46記事) カラーの悩み(99記事) パーマの悩み(12記事)
ヘアスタイル(271記事)
ショート(48記事) ボブ(36記事) ミディアム(29記事) セミロング(14記事) ロング(39記事) メンズ(43記事) ランキング(4記事) トレンド(38記事)
メンズ(3記事)
メンズスタイリング(2記事)
カット(97記事)
ショート(14記事) ボブ(11記事) ミディアム(3記事) セミロング(1記事) ロング(11記事) メンズ(30記事) 前髪(22記事) トレンド(4記事)
パーマ(131記事)
パーマの悩み(51記事) ストレートパーマ(5記事) 縮毛矯正(19記事) ショート(2記事) ボブ(8記事) ミディアム(12記事) セミロング(7記事) ロング(11記事) メンズ(11記事)
カラー(178記事)
カラーの悩み(24記事) トレンド(48記事) アッシュ(40記事) ピンク(8記事) バイオレット(2記事) ベージュ(14記事) ブラウン(6記事) グレージュ(16記事) ブリーチ(8記事) ブリーチの悩み(5記事)
トリートメント(53記事)
サロントリートメント(14記事) ホームトリートメント(21記事) ヘアケア(16記事)
アレンジ(17記事)
簡単(16記事)
スタイリング(23記事)
ヘアアイロン(12記事) ブロー(9記事)
メイク(1記事)
お悩みやご相談(65記事)
前髪(28記事) 小顔骨格矯正(19記事) くせ(13記事)
ビューテー動画(3記事)
アレンジ動画(1記事)
美容室の求人(1記事)
美容室の求人(1記事)
撮影の記事(34記事)
雑誌掲載情報(16記事) 撮影テクニック(11記事) 写真編集(5記事)
スタッフ(486記事)
田代 周(49記事) 島内 良丞(38記事) 斉藤 航人(59記事) 河野 恵美(71記事) 鈴木 一哉(9記事) 高橋 裕志(50記事) 渡邊 直人(102記事) 渡邊 加奈子(91記事) 水野 拓海(3記事)
ランキング(2記事)
月間ランキング(2記事)
その他(113記事)
キャンペーン(5記事) ダイエット(5記事) 美容師向けセミナー(26記事) 労務(17記事) オリジナルブランドについての記事(2記事) 店販商品(12記事) 上手な美容師の見つけ方(17記事) サロンからのお知らせ(16記事) ホームページ(5記事) ペット(5記事)