ホーム>その他>上手な美容師の見つけ方>髪をきれいにを伸ばしていくにはカットで切らないほうがいい?

髪をきれいにを伸ばしていくにはカットで切らないほうがいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
髪をきれいにを伸ばしていくにはカットで切らないほうがいい?

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

今日は髪の毛を伸ばしてたので、半年間きってないというお客様が初めてご来店いただきました。


髪をきれいにを伸ばしていくに切らない方が伸びるのか?

正解は、はい切らない方が伸びます。しかし、こんな症状も出てしまいました。

半年間切らずに伸ばし続けた結果「髪の毛は伸びたけどばさばさに伸びた」というお客様のご意見をいただきました。では、綺麗に髪の毛を伸ばしていくためにはどうしたらいいでしょうか?


髪の毛を綺麗に伸ばすには?

定期的にメンテナンスすることをお勧めします。メンテナンスをすることをお勧めしています。

ここで注意することは、月に1回来店した時に伸ばしているということを伝える。そして、切るのではなく、整えてほしいと伝えることです。


綺麗に髪を伸ばす時のカウンセリングの時に伝える3つのこと

1、伸ばしているということを伝える

伸ばしているときは1センチでも切られると人は短くされすぎたと感じます。髪の毛が長くて伸ばしている人よりも短くて伸ばしている人の方がより切られすぎたと感じてしまいます。シークレットでは、髪の毛を整えるときは濡れた状態で左右の髪を前に出してお客様に指で長さを見てもらいカットします。

お客様から「5センチきってください」と言われても、必ず手でどのくらいまで整えてもらいたいかを指で示してもらいます。そうすることで、お客様とデザイナーの「切られすぎた」という失敗を無くします。


2、切るのではなく、整えてほしい

お客様が髪を伸ばしたいという時、カウンセリングで気をつけることは「きってください」と言わないことです。大切なのは、「整えてください」と伝えることでデザイナーは、お客様が髪を伸ばしているだな!と再認識します。

「切る」より「整える」と伝えましょう!


3、サロンのトリートメントをする

営業でも強要でもなくてサロンでしかできないトリートメントをしてあげるだけで綺麗に髪の毛をのばすことができます。シークレットがお勧めする自宅でできるトリートメントはイミュライズです。ネット販売禁止。基本、安価に販売することは禁止されていますが、店販キャンペーンなど上手に利用することでお得に購入できるかもしれないのでお客様が


まとめ

髪をきれいに伸ばすためには、「髪をきらないは嘘」伸ばすことはできても「髪をきれいに伸ばすことはできません」やっぱり最後は信頼できる美容師さんときれいになばしていける妖魅こまめに「髪の毛を整える」ことをお勧めしています。

田代 周

田代 周

Written by:

 

都内1店舗を経て2014年に独立。表参道に【SECRET~シークレット~】を立ち上げる。その実績が認められメディアでも幅広く活躍。スタイル掲載数は1万スタイル以上を配信。掲載数は日本一を獲得している実力派ヘアデザイナー。ヘアスタイル提案のパイオニアとして定評が高く知られ美容業界でも注目のトップクリエイターとして日々活躍中

<TV>
【NHK】
東京cawaiiTV出演

【テレビ東京】
表参道MODE出演

【TBS】
『ワンステップ』出演

【日本テレビ】
『ZERO×LOVE FOR HAITI』アーティストヘア担当
NEWS ZERO特別版

【日本テレビ】
『22時の魔女たち』ヘアメイク担当

【テレビ東京】
なないろ日和 出演

【毎日放送】
林先生の初耳学

<DVD>

PREPPY COLLEGE vol.32 出演

TOKYOHAIR&MAKECOLLECTION 出演

【LIVE DVD】
MINMI LIVE Freedom in 淡路島 出演

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

田代 周は、こんな記事も書いています。

  • ボブのパーマで失敗しないの髪型にするためには?

    ボブのパーマで失敗しないの髪型にするためには?

  • ショートボブの髪型に迷った時に解決できるヘアスタイル

    ショートボブの髪型に迷った時に解決できるヘアスタイル

  • 丸顔のショートにしても失敗しない3つのポイント

    丸顔のショートにしても失敗しない3つのポイント

  • ネットで商品の偽物を買わされた!?

    ネットで商品の偽物を買わされた!?

  • アラフォー女子の髪色は若さの秘訣をプロに美容師が教えます!

    アラフォー女子の髪色は若さの秘訣をプロに美容師が教えます!

  • トレンドの先取り!今人気のボブ・ミディアム

    トレンドの先取り!今人気のボブ・ミディアム

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事