ホーム>その他>スタイリング剤

スタイリング剤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
スタイリング剤

この記事を読むのに必要な時間は約3分です。

スタイリング剤について

こんにちは。


昨日は男性のスタイリングで大体の方が使われるワックスについて書かせていただきました。最近ではワックスだけではなくジェルだったり、グリース、ムースなど用途に合わせて色々な種類のスタイリング剤を使う人が多くなったのでは無いでしょうか?ウェットな質感でセットしたい人はジェルやグリースを使ったりパーマをかけた人がウェーブ感を出したいときにムースを使ったりなど自分の完成系に合わせてのスタイリング剤選びが重要だと思います。最後にハードスプレーで固めたら完璧です。

今回は女性のヘアスタイルに重点を置いてスタイリング剤を考えていきましょう。女性の場合はレングスで使うスタイリング剤が結構変わってくると思います。大きくショートヘア、ロングヘアに分けて考えていきたいと思います。

ショートヘアの場合、やはりワックスが多いと思います。女性の場合柔らかい動きを出したいという方が多数いると思います。そういったときにキープ力の違うワックスでスタイリングしてみてはいいがでしょうか?女性の方だと髪質的にも細くて柔らかいという方が多いです。やはりそういう方だとソフトめなワックスがオススメです。

ロングヘアの場合、パーマをかけている人、巻いてスタイリングする人、ストレートスタイルの人が大体だと思います。

パーマをかけている人はムースがオススメです。パーマは濡れている時が1番カールが出る状態です。乾いているとどうしても少し伸びてしまいます。なので軽く水で濡らしてからムースを付けたりするとカール感が出てウェット系のフワッとした仕上がりになるのでオススメです。

巻いてスタイリングする人は熱を加えてカールを出すので濡らしてしまうと巻きが取れてしまいます。なのでドライな質感でスタイリングしたい人はスプレー系のスタイリング剤がオススメです。ハードスプレーで固めたり、スプレーワックスなど軽い質感のスタイリング剤が良いのではないでしょうか。ウェット系にスタイリングしたい人はクリームだったりシアバター系のワックス、オイルなど油分の多いスタイリング剤がオススメです。最近ではInstagramなのでベビーオイルを使ってウェット系にスタイリングするのが流行ってたりしますね。ただ油分が多い分つけ過ぎたりするとベタベタになったり重くなったりするので逆効果になってしまうので要注意です。

ストレートスタイルの人は乾かしただけなど人によっては広がってしまったりパサついて見えたりしてしまうのでストレートアイロンを一度通すなど熱を軽く加えてからトリートメントクリームなどのヘアケアで出ている物を軽く髪に馴染ませる方がキレイです。

女性の方で多いのが巻くだけでスタイル剤は基本的に付けないという方が多いのではないでしょうか?ベタベタするのがいやなどの意見を聞きます。しかし女性もしっかりスタイリングしてスタイリング剤を付けた方がキープも出来るし絶対キレイだと思います。巻き方が分からない、スタイリング剤はどれを使ったらいい?など美容師に聞いて頂いて美容室でスタイリングした時を再現して頂けたら僕ら美容師も嬉しいです。


HIroka

HIroka

Written by:

新規指名NO1美容師になりましたw指名予約でどうぞ♪

【価格】ではなく、お家に帰って鏡を見るたびに気分が良くなるような【技術】と早く美容室に行きたい!と思ってもらえるような居心地の良い空間作り等、美容室としての【価値】でお客様に喜んでいただけるような美容師でありたいと思っています!

大切な髪の毛を一生任せたい。髪の毛もキレイにしたいけどひろかと話しに行こうかな!と言ってもらえるような関係になれると嬉しいです♪

あなたの毎日にキラキラ☆の魔法を。。。

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

HIrokaは、こんな記事も書いています。

  • ミディアム×カラーリング、今一番人気のトレンドカラー

    ミディアム×カラーリング、今一番人気のトレンドカラー

  • アラフォーにおすすめの髪型ー5歳の若返るには?

    アラフォーにおすすめの髪型ー5歳の若返るには?

  • 小顔で痩せて見えるミディアムの髪型

    小顔で痩せて見えるミディアムの髪型

  • 黒髪でだってこんなにかわいいんです

    黒髪でだってこんなにかわいいんです

  • バッサリショート失敗しない方法とは?

    バッサリショート失敗しない方法とは?

  • 伸ばしかけだから可愛い今しかできないプロがお勧めするショートからロングまでのヘアスタイル

    伸ばしかけだから可愛い今しかできないプロがお勧めするショートからロングまでのヘアスタイル

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事