ホーム>その他>デザインを作業で作りたくない。マンネリした時の対処法

デザインを作業で作りたくない。マンネリした時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
デザインを作業で作りたくない。マンネリした時の対処法

美容師として


ほとんどの人がきっと


一度は興味を持って


した事があるであろうもの。


それが今回の本題です。


それは、


「撮影」



お客様の


ために、


自分の技術の向上のために


するのがきっと主だと思います。


もちろん集客のためにも必要です。


時代的には


正直


撮影をすることで


必ずお客様が来てくれるような時代ではなくなってきました 。


なぜなら


美容師みんなが撮影をしているので


数に埋もれますw


きっとかなり秀でたスタイルの特徴を見出さないと厳しいですよね。


なんなら


一眼で撮らなくてもアイフォンで撮影したほうが受けがよかったりとか・・・最近カメラ買ったのに泣


僕は


個人的に


撮影が好きではなかったですが


今年から本格的に練習を始め


始めはやけどしまくっていた


アイロンもある程度やけどしなくなってきました。


撮影をしていると


きっと起こってきてしまう


「まんねり」


まんねりとは?


「代わり映えのないもの」


毎回同じ、スタイリングして、同じスタイリング剤、同じ場所、同じ光、同じアングル、


同じほど


退屈なものってないですよね。


デザインを楽しくて作り始めているのに


たんたんとこなす作業のようになってしまったら


きっとスタイルは劣化していってしまう気がします。


その先に待ってるのは


デザインを作る事が楽しくない。


になってしまうと思うんですよね。


これこそ作業状態。


楽しくないものは人間伸びませんから


確実に上手くなるのが遅い、または変化が見られない状態に陥ります。


だから


そうならないために


僕は


何かしら、新しい事をどんどん挑戦しています。


例えば


とる場所。


これはかなり変わるし、大事な事です。


撮影を始めてしばらくは


「逆光、サイド光ベースの窓際で光どぴゃっとパターン」


窓際でしたね。


背景にはなにもなく


ここが好きでひたすらとってましたが、最近は、使わなくなりました。


周りの光が強すぎて、カメラがかなり難しかったからw


そしてその次は


最近ですね。



「直射日光を避けるために扉を置くことで光を弱くしたセーナルバリアーパターン」


白い扉の前でとってました。


この扉が可愛いな〜っと思ってお気に入りでした。


しかも、扉が直射日光を少し柔らかくしてくれるので


前回の窓際と比べてかなり取りやすくなたんですね。


この時は


しばらくずっと悩み続けていた事があって


それは、この場所で写真を撮ると


写真がなんだか色合いが弱い。。という悩み。


これは、セミナーの時にいた


プロのカメラマンさんにみてもらってアドバイスをもらって改善しました♫


そして


扉の次は


結構最近


「逆光、王座の椅子に悠々と足をのっける嬢王様パターン」


扉の前で


椅子に座ってもらうw


これがまた


新しくて結構好きです。


でも、意外と座ってるモデルさんを可愛く撮りたい時って


地面に座ってもらうより、段差とか広めの椅子とかに座ってもらったほうが


リラックスして可愛く撮りやすかったりするのでおすすめです♫


そして


次は


最新


おすすめ撮影スポット

「サイド光の隙間ドアで木漏れ日パターン」


いかがでしょうか?


最近あみだした


この撮影シチュエーション


この木漏れ日感を出すのは簡単です。


横から光が当たる場所に


穴の開いている扉を置くだけ。


そしてなおかつ


ポイントとなってくるのが


ここ!



微妙に開けているこの隙間こそ


天使の光が

ふわっと飛び出す

流行りのふわふわ系を撮りたい方には


是非真似してほしいこの隙間


なずけて


すきまシャイニング!


こんな感じで


場所を変えならが


撮るとかなり雰囲気が変わります。


その他にも


いろいろやってるんですよ


これは、天使のベースカーテンパターン


窓の前にカーテンを無理やりくっつけて光を柔らかくしています。



「これはプリクラばりに盛れるドーナツパターン」


いろいろやってます。


試行錯誤というか


いろいろ浮かんできたり、偶然の発見だったり。


場所を変えるのが難しい方は


スタイリング剤をどんどん変えるのもおすすめです。


使うものによって


かなり質感が変わります。


僕は最近


青いパッケージのワックス使ってます。


スタイリング材は結構こだわりますので


スタイリング剤で迷ってる方は是非ご相談くださいw


なんで、いろいろやっているのかというと


同じことばっかりしていると


飽きてしまうからです。


だから、毎回毎回、どうやったらより可愛くとれるか?


そこを考えてなんとなく頭の片隅に置いとくだけで


いろいろ浮かんでくるんです。


「好きこそ物の上手なれ」


ほんとこの通りだと思います。


撮影を頑張りだして半年そこいらで


ある程度のレベルにはなれます。


人に多少なりとも伝えられるレベルに



今回はマンネリ打開策


撮影場所編でした。


次回はスタイリング編を書きます。


いつか、、、w




島内 良丞

島内 良丞

Written by:

 パーマ指名NO.1口コミ満足度NO,1小顔似合わせ前髪得意

髪型で1番大事なのは前髪です。TV取材を受けるほど、顔まわりから前髪に一番こだわりを持ち、再現性の高いヘアスタイル提案がを上手いデザイナー。また、パーマスタイリングが楽になると口コミが殺到しているパーマのスペシャリスト。お悩みを改善してお客様のご要望やお悩みを親身に対応してくれると評判がある。

小顔効果の高い一人一人に似合わせるオーダーメイドのヘアスタイル提案が上手いデザイナー。前髪のカットに定評があり、自身で常にコンテンツや動画を発信し、youtubeでは20万回以上の再生回数を誇る若手実力派スタイリスト。動物好きで今の目標は、猫を飼う事です。

 

 

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

島内 良丞は、こんな記事も書いています。

  • 毛先ワンカールのパーマで、ふんわり動きのある可愛い髪型を手に入れよう

    毛先ワンカールのパーマで、ふんわり動きのある可愛い髪型を手に入れよう

  • 2018この夏人気の暗髪カラーを大公開!

    2018この夏人気の暗髪カラーを大公開!

  • 前髪の絶対知って得する似合う秘密の法則

    前髪の絶対知って得する似合う秘密の法則

  • 絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

    絶対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント

  • 縮毛矯正で失敗しない方法とは?もしも失敗した時の対策付き

    縮毛矯正で失敗しない方法とは?もしも失敗した時の対策付き

  • 小顔に見せる髪型の特徴3つとは?失敗する髪型3つのポイントとは?

    小顔に見せる髪型の特徴3つとは?失敗する髪型3つのポイントとは?

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス