>>

前髪が割れない!時短でできる簡単スタイリング方法

2016/06/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
前髪が割れない!時短でできる簡単スタイリング方法

前髪が割れない!時短でできる簡単スタイリング方法
普段、鏡の前で綺麗に決まらない前髪に、ため息をついたことはありませんか?
前髪は生えグセが強く扱うのが難しい箇所です。
アイロンで無理やり押さえつけても割れている前髪は治りません。前髪が綺麗に決まっていないと、他の部分がどんなに決まっていたとしてもしっくりきませんよね。つまりは前髪がしっかりと決まったらスタイルとして成立するんです。
「でも、前髪のスタイリングって難しい」そう思う方も多いと思いますが、正しいやり方さえ知っていれば、簡単に誰でも、前髪をスタイリングすることができるんです。
・そもそもなぜ前髪って扱いが難しいのか
まず前髪は生えグセが一番強く出る箇所です。
そのため起こるのが「割れ」
分けたくないところで分かれたり、いつも同じ分け目になってしまったりするのは
全て「生えグセ」のせいです。
では、なぜ割れるのか
・元からの生えグセが強い
・乾いてから乾かしている
・乾かし方が間違っている
などのことが考えられます。
乾いてしまった根元の生えグセは絶対に治せないので、生えグセがある方は絶対に根元がびしょびしょに濡れている状態から乾かしましょう。
それでは、乾かし方のご説明をさせていただきます。
1.前髪を流したい方向とは逆方向に乾かす
前髪を流す方向とは逆方向に上から根元に向かって風を当てます。この時根元をよくこすったり、引っ張りながら乾かしましょう。前髪の横の髪の毛も一緒にこすって乾かすと割れ目が付かずに綺麗に乾かせます。
2.流したい方向に向かって中間から毛先を乾かす
先ほど根元をしっかりと逆方向に向けたので、次は中間から毛先は流したい方向に向かって乾かします。
3.最後にブラシを通して、完成
最後に表面のつや出しと毛先のカールをつけるために軽くブラシを使ってブローします。
ドライヤーを使ったブローが難しい場合はくるくるドライやー、カーラーを使う事をオススメさせていただいております。
「せっかくブローでその時綺麗になっても、その後時間が経つと割れてきちゃう」
そんな方は、
・根元をに軽くセット力のあるスプレーを吹きかけてあげる。(つけすぎると割れるので注意)
・根元に軽くベビーパウダーをつける。(湿気対策)
慣れてくると、3分くらいでできてしまうので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。
カーラーで行う場合はメイクをする前にカーラーで巻いておいて、メイクが終わったら外せば前髪も出来上がっているので朝、時間がない方でも短い時間でできるのでオススメです。
secretではおうちでのスタイリング方法までしっかりとご説明させていただいておりますので、不安な方でもお気軽にご相談ください。
お客様のライフスタイルにあったスタイリング方法をご紹介させていただきます。

スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スペシャルコンテンツは、こんな記事も書いています。

  • 人気スタイルランキング 20

    人気スタイルランキング 20

  • パーマとデジタルパーマとの違いを知れば失敗しないパーマが手に入る!

    パーマとデジタルパーマとの違いを知れば失敗しないパーマが手に入る!

  • 人気ヘアスタイルランキング ロング

    人気ヘアスタイルランキング ロング

  • 前髪なしショートランキング

    前髪なしショートランキング

  • ショートボブセミロングランキング

    ショートボブセミロングランキング

  • 丸顔さんでも似合うパーマスタイル

    丸顔さんでも似合うパーマスタイル

新着ヘアスタイル

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス