ホーム>前髪>おでこが狭くてもできる流し前髪にする方法

おでこが狭くてもできる流し前髪にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おでこが狭くてもできる流し前髪にする方法

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。


こんにちは


今回の悩みは、かなり多くのお客様から質問されるものです。

それは



狭い前髪でも流し前髪にすることはできますか?



おでこが狭くても前髪は作れるのか?



Q:おでこがせまくて、ずっと長めのセンターパーマや7:3分にしています。できれば雰囲気を変えたいのですが私のようにおでこが狭くても

モデルさんのように綺麗な流し前髪にすることはできますか?


こんなことをよく普段の営業中に聞かれることがあります。

おでこが狭い人って前髪を作ることを諦めている方が多いように感じます。


それはなぜか

前髪を作ったときに左右に流すことが難しいから。

生えグワから目までの距離が短いため前髪が流れる余裕がないんです。

そのために、おでこがせまいひと =前髪が流れない

と思ってしまって泣く泣く長めの前髪にしている人たちがいます。


ですが、諦めないでください。おでこがせまくても前髪を流すことはできるんです。


おでこが狭くてもできる流し前髪とは?



A:おでこがせまくても流し前髪にすることはできます。ですが、カットだけで流れることは少ないのでアイロンを使うか前髪パーマをすることが必要です。


おでこがせまくても流し前髪にすることはできます。

ですが、自然に流れるケースはかなり少ないです。なぜなら前髪が自然に流れるだけでおでこの生え際から目までの距離がないからです。

髪の毛が曲がるだけの長さがないため流し前髪にはできません。

そこでビツようとなってくるものがあります。

それが


・ストレートアイロン

・前髪パーマ


この2つのどちらかを使うことでおでこが狭い人でも簡単に流し前髪にすることができます。


ストレートアイロンを使って流し前髪にする方法

ストレートアイロンを使うことで、前髪が流れるだけの距離がない前髪をアイロンの熱の力を使って曲げることで

おでこが狭い人でも自然な流し前髪にすることができます。コテではなくストレートアイロンにすることで、おでこを火傷する心配のないので安心です。


前髪パーマで流し前髪にする方法

これは、前髪を毎日巻くのがめんどくさない人やアイロンが苦手でうまく流し前髪を作れない人にはかなりおすすめです。自然に前髪が流れるように前髪パーマをかけることで、前髪が浮いてしまうような生えグセがある人でも簡単に綺麗に流れる流し前髪を作ることができるんです。


いかがでしたでしょうか?

今まで、おでこがせまい前髪を作って流し前髪にすることを諦めていた人でも絶対にかわいい流し前髪にすることはできるんです。


ご来店する前に、わからない事や心配な事がある方は是非一度、来店する前にご相談くださいね♫



お友達申請してお気軽にご相談ください♪

お悩みをもった方のお悩み解決お任せください^^

また、流行りの髪型、色、似合う髪型、色も提案しますよ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー