ホーム>前髪>雨でも湿気でも絶対に崩れない流し前髪の作り方

雨でも湿気でも絶対に崩れない流し前髪の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
雨でも湿気でも絶対に崩れない流し前髪の作り方

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。


憂鬱な雨の日


雨の日が続くと
とっても憂鬱になりますよね。
気分的にも下がりますが
髪型も決まらないなんて事もありませんか?



癖でうねってしまったり
生えグセではねてしまったり。。
髪の毛は
湿気にとっても弱いです。


髪の毛は湿気に弱い


それは、
髪の毛の形を保つ構造を
湿気は1種類切断してしまうんです。
そのため
朝綺麗にブローしたり
アイロンしても元に戻ってしまったりするんですね。


雨の日の前髪が割れてしまうのをどうやって防ぐの?


湿気があって
空気中の水分が多いので
髪の毛がよれたり割れたりするので
必要なのはコーティングです。
いくらアイロンでしっかり熱を通しても
うねりは確実に起こります。
熱量の問題ではないんです。


水分が髪の毛に浸透しないように
コーティングします。


前髪が割れないようにするコーティングとは


一番簡単なのは
キープ力のあるスプレーを使います。


キープ系の前髪は、髪の毛をセットしたときに
ガチガチに固めるためだけのものと思っている方も多いです。




実は
髪表面に皮膜を張って
水分が髪の毛の中に入ってくるのをバリアする役割があるんです。



でも、キープスプレーをたくさんつけても


キープできない。。


逆に前髪が割れちゃう。。



なんてことってありません?



それは
スプレーが悪いのではなく
もしかしたら
スプレーの使い方に問題があるのかもしれません。


割れない前髪を作る方法


まずは
髪の毛がしっかりと濡れている状態で
根元をよくこすって乾かします。


ここで生えグセをしっかりと治しておきましょう。


詳しい前髪の根元の乾かし方は
こちら


前髪の割れない乾かし方


そして
アイロンで前髪を流します。


ここまでは
普段通りで大丈夫です。


この時点で根元が割れてたりすると
元も子もないので
ここまでは完璧にこなしましょう。



キープするスプレー以上に


ここもかなり大切なポイントです。


そしてここからが
本番です。


崩れない前髪の作り方


まず、NGなのが
スプレーを雑に
プシューってかけまくること
ムラにスプレーをかけても
キープ力は期待できないですし
前髪が割れてしまう原因になりかねません。



スプレーをかけるポイントは
直接ムラなくつけるのはプロでも難しいので
髪にかけるのではなく
櫛にスプレーをします。


そしてその櫛を使って
先ほど整えた前髪に櫛をとかすだけ。


そして
根元が割れやすい方は
前髪を半分に分けて
根元にかるーくスプレーをします。
ポイントは
かるーくですw

これで完成です!


割れない前髪


すると雨の日でも
長時間割れない、崩れない
前髪を作ることができるので是非、試してみてくださいね♫




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー