>>>

バッサリショートスタイルにして、若々しく見せる方法

2016/04/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
バッサリショートスタイルにして、若々しく見せる方法

バッサリショートスタイルにして、若々しく見せる方法


若々しく見せたいときにおすすめしているのがショートスタイル!

ショートはポイントさえおさえてあげれば、動きのある若々しい印象にすることができるんです。

今回はショートスタイルで注意すべきポイントとオーダー方法についてご紹介します。


ショートスタイルにする上での注意するべきポイント

・まとまりをよくしすぎない

⇨ほどよい動きが毛先にあったほうがふわっとして若々しくなります。

・トップがペタンコ

⇨トップがペタンコだと貧相で老けた印象になりがちです。

・軽くしすぎない

⇨軽くするとタイトになりすぎるので丸みを残してあげないとまとまりも悪く持ちの悪いスタイルになります。


以上のことをふまえた上でスタイル選びをするとご自身にあったスタイルを探し出せるんじゃないかと思います。

今回は以上のことをふまえた上でサロンでのショートスタイルのオーダーの方法についてご紹介します。


・トップふんわり感を出す

⇨トップに浮遊感があるとより若々しい印象に。スタイリングの時、軽くミルクをつけて持ち上げて空気感を作ってあげるとGood!

・くびれたフォルムを作る

⇨レイヤーの上に丸みのあるグラデーションをいれてあげることでくびれたメリハリのあるスタイルになります。また、レイヤーが入っているので動きも出て浮遊感のある柔らかいスタイルになります。

・短すぎない前髪

⇨短すぎるとNGですが、ワンレンくらいの長さだと長くて野暮ったくなってしまいます。髪の動きを出しやすい鼻のあたりで設定するのがおすすめです。


ショートは更けてしまいそうで不安なお客様も多いですが、ショートは動きが出てメリハリもつけやすく、ふわっとした柔らかさも表現しやすい魅力がありますので、ぜひ、以上のことを参考にしてみてください。

美容室に行っても、いつも思うように自分のなりたいイメージを伝えられない方が多いので、

美容室でのオーダーの仕方を参考にしていただくと、なりたいイメージを美容師さんと共有することができると思います。

secretでは、自社のスタイル掲載サイトでブックマーク機能があるので、そこにお好きなスタイルを数体セレクトしておくとイメージの共有もしやすく、いつもよりもスムーズにご自身の思い通りのスタイルになりやすくなると思いますので参考にしてみてください。



スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スペシャルコンテンツは、こんな記事も書いています。

  • 面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

    面長でも似合う髪型ショートボブの似合わせの法則

  • 黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

    黒髪じゃなくて…今年は「暗髪カラー」が大流行!!!

  • 丸顔さんでも似合うショートボブの髪型

    丸顔さんでも似合うショートボブの髪型

  • 人気スタイルランキング 20

    人気スタイルランキング 20

  • パーマとデジタルパーマとの違いを知れば失敗しないパーマが手に入る!

    パーマとデジタルパーマとの違いを知れば失敗しないパーマが手に入る!

  • 人気ヘアスタイルランキング ロング

    人気ヘアスタイルランキング ロング

新着ヘアスタイル

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス