ホーム>髪型>メンズ>軟毛×直毛×ボリュームがでないメンズ

軟毛×直毛×ボリュームがでないメンズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
軟毛×直毛×ボリュームがでないメンズ

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。

軟毛、直毛でボリュームがでないメンズの方の場合、大抵のヘアスタイルは可能です。そんな方に大切なのはなんと言ってもスタイリングの仕方だと思います。

①まずはじめに大事なポイントは髪を濡らしてからのドライの時

ただバーっと何も考えずに乾かしてワックスなどのスタイリング剤を付けて完成!と言う方が多いのでは無いでしょうか。それではスタイリングした瞬間は決まっているかも知れませんが1時間後、2時間後と時間が経つにつれてすぐにヘタレてきてしまいます。一般の方の概念だと【乾かす→スタイリング剤を付けてボリュームを出しセットする】だと思います。がしかし先ほども言った通りそれでは持ちが悪いです。ではどうすれば良いか。まず根元を立ち上げボリュームが出るように乾かす。そしてドライの時点である程度完成系をイメージして乾かす。これが大切です。ここでは思っているより少しだけオーバー(少し立ち上げ過ぎてるかなくらい)に乾かします。

②ワックスの量、ワックスの種類

軟毛の方は大体髪の毛が細いと思います。そのためワックスの量が多すぎると髪の毛がその重みに負け逆に立ち上がりを消してしまう事になります。髪の量、長さにもよりますが大体平均的に枝豆一粒くらいの大きさを1〜2個くらいで良いと思います。そしてワックスの種類はセット力はもちろんハード。後はファイバー系の髪馴染みのいいワックスがおすすめです。

③付け方

手のひらから指の間まで手全体的にワックスを付けて全体にまんべんなく均等にワックスが着くように良く馴染ませていきます。そしたら先ほど①で完成系を少しオーバーに乾かしていると思うので今度はそれを馴染ませたワックスで逆にボリュームダウンさせるイメージで整えていきます。その後にハードスプレーでしっかりと固める。そうする事で1日のヘアスタイルの持ちも良くなりキープができます。もう1日何回も鏡を見なくて済むかも知れません。

こうする事で軟毛、直毛でボリュームがでない方でもキレイで持ちの良いスタイリングが可能です。

後はパーマをかけて物理的にボリューム感を出すのも1つの方法だと思います。クルクルしたカール感を出すパーマをかけて全体的にボリュームを出したりトップだけ部分的に緩めにボリュームアップのためにパーマをかけるなどパーマでも色々な方法があるので美容師さんに相談して自分にあったパーマをかけるのもスタイリングが楽になるかもしれませんね。


HIroka

HIroka

Written by:

新規指名NO1美容師になりましたw指名予約でどうぞ♪

【価格】ではなく、お家に帰って鏡を見るたびに気分が良くなるような【技術】と早く美容室に行きたい!と思ってもらえるような居心地の良い空間作り等、美容室としての【価値】でお客様に喜んでいただけるような美容師でありたいと思っています!

大切な髪の毛を一生任せたい。髪の毛もキレイにしたいけどひろかと話しに行こうかな!と言ってもらえるような関係になれると嬉しいです♪

あなたの毎日にキラキラ☆の魔法を。。。

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HIrokaは、こんな記事も書いています。

  • ミディアム×カラーリング、今一番人気のトレンドカラー

    ミディアム×カラーリング、今一番人気のトレンドカラー

  • アラフォーにおすすめの髪型ー5歳の若返るには?

    アラフォーにおすすめの髪型ー5歳の若返るには?

  • 小顔で痩せて見えるミディアムの髪型

    小顔で痩せて見えるミディアムの髪型

  • 黒髪でだってこんなにかわいいんです

    黒髪でだってこんなにかわいいんです

  • バッサリショート失敗しない方法とは?

    バッサリショート失敗しない方法とは?

  • 伸ばしかけだから可愛い今しかできないプロがお勧めするショートからロングまでのヘアスタイル

    伸ばしかけだから可愛い今しかできないプロがお勧めするショートからロングまでのヘアスタイル

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー