ホーム>髪型>ミディアム>バッサリ切る人におすすめの失敗しない髪型は?

バッサリ切る人におすすめの失敗しない髪型は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
バッサリ切る人におすすめの失敗しない髪型は?

バッサリ切りたい女性に現役美容師が進めるおすすめの髪型をご紹介します。


髪の毛を切りたい!そんな情動に駆られている女性にオススメなのはどんな長さ?都会的で大人っぽいショート?

落ち着きがあるボブ?きっと多くの人がこの2つの髪型で悩むかと思いますが、どちらも悩ましいですよね。


・ショートは可愛いけどそこまで短くするのはちょっと心配

・ボブも可愛いけど顔が丸くみえそうで不安


そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか?そんな方には、女性らしさもありつつ程よい長さをキープできるセミディーがおすすめです。


ばっさりカット失敗しない髪型3つのルール


1、ヘアカタログや写真の準備する

ばっさり切るときは、写メや携帯にお気に入りの切りたい髪型、もしくは好きな雰囲気の髪型を数枚用意することで、担当の美容師との完成のイメージの共有ができるため仕上がりに失敗する可能性をなくすことができます。1枚よりも数枚あったほうがより明確に好みが伝わるので3枚ほど持参するのがおすすめです。

2、信頼の置ける美容師さんにお願いする

技術の有無しで仕上がりは大きく変わります。クーポンサイトでコロコロ変えずにカットは信頼の置ける上手な美容師にお願いしましょう。髪の状態によって通うことでより理想の髪型に近づけることができますので年間を通して責任を持って担当してくれる美容師にお願いしましょう。

3、後ろ髪の長さを自分と比較する

後ろ髪を写真で見て見ましょう、ばっさりカットする長さがありますか?ヘアスタイルによっては、前下がりで後ろが短かったり、前上がりで後ろが思ったよりも長い可能性があります。思ったり短くなってしまった、以外と今の長さだと足りないこともあるので注意が必要です。


失敗しない髪型セミディーとは?

セミディーの長さ


セミディーとは、肩より若干長めで降ろしていてもはねない長さの髪型の事です。この図面だとミディアムとセミロングのちょうど境目のあたりですね。わかりやすく言うと鎖骨にかかる長さの事です。この長さをセミディーと呼んでいます。今、このセミディーがかなり幅広い世代の女性から人気の長さなんです。

ロングやセミロングだと髪の毛が長くて邪魔だったり普段のお手入が大変だったり、ショートやボブだとアレンジができなかったり顔周りの長さが寂しい。。。

そんな方々にとってもおすすめなんです。鎖骨ライン長さだと重たく見えることはないし髪の毛に動きや表情がつきやすいので髪の毛が柔らかく見えてオシャレな雰囲気&好感度も抜群に良いです。

なので、短くしたいけど女性らしさはキープしたい肩にはとってもおすすめの髪型なんです。


セミディーはデジタルパーマがおすすめ

セミディーはかなりパーマとの組み合わせの相性がいいです。セミディーは髪型の中でも動きがつきやすくシルエットも作りやすい長所があります。

長さが長すぎたり、短すぎると作るデザインも結構かぎられやすいのですがセミディーはかなり遊ぶ事ができます。

カットで動きをつけて毛先に全体に丸みをつけるようにパーマをかけるだけでもゆるふわなボリュームがでて動きのあるファッション誌の一面のモデルさんのような髪型にする事ができます。

セミディーのオシャレなポイントとしてはやりぎた感がないこと。くりくりのフェミニンな雰囲気になるわけでもなくストンとしたクールな印象にもなりません。

パーマをかけてもやりすぎないオシャレな雰囲気出すことができることこそがセミディーの魅力なんです。


セミディーおすすめの髪型3選


セミディー


ゆるふわパサつかない小顔ウェーブパーマのセミディーレイヤー

ゆるふわパサつかない小顔

ゆるふわパサつかない小顔ウェーブパーマのセミディーレイヤー



極上ゆるふわパーマでパサつきのないうるツヤカールセミミディ


伸ばしかけにおすすめまとまるはねないラフで自然な大人セミディー


失敗しない髪型10つのルール [完全保存版]


意外と自分の髪型、髪質、髪の悩みはわからないもの。いつも行く美容室で納得してますか?自分の髪質を知ることで失敗しない髪型に必ずなります。今回は失敗しないヘアスタイルになれるように現役美容師が10つのルールをお伝えします。


きれいな髪型を選ぶ


顔の7割から8割は髪の毛で覆われています。なので髪型が与える印象が第一印象としてとても大きな役割を持っています。失敗しないようにするためには自分が綺麗に感じる髪型にします。可愛いやカッコいいだけでなく綺麗というポイントを確実に抑えた髪型にしましょう。綺麗な髪型は清潔感がありどんな場面でも好印象まちがいなしです。


自分の髪の長さは意外と見えていない


ヘアカタログの写真を見るとこの髪型したいなって思って写メを撮りサロンで見せることありませんか?だけど、意外と自分の後ろの長さを知らない人がたくさんいます。後ろの長さを鏡で見て見ましょう。自分の後ろ髪の長さと自分の選んだスタイルの髪の長さが違い失敗しないように気をつけましょう。
自分の後ろ髪の長さを知らないとイメージと違うヘアスタイルになり失敗する1つの原因になります。失敗しない希望のスタイルにしてもらうには後ろ髪を知ることです。


自分の骨格を知る

自分の骨格を知る
日本人の骨格は大きく分ける4種類から5種類あります。ちなみに髪の悩みと髪質の悩みは140種類以上あります。ばっさり切る前に自分の骨格を知ることをお勧めします。

参考サイト :
似合せ顔型骨格診断

例えば、丸顔さんは縦長に見えるカットがお勧めです。縦の印象で顔の丸さをカバーできるからです。自分に似合う顔型がわかれば、骨格をカバーできるような施術をしてもらいましょう。


スタイルの選び方


よく見てみます。正面・右・左・後ろ・ポイント。
正面から見てわかるスタイルか?右のアングル、左のアングル、バックの長さは自分に当てはまるか。自分の全体の髪の長さはありますか?コレは、すごく重要。

イメージ写真で思わず決めてしまいがち。必ず正面から見てスタイルがはっきり分かるスタイルを選びましょう。


自分のやりたいスタイルはたくさん選ぶ

参考サイト :
ヘアカタログ


自分の中でやりたいスタイルがあるならいくつも切り抜きは持っていく事がポイント。この前髪が好き。この雰囲気が好き。このボリュームが好き。このパーマの質感が好き。このカットが好き。

たくさん切り抜きがあるとより美容師さんに伝わる事が多いんですね。少なくても3スタイルくらい持っていきましょう。美容師さんとあなたのイメージを合わせましょう。携帯のカメラ機能で撮っておく事もおススメします。その時は正面、サイド、バックがある写真を持っていくことが大切です。


絶対失敗しないギリギリ結べる長さを把握しておく

絶対失敗しないギリギリ結べる長さ

参考サイト:
対失敗しないギリギリ結べる長さにする時のポイント


バッサリ切る時に注意が必要なので、カットしたああとに髪の毛を結ぶ事も想像じてください。普段お仕事や学校、家事育児の時に髪の毛を結んでいる人は絶対結べる長さにしておかないとせっかく髪型を変えたのに後悔してしまいます。長さは余裕を持っているつもりでも前下がりや前上がりの髪型によっては結んだ時にポロポロと毛が落ちてしまうので注意が必要です。切る時は結ぶのか結ばないのかはあらかじめ美容師さんに伝えておくと安心です。


自分のクセを知る


自分のどこにクセがあるか知ってますか?前髪なのか?顔周りなのか?耳後ろなのか?全体なのか?クセと言っても髪質でも違います。固い髪質からでるクセ、柔らかい髪質からでるクセ、濡れていると分かりにくいときもありますから自分のクセをしっかり美容師さんに伝えましょう。一番多いのは前髪と襟足です。前髪は知っている方も多いですがえりあしは以外と気づかないで短くカットしてハネてしまう原因になりますので気を付けましょう。重さのあるボブやはねても良いショートスタイルなら気にせずスタイリングも楽チンです。


3回できれいと言われる』


『僕にチャンスをください』
初めての美容室1度で必ずきれいになれる?
かなり理想ですが・・・大きなスタイルチェンジでないとまず無理です。
1回目来店でバランス。2回目来店で毛量。3回目来店で質感。3回目来店した後、人から髪の毛きれいになったね!って言ってもらえたら今の美容室で正解。まずは3回同じ人に担当してもらいましょう。逆にいつも通ってるのに髪の毛に改善が見られなかったり、デザインにマンネリを感じる場合は他の素敵な美容室に行ったほうがいいかもしれませんね。


失敗しない前髪に切ってもらう

参考サイト :
前髪で小顔にするのには似合う法則がある。2017年おすすめ前髪まとめ


顔型は女性のイメージと深く結びつき顔の見え方にも大きく影響を与えます。自分がどの骨格のタイプか分かっていますか?自分に似合う髪型は意外骨格と結びつく事が大きいですよ。

全体をカットしてなんだか違和感を感じたり似合ってない気がするときの多くの原因は前髪にあります。髪型は前髪で似合わせが決まりますので前髪には一番こだわりを持って担当してくれる美容師さんにお願いしましょう。


流行りを取り入れつつもあなたに似合うカラーリングで失敗しないカラーにする

参考サイト: 2017年トレンドヘアカラーのグレージュカラーをブリーチなしで再現してみた色まとめ


カットだけが失敗しない髪型になるわけではないです。カットと同じくらい髪の毛の色も大切です。今何が流行っているのか、どんな色が肌に合うのかを把握してヘアカラーすることで肌を綺麗に見せてくれたり髪の毛を艶っぽく綺麗な髪型に見せることができます。逆に合わないヘアカラーをしてしまうと肌がくすんで見えてしまったり普段の洋服に合わなくなってしまうのでヘアカラーはかなり重要です。


39


島内 良丞

島内 良丞

Written by:

小顔効果の高い一人一人に似合わせるオーダーメイドのヘアスタイル提案が上手いデザイナー。前髪のカットに定評があり、自身で常にコンテンツや動画を発信し、youtubeでは10万回以上の再生回数を誇る若手実力派スタイリスト。動物好きで今の目標は、猫を飼う事です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

島内 良丞は、こんな記事も書いています。

  • 失敗しない髪型の選び方とは?絶対知らきゃいけない3つのポイント

    失敗しない髪型の選び方とは?絶対知らきゃいけない3つのポイント

  • 20〜30代髪型に迷った方に人気のボブとは?ボブのデザインは後ろ姿で決まる!

    20〜30代髪型に迷った方に人気のボブとは?ボブのデザインは後ろ姿で決まる!

  • やっぱり可愛いのはショートボブ!髪型に迷った時にやりたいショートボブ

    やっぱり可愛いのはショートボブ!髪型に迷った時にやりたいショートボブ

  • 市販のトリートメントを使ってるとパーマがかかりづらくなる?パーマの失敗の原因

    市販のトリートメントを使ってるとパーマがかかりづらくなる?パーマの失敗の原因

  • 丸顔女性でも小顔に見せるショートの髪型 ショートにしても失敗しない3つのポイント

    丸顔女性でも小顔に見せるショートの髪型 ショートにしても失敗しない3つのポイント

  • ボブの失敗しないパーマの髪型と特徴とは?

    ボブの失敗しないパーマの髪型と特徴とは?

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス