>>>

カラーとパーマはどちらが先?

2016/12/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
カラーとパーマはどちらが先?

カラーとパーマの両方を施術されているお客様の中で、


「カラーとパーマだとどちらを先にすれば良いですか?」


という質問を多くお受けします。髪質やデザインによって順番は変わるのですが、答えは先にパーマをかけて、後にカラーを施術する場合が多いです。



今日のお客様は、よしかちゃん、前回のご来店が一年前の11月でした。その時もカラー&パーマのメニューで、先にパーマをかけてカラーをしています。


お仕事がかなり忙しくて、本当に美容室に行けなかったそうです(涙)


よしかちゃん!任せてね!必ず可愛くしますから⭐︎⭐︎


今の髪のお悩みと希望スタイルは?

・髪のが伸びてきてシャンプーや乾かしが大変

・長さはパーマをかけて鎖骨下くらい

・痛んでいる部分がからんでしまう

・伸びて来て黒い部分を明るくしたい



カラーを全体的に染める方のほとんどは、先にパーマをかけてからカラーをおすすめしています。その理由は、パーマ液の成分がカラーの色味を落としてしまうからです。


今回のよしかちゃんも、全体カラーが希望でしたので、先にパーマをかけてカラーを施術させて頂きました。



仕上がりはこんな感じです♪パーマはデジタルパーマでダメージを抑えながら柔らかく、カラーも色が抜けてオレンジに明るく褐色していたので、赤味を抑えるアッシュ系カラーで落ち着かせながらツヤを出しています。

今回の施術で最も気をつけなくてはいけない部分がありました。


それは、前回のカラーが黒染めだったという事です。




施術前の髪色はカラーもしていない普通の黒髪に見えていましたが、髪質や使うカラー剤によって、実は明るい部分との境目付近は黒染めが残っている場合があります。



前回のカラーが黒染めで、明るくしたいという方は7〜8レベルくらいの明るさをおすすめしています。ムラになりにくく、ツヤを出しながらキレイに明るくする事が出来るからです。



パーマのダメージが気なる方には、シークレットの低温でかけるデジタルパーマがおすすめです。かかりにくい方にも、キレイに手触りも柔らかく、髪に優しくかける事ができるので、カラーとパーマの同時施術もする事ができます。




忙しい合間に時間を作って来てくれた、よしかちゃん、ご来店ありがとうございます☆☆また、髪のお悩みや髪質に合わせて可愛いデザインをご提案させて頂きます☆☆


求人募集

東京求人情報

香川求人情報

中国鄭州求人情報

河野恵美

河野恵美

Written by: 河野恵美
  美容歴13年目のキャリアを持ち、外部の撮影や某有名化粧品会社のヘアーメイクの仕事もこなす、実力と実績のあるデザイナーです。幅広い技術と経験の中で、小顔に見える似合わせカットとヘアーデザインを提案しています☆☆的確な提案力と技術で必ずキレイに可愛くします☆☆自身のブログやヘアカタログで紹介している、結婚式や二次会、パーティーなどでも使えるアレンジスタイルは、「小顔に見えるアレンジ」をベースと...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

河野恵美は、こんな記事も書いています。

  • 梅雨にもオススメ、アップバングのミディアムパーマスタイル

    梅雨にもオススメ、アップバングのミディアムパーマスタイル

  • 加工なし画像でご紹介する、人気グレージュカラーのご紹介

    加工なし画像でご紹介する、人気グレージュカラーのご紹介

  • キレイなお店でお迎えするための毎月恒例の大掃除

    キレイなお店でお迎えするための毎月恒例の大掃除

  • 美容師がパーマを断るときってどんな時?

    美容師がパーマを断るときってどんな時?

  • ナチュラルなメンズスタイルの作り方

    ナチュラルなメンズスタイルの作り方

  • 【河野】スーツに似合うメンズの髪型ランキング

    【河野】スーツに似合うメンズの髪型ランキング

カテゴリー


美容院専用ホームページサービス