ホーム>髪型>大人女性の抑えておきたい髪型の必須ポイント3選

大人女性の抑えておきたい髪型の必須ポイント3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
大人女性の抑えておきたい髪型の必須ポイント3選

この記事を読むのに必要な時間は約2分です。


だんだん年齢が上がってきて、職場でのポジションが上がってきたり、子供ができてママになったりすると、今までとは服装や生活が次第に変わってきますよね。少しずつ落ち着きのある雰囲気にシフトしていくと思いますが、実は、髪型もその時のご自身の年齢や状況によって変化させることが重要なんです。いつまでも、ただ可愛いだけだと通用しません。
そこで、ちょっと落ち着きのある女性に欠かせないポイントを、ご紹介させていただきます。
1、前髪
前髪は、スタイルの印象を決める上でとっても大切な箇所です。もちろん、周りからの印象も前髪によって決まると言っても過言ではありません。それくらい大切なパーツなのです。
ポイントとしては
・薄くしすぎない
⇨薄くしすぎると少し可愛らしい印象が強すぎてしまうことが多いです。
・幅を広くしすぎない
⇨幅が広くなればなるほど、幼く活発的な印象になってしまうので年齢によっては逆効果かもしれません。
・短すぎる
⇨職業にもよりますが、ショートバングはちょっと個性的で職場の雰囲気によっては、可愛らしすぎたり、個性的すぎて受け入れられにくい場合があります。
前髪のオススメは、万人受けを狙うならやっぱり流し前髪。
年齢関係なく、一番万人受けしやすく綺麗な印象を与えやすいのでオススメです。
サイドとつなげてあげることで、顔周りを包み込んでくれて、小顔に見える効果もあるので◯
また、仕事ができるような印象を与えやすいのは長めの前髪。
ちょっとクールでカジュアルな雰囲気が女子受けが一番よく、周りからの印象も抜群です。
2、きつめにかかっているパーマやアイロンによるカール
今の流行りは、ゆるく、丸く、大きく。
この3つが原則です。一昔前にはやったソバージュのようなきつめのパーマは、今の時代には合っていないかもしれません。
まるでコテで巻いたような柔らかいパーマが今のトレンドです。
3、スタイリング
スタイリング方法としては、軽くミルクタイプのトリートメントで揉み込んでふわっとさせて、ゆるふわな雰囲気がオススメです。
あまりウェットやドライに偏りすぎないほうが大人女性にはオススメですが、その時の状況によって質感を楽しむのも◯
いかがでしたでしょうか?
年齢によって髪型もシフトしていくと、周りから見ても違和感のない自然な大人女性の美しさを手に入れられるはずです。
secretでは、お客様のライフスタイルに合わせた髪型の提案をさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください。
是非、参考にしてみてくださいね。

スペシャルコンテンツ

スペシャルコンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

スペシャルコンテンツは、こんな記事も書いています。

  • パーマがかからない?パーマの失敗の原因とは?

    パーマがかからない?パーマの失敗の原因とは?

  • [顔型別]前髪カットでかわいくなれる!前髪の悩みもすべて解決

    [顔型別]前髪カットでかわいくなれる!前髪の悩みもすべて解決

  • 20〜30代髪型に迷った方に人気のボブとは?ボブのデザインは後ろ姿で決まる!

    20〜30代髪型に迷った方に人気のボブとは?ボブのデザインは後ろ姿で決まる!

  • 面長さんに知ってほしい!ショートからロングの髪型

    面長さんに知ってほしい!ショートからロングの髪型

  • 前髪を作っても幼くならない大人っぽい前髪の特徴とは?

    前髪を作っても幼くならない大人っぽい前髪の特徴とは?

  • [骨格診断]たまご顔

    [骨格診断]たまご顔

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事